無意識の正体 (幻の桜ブログさんより)

2014.06.12 23:52|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









「 
眠った時
何が見える? 」 



「 多分 多くの人は暗闇 そして音が聞こえるはず 」 


「 そのまどろみの中 ず――――っと意識を保ち続けると カーテンのような 蝶のような ひらひらしたものが見えてくる 」


「 その後に来るのは 個人の記憶

その日あったことから 数日前起こった事とか

多分 多くの場合 3週間ぐらいの記憶の情景が パー―――っと見えてくる 」


「 その中には 起きてる自分の意識が気づいてない情景 自分の無意識が気づいていた情景や情報 そんなものもたくさん入っていたりする 」



「 自分の意識よりも もっと奥の意識が感じた情景や光景 それは 大体この浅いまどろみの中に 最初にあらわれることが多い

このまどろみの中の 自分の無意識が見た情景 感じたデータ それを知ることが 自分が知らなかった自分の想いや姿を感じること 」


「 そして 他人のあめ(夢)は そこからもう少しだけ奥に行くと見える

自分の無意識を介して見た他人

そこには 起きてる時の自分の意識が気づいていない 他人のデータがたくさんある

意識では気がつかないような 他人の過去の経験や思惑もある

だって 無意識は相手の無意識のデータも 気がつき 読めるから 」



「 原理は とっても簡単

自分は意識は 相手の意識を感じる 

自分は無意識は相手の無意識を感じる

自分の心の奥は 相手の心の奥を感じる

奥の自分ほど 相手の奥も感じているの  」



「 自分とつながりのある他人のデータを徹底的に知りたい場合

まどろみの中 自分の奥に 自分の無意識にアクセスしていくと 自分の無意識が見た相手にアクセスしていくと 相手のことも 相手の意識が知らない 相手の情報すらも見えてくる 」


「 自分と関わりある人の予知って 実はそんなに難しいことではない

自分の無意識を見てれば 相手の無意識も見える ただそれだけ 」



「 なんで 無意識ってあるとおもう?

それは 意識が抑圧してるから 」



「 意識が押さえ込んでる あなたの本当の気持ち

それが 無意識 それが 本当のあなた 」



「 よく 見たいのに 見れないって言うでしょ?

それは 意識で 抑えてる人がとても多いから 

見れないんじゃなくて 見ないの もしくは見れないように 気をつけかえられてるかのどちらか


でも 本当は 自分の無意識はわかるはず だって 自分のことだもん  」


「 本当に自分の無意識を見たい?

もしあなたが 素直でピュアなら 今 自分の無意識は わかるはず


でも 社会は 人が素直でピュアに生きることを 許してない 

学校にいる時に お腹がすいたからって 途中でお弁当を食べると怒られるでしょ? 

授業があきたからって家に帰ると 先生や親に怒られるでしょ? 


みんなそうされてるうちに みんな意識で無意識を抑え込むようになった 」


「 ぴゅあな子供達って ハゲてる人を見ると 「 あの人はどうしてあんなにハゲてるの? 」とかストレートに言うでしょ?
 

でも大人は好奇心を想っても それを抑える 自分の見た目を気にして 抑えてる

それらが 自分の無意識を抑圧する 一つ一つの行動

本当のあなたの能力を抑圧してる 一つ一つの行動

仕事がめんどくさくて すぐ辞めちゃう人とかいるけど そういう人は仕事人間として 失格かもしれないけれど でもそっちの方が 本当の自分は抑圧してない 」


「 本物の霊能者って 変わり者が多い
 
変わり者というよりは ぴゅあに生きてるだけ

自分の意識が 無意識を抑圧してない そういう人だからこそ 意識で無意識を抑圧してる人達に 見えないものが見える

みんな意識で 無意識を抑圧しなければ 霊能者のように見える 」




抑えてるのは自分自身なの 

奥を知りたいなら 
自分を抑えないの 

自分を ピュアに見つめて 
自分を抑えなくなれば 
誰でも 他人のことは わかるんだよ

」(はるちゃんの言葉)









無意識の正体 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1605.html

転載開始









P5300045_R.jpg







「 
眠った時
何が見える? 」 







(・・;)?





