美はお月さまが作るのよ (幻の桜ブログさんより)

2014.06.01 22:02|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







美はお月さまが作るのよ 」



「 美人はお月さまが作るのよ  」


「 かっこいいもお月さまが作ってる 」


「 南極のお月さまが 美も美人もかっこいいも作ってる 」


「美人もかっこいいも 雰囲気

この地上での 美の雰囲気は 月が生んでることが多い  」


「 特に南極の月が美の気に作用する

南極って 地球上全体に作用する極にある 

月の石も多くて だから 南極の月が 地球全体の 雰囲気や 見え方を決める 」 



「 南極のお月さまは 蜃気楼のように見える

氷と大気の温度差で 太陽と月が別な形に見える 

極点で 太陽と月が別な形に見えることが 地球上のあちこちに緩衝を与えて それが地球上の さまざまな雰囲気を生み出してる 」


「 造形的には普通の人なのに雰囲気がつくと すごい色っぽく見えたり ダンディに見えたり 綺麗に見えたり かっこよく見えたりする現象ある

なんてことのない絵や作品が 雰囲気がつくだけで 傑作と呼ばれたり 名声を博したりする

なんてことない商品が 雰囲気がついただけで大ヒット商品になったりする

なんてことない人が 雰囲気がつくだけでカリスマになったりする 

現実世界に影響を与える 様々な雰囲気や緩衝は 元は南極の太陽と月の緩衝からはじまっていた 」 


「 太陽のイメージは 生命力イメージ

引き込むような色気の美の雰囲気とはちょっと違って 活力のある元気っ子 神々しい輝き そういうイメージをこの地上で生んでる  」 


「 もちろんどっちもきれいだけど でも大人の色気や 引きこむような美の気は 太陽と言うより 月の見え方効果から生まれてる  」


「 しーちゃんは いっぱいいっぱいもらいたい いっぱいもらえる人は 超美人


それに 「 美しすぎる 」ことは無い

美しいにすぎるは無い 

「 美しすぎる 」って言葉 使われてるけど あれ使われると ブスになっちゃうから要注意 」


「 美しすぎるって それ以上美しくなりたくないってこと

すぎるって言葉は もういらないって事と同じ 

美の気がこれ以上いらないなら ブスになっちゃうだけ 」


「 あの言葉は 一見 持ち上げてるようで もとは引き落とす為の言葉として用いられてた 

「 美しすぎる 」

その表現でほめると それ以上美しくなれない 

そこをピークにさせる為 そこから美の気を剥ぐため あのキャッチコピーが生まれた 」



「 小犬達は わけもわからず あれを自分達の血筋のキャッチコピーにしたけれど 美しすぎるって 使いだしてから あれ以上美しくなれなくなった人多い

言葉の意味が分からなかった 


言葉って 奥深いもの  」 


「 この地上の雰囲気は 南極の月と太陽の見え方から生まれる

現実を運ばれるような雰囲気を得たいなら 美が運ばれるような雰囲気を得たいなら この島の月や太陽の見え方じゃなくて 南極の月や太陽に合わせる 」


「 雰囲気を呼ぶのは すべてタイミング 

タイミングで 気分は ころころ変わる

タイミングで 現実も変わる

この地上のタイミングは 極の月や太陽のタイミングの緩衝からはじまる  

だから すべてのタイミングの緩衝を呼ぶ 南極の月や太陽にタイミングに合わせると 雰囲気がついたり オーラがついたり 気分良いタイミングで物事も進んでいく 」



「 南極の月や太陽のタイミングに合わせてると 自動的に 次の時代のタイミング 北極の月や太陽のタイミングがわかるようになる

それが 南極の相続

南極の相続って 北極のタイミングを掴むための相続だった 」



「 月と太陽のタイミングに合わせるって言うのは 日食とかデータに 合わせるだけとは違う

誤解してる人も多いから言う

データに合わせるだけなら 星読みがいなくても 科学的に割り出すことができる

でも 科学的には割りだせない 月と太陽のタイミングは

月と太陽の本当のタイミングは この地球上に降ってくる月と太陽のおとのエネルギーのタイミングを知ること 」


「 月のおとが 南極に降ってくるタイミング 北極に太陽のおとが 降ってくるタイミング

そのおとに合わせて行動をしていけば 自然と地上での雰囲気がついたり タイミングが良くなったり 現実が集まったりする  

ようは太陽と月が 地上にもたらすエネルギーに合わせ行動していく感じ 波に乗る感じ 」




「 
しーちゃんはね
もっともっと美しくなるわ

美しいにすぎるは無いのよ 

しーちゃんは
もっともっと美しくなって
まぐろ食べ放題するのよ

超美人は世界を食べちゃうくらい現実を集めるのよ
」(しーちゃんの言葉)







美はお月さまが作るのよ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1596.html

転載開始









P1010004_R.jpg




















美はお月さまが作るのよ 」






(・・;)?







美人はお月さまが作るのよ  」






美人はお月さまが作る? 
(・・;)





「 
かっこいいもお月さまが作ってるのよ 」



(・・;)? 





「 
南極のお月さまがね 
美も美人もかっこいいも作ってるのよ 」





?(・・;)?





だって
美人もかっこいいも
雰囲気でしょ?


この地上での 
美の雰囲気はね
月が生んでることが多いのよ  」




(・・;)




「 
特に南極の月が美の気に作用するの


ほら
南極って
地球上全体に作用する極にあるでしょ? 


