スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓まいりは水玉 (幻の桜ブログさんより)

2014.05.28 00:12|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





なぐささんのところに行く前に もう一度 にしきさんの墓所へ行かれた ようです


情報量が多いですので 今回はそのまま転載いたします。







お墓まいりは水玉 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1591.html

転載開始









P5200263_R_201405272349267f5.jpg










朝 
赤色海岸におおきなカラスがいました




赤色海岸でのお参りを終え



ちょうどその
おおきなカラスがいたところを通った時
先に浜辺から戻ったくまちゃんが
足が急に ズキンとしたそうです






くまちゃんは車内で
足をイタそうにして
おかしい くじいたわけでもないのに
と言っていたのですが
(; ;  )ノシ(・・;)・






そんな中
えんえんの緊急テレパシィが入ってきました
テッテッテテレパスィ))))(・・;)!








危なかったですねー

あれ本当はくまちゃんでなく
MAHAOちゃんを狙ってたですよ 」



(・・;)?




からすさんですよ

MAHAOちゃんが通ってきそうな道に
でんき想念の罠を仕掛けてたです 」



(・・;)・





ただくまちゃんとMAHAOちゃんいつも一緒にいますからね
それで間違ったみたいです


それにくまちゃん
今日 赤色着てましたからね


MAHAOちゃんとくまちゃんって
勘違いされるパターンよくあるんですよ 」



(・・;)・ 




「 
結構多いんですよ

からすさんだけでなく 
MAHAOちゃんを狙ってると想いながら
くまちゃんを攻撃しちゃってる呪術師もいますから 



でもいいんでしょうか?

くまちゃんふとっちょさんなんですよ


くまちゃん攻撃すると 
くまちゃんの体形
くまちゃんヘアーになっちゃうですよ  」



(・・;)・ 




そういえば 
最近 
ロングヘアーバッサリ切って 
男性みたいに
ショートにしてる女性有名人多いですけど

あれも男性と女性の気
つけ間違えて 
ああなることって
けっこー多いんですよ


エネルギーには抗えませんからね

」(えんえんの言葉)






そんなこともあるのかなー?
(・・;)?



と想いながら
赤色海岸から  
車を走らせたのですが



途中
「 黒飴 」
と大きく書いてある看板が気になりました





するとまたまた
緊急ねこねこテレパシィが入り
テッテッテテレパスィ)))(・・;)!





またも
えんえんかと想いきや
今度はくまくまでした
<(_ _)> 








あれは血の飴だ 」





血の飴?
(・・;)?





黒飴のことだ

あれは赤色海岸の血の飴だ! 」




(・・;)・





想いを受けとめるのだ

想いを舐めるのだ

あの飴は この地の情報を運ぶしるしなのだ

舐めるのだ 」(くまくまの言葉)





そんな感じの
わけわからないことをくまくまに言われたのですが
(>ω<)/




まあMAHAOも
あの大きな黒飴の看板は気になっていたので


くまちゃんに頼んで
那智勝浦の街に向かい
お土産物屋さんで 黒飴を買ってもらいました
( - -) \(・・;) 



そして買った黒飴を車内で舐めました 
くまちゃんはひとりで黒飴を 
「 ハイあーんして あーんして 」ごっこを一人でして 
ひとりで口に入れてました 
6(- - )  (・・;)・





そして 
なぐささんのところに行く前に
もう一度 にしきさんの墓所へ 



P5200274_R.jpg




にしきさんの墓所は
昨日以上にひっそりと静けさな雰囲気でした





P5200289_R.jpg






私はにしきさんに心の中でおいのりをしてるうちに
草や木々のそよぎを見て
あることに気づきました 





心のうちで祈ると
草や葉っぱがそよそよとささやかに揺れて

声に出して祈ると
樹が動く





P5200291_R.jpg






祈りの言葉は
その地に埋まってる骨に響き
このような緩衝をもたらしてるのかなあと想いました
===(・・;)



そして
祈り終わった後
帰る直前
大きな くまん蜂があらわれました 
(・・;) 







その後 
車内に戻ると
くまちゃんが  
にしきさんの所でお参りをしているうちに 
足の痛いのが 
いつの間にか治ってしまったと言ってました  
(-  -)ノシ \(^o^)




5月20日にしきさん墓所での動画
https://www.youtube.com/watch?v=lhP9u2IJqOs




P5200286_R.jpg










そして串本から
130キロ以上
2時間以上のドライブを経て
車はなぐささんが亡くなったと言われる地


クモ池へと向かいました
(・・;)



