月 (幻の桜ブログさんより)

2014.06.06 23:32|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
えんえんがあめ渡りをしていたらですよ

月を眺めてる人を発見したんですよ  」



「 その人は ずっと月を眺めていた

おじいさんでした 」


「 もしかして 星のことがわかるのかな? 星読みかな? 

そう想ってえんえんはこう聞いた

「 何故 お月さまは綺麗なんでしょうね? 」 って 」


「 星を見てた おじいさんはこう言った


「 引力 」  」 


「 その後 星を見てたおじいさんはこう言った

「 もしも地球に 月が無かったら 地球は光と影 白と黒の地上になっていた 」 


「 「 地球の色のほとんどは月が生んだ

月が太陽を反射することで 光が七色に分かれ 地球にさまざまな色が生まれた 」 」 



「「 月はその昔時計代わりだった

季節を感じたり 農作業をしたり 狩りをする時 猟をする時も 月の色でタイミングを見分けていた 」 」


「「 今 地球がこんなにも色鮮やかなのは 月があるから

実際夜に月が無かったら 夜は真っ暗だ 何も見えい

そればかりではない 

動物も生まれなかった 植物も生まれなかった 」」



「「 月が無ければ 嵐が強すぎて 地球には生命が生まれづらかった

空気の質が変わっていた

もしも月が無ければ 地球はいまだ 大半がマグマと星しか見えぬ そんな星となっていたはず 」」 


「「 月があるから 海が生まれ 四季が生まれた  

色をこの星に呼んだのは月

そんな 月が生まれたのは 地球の求めに応じたから 」」 


「「 地球は 呼んでいた 欲していた 

そんなある日 ひとつの大きな天体が 地球に ぶつかった

その時地球には ひびが入り 今もそのひびは 地球の奥に残っている 」」



「「 地球の奥の破片と 天体の破片

それが地球のまわりに飛び散り ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回り 楕円形の輪っかができた

その中に一粒の引力が 丸い形を生んだ

そして生まれたのが月  」」 


「「 月ができたのは 10分とか10日とか そんな短い時間のような気がする

引力がその形を作った

そして 地球と月はつながってる

破片が入りあっているから 」 」



「「 色は 3つそろってこそ さまざまな色が派生する 

3 3 3 」 」


その星読みのおじいさんは そう言ってた 」


「 えんえんは聞いた 

「 星読みの方って もしかするとお色にお詳しいんですか? 」って 

おじいさんはこう言った 



「 星読みは美意識がとても強い クリエイターの祖先も星読みだった 

太陽はパワー 美は月  」」 


「 こうも言われた 

「 タイミングは色で測る

色がわかれば タイミングはわかる

本当の色は 止まってないと見えぬ  」って 」






ちなみに上は
はるちゃんにほとんど覚えてもらった話です

えんえんが聞いたんですけどね
えんえんとくまくまは
重要部分をすぐダイジェストするんで

いつもはるちゃんにおぼえてもらってるんですよ 」(えんえんの言葉)









 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1600.html

転載開始







「 
えんえんがあめ渡りをしていたらですよ

月を眺めてる人を発見したんですよ  」





月?
(・・;)?






その人は 
ずっと月を眺めていたんですよ

おじいさんでした 」




(・・;)






もしかして 
星のことがわかるのかな? 
星読みかな? 

そう想ってえんえんはこう聞いたです





「 何故 
お月さまは綺麗なんでしょうね? 」 って 」




(・・;)






そしたら星を見てた
おじいさんはこう言いました



引力 」  」 





(・・;)




「 
その後 
星を見てたおじいさんはこう言ったんです




もしも地球に
月が無かったら 

地球は光と影 白と黒の地上になっていた 」 





(・・;)! 








地球の色のほとんどは月が生んだ


月が太陽を反射することで

光が七色に分かれ 
地球にさまざまな色が生まれた 」 」 






(・・;)




「「
月はその昔時計代わりだった


季節を感じたり 農作業をしたり 
狩りをする時 猟をする時も

月の色でタイミングを見分けていた 」 」






(・・;)






「「

地球がこんなにも色鮮やかなのは 
月があるから

実際夜に月が無かったら

夜は真っ暗だ 何も見えい


そればかりではない 

動物も生まれなかった 植物も生まれなかった 」」






生まれなかった?
(・・;)?






「「
月が無ければ
嵐が強すぎて 
地球には生命が生まれづらかった

空気の質が変わっていたのだ


もしも月が無ければ

地球はいまだ 
大半がマグマと星しか見えぬ

そんな星となっていたはずだ 」」 





(・・;)








月があるから
海が生まれ 
四季が生まれた  


色をこの星に呼んだのは月


そんな
月が生まれたのは
地球の求めに応じたからだ 」」 





(・・;)







「 
地球は
呼んでいた
欲していた 


そんなある日
ひとつの大きな天体が
地球に ぶつかった



その時地球には ひびが入り
今もそのひびは
地球の奥に残っている 」」





(・・;)






「「
地球の奥の破片と
天体の破片

それが地球のまわりに飛び散り

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる回り 
楕円形の輪っかができた


その中に一粒の引力が
丸い形を生んだ


そして生まれたのが月だ  」」 






(・・;)






「「 
月ができたのは
10分とか10日とか 

そんな短い時間のような気がする


引力がその形を作ったのだ


そして
地球と月はつながってる

破片が入りあっているから 

」 」






(・・;)





「「
色は 3つそろってこそ 
さまざまな色が派生する 


3 3 3 」 」


その星読みのおじいさんは
そう言ってたんです 」






(・・;) 






「 
なので
えんえんは聞きました 

「 
星読みの方って
もしかするとお色にお詳しいんですか? 」って 


そしたらおじいさんはこう言いました 


「 
星読みは美意識がとても強い 

クリエイターの祖先も星読みだった 

太陽はパワー 美は月  」」 







(・・;)






そしてこうも言われました 



タイミングは色で測る

色がわかれば
タイミングはわかる

そして
本当の色は
止まってないと見えぬ  」って 」






(・・;) 







ちなみに上は
はるちゃんにほとんど覚えてもらった話です



えんえんが聞いたんですけどね
えんえんとくまくまは
重要部分をすぐダイジェストするんで

いつもはるちゃんにおぼえてもらってるんですよ 」(えんえんの言葉)





20140606230157c8b.jpg







2014-06-06 :ねこねこのはなし :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