月の石も多くて

だから
南極の月が
地球全体の
雰囲気や
見え方を決めるのよ 」 



(・・;)



「 
南極のお月さまはね
蜃気楼のように見える



氷と大気の温度差で 
太陽と月が別な形に見えるのよ 



そして 
極点で
太陽と月が別な形に見えることが
地球上のあちこちに緩衝を与えて


それが地球上の
さまざまな雰囲気を生み出してるの 」



(・・;)





ほら 
造形的には普通の人なのに雰囲気がつくと
すごい色っぽく見えたり 
ダンディに見えたり
綺麗に見えたり 
かっこよく見えたりする現象あるでしょ?



なんてことのない絵や作品が
雰囲気がつくだけで
傑作と呼ばれたり
名声を博したりするでしょ?


なんてことない商品が 
雰囲気がついただけで大ヒット商品になったりするでしょ?


なんてことない人が
雰囲気がつくだけでカリスマになったりするでしょ? 



現実世界に影響を与える
様々な雰囲気や緩衝は 

元は南極の太陽と月の緩衝からはじまっていたのよ 」 




(・・;)! 





でも 
太陽はね

ちょっとお月さまの生む雰囲気とイメージが違うのよ


太陽のイメージはね 
生命力イメージなの


それは
引き込むような色気の美の雰囲気とはちょっと違っていて  


活力のある元気っ子
神々しい輝き 

そういうイメージをこの地上で生んでるのよ  」 




(・・;)





もちろんどっちもきれいなんだけどね


でも大人の色気や
引きこむような美の気は 
太陽と言うより
月の見え方効果から生まれてるの


しーちゃんは
超美人を目指しているのよ  」



(・・;)




「 
しーちゃんはね
いっぱいいっぱいもらいたいの

いっぱいもらえる人は 
超美人なのよ




それに
「 美しすぎる 」ことは無いのよ

美しいにすぎるは無いわ 

よく
「 美しすぎる 」って言葉 使われてるけどね 

あれ使われると ブスになっちゃうから要注意よ 」




ブス?
(・・;)?




「 
だって
美しすぎるって 
それ以上美しくなりたくないってことでしょ?


すぎるって言葉は 
もういらないって事と同じなのよ 


美の気がこれ以上いらないなら
ブスになっちゃうだけじゃない 」



(・・;)・




「 

あの言葉はね
一見 持ち上げてるようで 
もとは引き落とす為の言葉として用いられてたのよ 


「 美しすぎる 」

その表現でほめると

それ以上美しくなれないの 

そこをピークにさせる為
そこから美の気を剥ぐため
あのキャッチコピーが生まれたのよ 」



(・・;)・ 





でもね 
小犬達はね
わけもわからず
あれを自分達の血筋のキャッチコピーにしたけれど


美しすぎるって
使いだしてから
あれ以上美しくなれなくなった人多いでしょ?


きっと
言葉の意味が分からなかったのね 


言葉って 奥深いものなのよ  」 




(・・;)・





この地上の雰囲気は
南極の月と太陽の見え方から生まれるって言ったでしょ?



現実を運ばれるような雰囲気を得たいなら
美が運ばれるような雰囲気を得たいなら


この島の月や太陽の見え方じゃなくて

南極の月や太陽に合わせるのよ 







(・・;)




雰囲気を呼ぶのはね 
すべてタイミングなのよ 


タイミングで
気分は
ころころ変わるでしょ?


タイミングで
現実も変わるでしょ?


そしてこの地上のタイミングは
極の月や太陽のタイミングの緩衝からはじまるのよ  


だからね
すべてのタイミングの緩衝を呼ぶ 
南極の月や太陽にタイミングに合わせると



雰囲気がついたり
オーラがついたり
気分良いタイミングで物事も進んでいくのよ 」



(・・;) 




そしてね
南極の月や太陽のタイミングに合わせてるとね


自動的に
次の時代のタイミング
北極の月や太陽のタイミングがわかるようになるのよ


それが
南極の相続よ

南極の相続って 
北極のタイミングを掴むための相続だったのよ 」



(・・;)!  




月と太陽のタイミングに合わせるって言うのはね

日食とかデータに
合わせるだけとは違うのよ 


誤解してる人も多いから言うわ

データに合わせるだけなら
星読みがいなくても
科学的に割り出すことができるでしょ?


でもね
科学的には割りだせないの
月と太陽のタイミングは


だって月と太陽の本当のタイミングは 
この地球上に降ってくる月と太陽のおとのエネルギーのタイミングを知ることだから 」




(・・;) 




月のおとが 南極に降ってくるタイミング
北極に太陽のおとが 降ってくるタイミング


そのおとに合わせて行動をしていけば


自然と地上での雰囲気がついたり 
タイミングが良くなったり
現実が集まったりするのよ  


ようは太陽と月が
地上にもたらすエネルギーに合わせ行動していく感じ  

波に乗る感じよ 
  」




(・・;) 




「 
しーちゃんはね
もっともっと美しくなるわ

美しいにすぎるは無いのよ 


しーちゃんは
もっともっと美しくなって
まぐろ食べ放題するのよ


超美人は世界を食べちゃうくらい現実を集めるのよ
」(しーちゃんの言葉)





P1010009_R.jpg









2014-06-01 :美の呪力 :







転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