「 
多分
多くの人は暗闇
そして音が聞こえるはず 」 






(・・;)







でもそのまどろみの中

ず――――っと意識を保ち続けると
カーテンのような 蝶のような
ひらひらしたものが見えてくる 」






(・・;)






その後に来るのは
個人の記憶



その日あったことから
数日前起こった事とか


多分
多くの場合
3週間ぐらいの記憶の情景が
パー―――っと見えてくる
 







(・・;)







その中には
起きてる自分の意識が気づいてない情景

自分の無意識が気づいていた情景や情報 
そんなものもたくさん入っていたりする 」







(・・;)! 






自分の意識よりも
もっと奥の意識が感じた情景や光景


それは
大体この浅いまどろみの中に
最初にあらわれることが多い




そしてね

このまどろみの中の
自分の無意識が見た情景 感じたデータ

それを知ることが 
自分が知らなかった自分の想いや姿を感じること 」






(・・;)





そしてね

他人のあめ(夢)はね

そこからもう少しだけ奥に行くと見えるの

自分の無意識を介して見た他人

そこには
起きてる時の自分の意識が気づいていない
他人のデータがたくさんあるの



意識では気がつかないような
他人の過去の経験や思惑もあるの


だって
無意識は相手の無意識のデータも
気がつき 読めるから 」






(・・;)






原理はね
とっても簡単なの

自分は意識は 相手の意識を感じる 

自分は無意識は相手の無意識を感じる

自分の心の奥は 相手の心の奥を感じる


奥の自分ほど 相手の奥も感じているの  」






(・・;)







だからね

自分とつながりのある他人のデータを徹底的に知りたい場合は 

まどろみの中
自分の奥に 自分の無意識にアクセスしていくと

自分の無意識が見た相手にアクセスしていくと


相手のことも
相手の意識が知らない
相手の情報すらも見えてくるんだよ  









(・・;)・  







自分と関わりある人の予知ってね 


実はそんなに難しいことではないんだよ



自分の無意識を見てれば
相手の無意識も見える

ただそれだけなの 」







(・・;)








そしてね

なんで
無意識ってあるとおもう?


それはね

意識が抑圧してるからだよ 」





(・・;)






意識が押さえ込んでる
あなたの本当の気持ち


それが
無意識なの 


それが 
本当のあなたなの 」







(・・;)!








よく
見たいのに
見れないって言うでしょ?


それはね
意識で 
抑えてる人がとても多いから 


見れないんじゃなくて
見ないの


もしくは見れないように
気をつけかえられてるかのどちらか



でも 
本当は 
自分の無意識はわかるはず


だって
自分のことだもん  」






(・・;)







本当に自分の無意識を見たいですか?


もしあなたが 
素直でピュアなら
今 
自分の無意識は わかるはず


でもね
社会は
人が素直でピュアに生きることを
許してないの 



学校にいる時に
お腹がすいたからって 
途中でお弁当を食べると怒られるでしょ? 


授業があきたからって家に帰ると
先生や親に怒られるでしょ? 


みんなそうされてるうちに
みんな意識で無意識を抑え込むようになったの 」






(・・;)・







ぴゅあな子供達って
ハゲてる人を見ると

「 
あの人はどうしてあんなにハゲてるの? 」とかストレートに言うでしょ? 


でも大人は好奇心を想っても
それを抑えるでしょ?



自分の見た目を気にして 
抑えてるでしょ?


それらが
自分の無意識を抑圧する 
一つ一つの行動なの

本当のあなたの能力を抑圧してる 
一つ一つの行動なんだよ



よく仕事がめんどくさくて
すぐ辞めちゃう人とかいるけどね 
 

そういう人は仕事人間として
失格かもしれないけれど

でもそっちの方が 本当の自分は抑圧してないんだよ 
 」





(・・;)






本物の霊能者ってね
変わり者が多いんだよ


でも 
変わり者というよりは
ぴゅあに生きてるだけ


自分の意識が
無意識を抑圧してないの


そういう人だからこそ 
意識で無意識を抑圧してる人達に  
見えないものが見えるんだよ


みんな意識で
無意識を抑圧しなければ
霊能者のように見えるんだよ 」






(・・;)







抑えてるのは自分自身なの 


奥を知りたいなら 
自分を抑えないの 


自分を ピュアに見つめて 
自分を抑えなくなれば 
誰でも 他人のことは わかるんだよ


」(はるちゃんの言葉)



 




P5300044_R.jpg








2014-06-12 :あめ物語 :







転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