P5200297_R.jpg






クモ池の傍には
海南市民温水プールと言うプールがあります


クモ池は
その目の前の貯水池のような池で
なぐささん達はこの地で神武に虐殺されたとのこと




P5200316_R.jpg




P5200319_R.jpg





私は木更津から持ってきたお水をなぐささんの池にも注ぎました





P5200300_R.jpg



P5200309_R.jpg






静かに声を聞きたいなーと想いながら
お祈りしていたのですが



クモ池は
声が響きやすく
立ってるだけでも音が響きやすいと想いました




P5200310_R.jpg




P5200313_R.jpg






声が聴きたいなー
と佇んでいると



その心の音に反響したのか
水面が一瞬 不思議な形の波形を描きました


その時の動画
https://www.youtube.com/watch?v=8zWmDCMdgFs








そしてなぐささんの所に向かってる間に
車内で編んだ
ベビーらくだの毛で作ったひもを
赤色海岸でつけた金のネックレスにもう一本結びました

計2本のひもを指輪に通しました



P5200336_R.jpg







すると
3羽の小鳥さんが来て  
MAHAOの頭上をぴよぴよ鳴きながら飛んできました 
(・・;)





P5200302_R.jpg






その時
小鳥さんが何かを運んでくれたのを感じました 





P5200304_R.jpg










クモ池は
国道沿いにあり
いつも車が途切れることなく通ってはいるのですが

車がびゅんびゅん横で走っていても 
なんだか雰囲気はいつも静かだなあー 
そんな感じがとてもする池です




5月20日なぐささんクモ池動画
https://www.youtube.com/watch?v=GlCTt3_4-HI




P5200319_R_20140527235731bc5.jpg




P5200321_R.jpg













 
さて
今日は強行軍
(>ω<)/





クモ池のお参りを終えると 
車はそこからさらに100キロほど進んで
にぎはやひ墓所へ
(/・ω・)/







ついに! 
4年ぶりに訪れるにぎはやひ墓所!
(;▽;) (- - )ノシ 





にぎはやひ墓所は生駒市総合公園から
森に入ったところにあります





P5200346_R.jpg






さあここからは
伝説神話の墓所
到達難易度特Aランク
五つ星☆☆☆☆☆にぎはやひ墓所 
(>ω<)/ 




これから行かれたい方という方もいると想うので
森で迷わないように 
その方々への案内もかね
にぎはやひ墓所へ行くルートを
かんたんにご説明したいと想います 
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ 






まず最初に向かうのが
生駒市総合公園の一番奥まったところ
テニスコートです
(ノ゜ο゜)ノ





P5200394_R.jpg







向かって左手に進んでいきます
するとこんな感じの休憩所が見えてきました
(/・ω・)/


P5200393_R.jpg







そこをさらにまっすぐ行くと
下に降りる坂道がありますが
坂道は降りないでください 
フェンスと柵の隙間からテニスコートの裏側の壁へ向かっていってください
(>ω<)/





P5200391_R.jpg





すると
テニスコートの裏はこのような道になっています
とりあえずこの道を行き止まりになるまで
ずんずん進んでいきましょう


P5200390_R.jpg




すると行き止まりのあたりで
下に下る山道があります
まずそこをくだります






P5200388_R.jpg






すると
山道と
腐食した金属板に覆われてる排水路があります
この排水路沿いの道をまずは進んでください 





排水路の金属板が体重でぼきんと割れると
汚水に足がついちゃうこともあるので
なるべく金属板は踏まないように
排水路沿いの山道を進んでください
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ






P5200387_R.jpg





数百メートル以上を進むと
右手側に山の斜面に向かう道がありますが

ただここはけっこー迷いやすく
((・・;=;・・))。 

にぎはやひ墓所へ向かう最初の迷いポイントで
以前 最初に訪れた時
MAHAOもここでけっこー迷いました<(_ _)>


迷わないようにするには
下の火の用心と書かれた最初の看板を注目してください








P5200385_R.jpg







この看板が見えたポイントで
すぐ排水路沿いの道から離れて
右手斜面側におすすみください
(>ω<)ノシ))パタパタパ





P5200384_R.jpg







斜面がこんな感じに見えています


ここを数十メートルほど登ると
すぐまたふたたび紅い火の用心と書かれた看板があります




P5200383_R.jpg






この看板が見えたら
今度は左手に向きましょう
\(^o^)






P5200382_R.jpg





なだらかな山道があります
まずはそこを進んでいくと
その先にちょっと大きな下り坂があります






P5200381_R.jpg





その坂を超えて
さらに山道をずんずんとつき進んでいきましょう





P5200379_R.jpg







するとあるものが見えてくるはず
それは・・・





P5200378_R.jpg






そう鉄塔!
にぎはやひ墓所へと向かう道しるべには 
この鉄塔があります




P5200377_R.jpg






このポイントが見えたなら
あなたは道に迷ってません
\(゜□゜)/

そのまま先を進みましょう 


すると
鉄塔の右手奥に
またまた
火の用心と書かれた看板があります




P5200376_R.jpg




その看板の先の道を
どんどんと前へ進んでいきましょう


すると濃い深い茂みに囲まれた道に入りました
\(゜□゜)/


通称 茂み洞窟


P5200375_R.jpg






別に洞窟というわけではないのですが

くまくまがこの道のことを洞窟と呼んでたので
茂み洞窟と名付けました
<(_ _)>





そして茂み洞窟を過ぎると
なだらかな一本道にはいります

しばらくその道沿いを歩きます





P5200375_R.jpg




すると左手にまた鉄塔があるのが見えました

これが第二の鉄塔の目じるし




P5200373_R.jpg



ただこの鉄塔の下には向かわないでください 
(>ω<)/


あくまでも第二の鉄塔は
目印としての鉄塔で


第二鉄塔を横目に見て
前方に進み
ちょっと勾配の効いた山道に入りましょう





P5200372_R.jpg





ずんずん進んでいきます 



すると再び
火の用心と書かれた看板を発見しました
\(゜□゜)/






P5200371_R.jpg




おわかりのように
ご丁寧にどこかのおやさしいどなたかが
「 ニギハヤヒ 」とペンで書いてくれています
(>ω<)ノシ))パタパタパ




この看板をさらに先に進むと
後はもう少し

ちょっと勾配の効いた登り坂を上ります





P5200370_R.jpg







すると頭上に
最後と目じるしとなる鉄塔があらわれました
\(◎o◎)/ 




そう
それは 
今までで一番大きな鉄塔



MAHAOは
これを第三の鉄塔と名付けています
(>ω<)/





P5200369_R.jpg





そして第三の鉄塔のすぐ脇
進んできた道からは右手に回るような形で進むと
にぎはやひ墓所が そこにあります






P5200347_R.jpg







どうでしょうか?
ご参考になったでしょうか?
(>ω<)ノシ))パタパタパ






そして
4年ぶりに
にぎはやひ墓所にたどり着いた時
MAHAOは感じました




今まで気づかなかったけれど
ここには山のベビー想念がたくさんいると

だから石も小石がたくさん置かれてるんだって 




P5200348_R.jpg






そして
その日のにぎはやひ墓所には 
花が咲いていました



今まで何度も訪れたのですが
墓所に花が咲いていたのを見るのは初めてでした






咲いていた花は山つつじのような気がしました




P5200349_R.jpg





「 みんな蘇りますように 」

そこで
お祈りをしていると
黒いアゲハ蝶があらわれました






P5200366_R.jpg






あめでしっぽーちゃん達が見たという
超美人なおねえさんの傍を飛んでいる黒いアゲハ蝶にそっくりで


黒いアゲハ蝶は
しばらくにぎはやひ墓所のまわりをぐるぐるとまわっていました







P5200368_R.jpg







そして
お祈りをしてて想いました
塚の上に植えてある細くがっしりとした樹々



あの樹は一見動かないようで
お祈りをすると 一帯の多くの樹を動かしているんだと






P5200365_R.jpg



5月20日にぎはやひ墓所の動画
https://www.youtube.com/watch?v=zh1FLrvJMD0





その樹さんとお花さんと一緒に
記念撮影をしました
(>ω<)/




P5200357_R.jpg







しかしお参りの最中
鉄塔の上にからすが何羽もいて
ずっとガーガーガーとけたたましく鳴いていました 
ガーガーガー))) (・・;) (((ガーガー



からすはその場に湧いた雰囲気とか
気配みたいなものを
電気で運ぼうとしている感じがしたのですが
(・・;)



それでも地面からぐわーーーっと
気が続々出てきているので
からすさん大パニックしているようでした 
グワ!グワ!グワ!)))(・・;)(((グワグワ! 








P5200350_R.jpg







そんな感じで
にぎはやひ墓所への4年ぶりのお参りも
無事済みました
 





行くのは最初迷うかもしれませんが
是非みなさまも 
伝説と神話の墓所へ 
一度とは言わず 何度でもお参りしてみてください
(>ω<)/ 






死者達は声を聴いて欲しがっています

死者の声を多く聞けば聞くほど
それはつながりとなり 守りになっていくと想います 







P5200351_R.jpg










ところで
賢明な読者の皆様の中には
もうすでに 
お気づきの方もおられるでしょうが
(>ω<)/


実はMAHAO
水玉模様の服で
この二日間お参りをしてました
テヘヘ(///▽///)






P5200399_R.jpg









何故水玉を着てきたかと言えば
えんえんに
こう言われていたからです





「 
お墓参りと言えば水玉に決まってるじゃないですか!

何でと言ってもそうなんです 


お墓にはあめがいっぱい降ってるです


だから水玉を着れば
魂の渦の中心ってわかりやすいじゃないですか?


魂もついてきやすいんです
だから水玉で絶対行くです! 」(えんえんの言葉)





P5260003_R_20140527163513b44.jpg








そう言われたので
まだちょっと肌寒いのですが
薄手の水玉模様を着てみました
(・・;)







P5200401_R.jpg






写真は若草山です




続く









2014-05-27 :はじまりのおわり :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。