イロと数字は一緒なの  (幻の桜ブログさんより)

2014.06.18 22:46|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です








「 
あめ(夢)は
浅い領域ほど個のテリトリーが確立されていて
奥に行けばいくほど混ざり合っていく 」




「 浅い領域から ちょっと深いあめに行くと さまざまな人のイメージがしっちゃかめっちゃか混ざり合う

女性の身体を欲してる人のあめ ごはんを食べたいと想ってる人のあめ 金色のアクセサリーにうっとりしてる人のあめ 遊園地で遊んでるあめ 学校でお勉強しているあめ

そのイメージが全部混ざり合って 大きな女体の身体の上のジェットコースターで ぐるぐる回るごはんを見ながらお勉強をしてる こんな脈絡のないあめになったりもする 」


「 例えば ドライブを考えてみて

各々が ドライブした中で印象的な場面だけをつなげると 車の中にいながら 桜の満開の時期に冬の海の光景と そして秋の山の光景 真夏の都心の光景 夜のハイウェイ そしてドライブの時 助手席に座っている人の顔も 多重に重なって見えたりする

同じドライブのイメージなのに 全部混ざると まったく違う異空間 異世界を旅してるような そんなイメージになる

あめのちょっと奥の領域はそんな感じ 想いや あらゆる現実と時間の記憶が混ざり合ってる 」



「 でも たくさんの想いが混ざり合ってるあめにも 共通認識 共通イメージがある

例えばドライブのイメージで言えば 信号や 道路 駐車場

そういうものがドライブの中の共通イメージとしてある 」


「 そうすると みんなの共通イメージ共通認識のものは 奥のあめで より象徴的で鮮烈に見える

だって多数の人の記憶が重なるイメージだから

それはそのイメージに それだけ多くのエネルギーが あめで注ぎ込まれてるということだから 」 


「 飛行機や船は その共通認識が より強まったイメージ

だから船の事故や 飛行機事故で 人間が予想する以上に おおきな緩衝を与えて 世界を大きく変えていったりする  」


「 多くの人は そういう共通認識 共通イメージに あめで多くの人に 共通して与える目じるしのようなものに自然と反応する

だから共通認識 共通イメージを被せた存在に 反応したり 動かされたりもする 」



「 数字は 人類根底の共通イメージ 共通認識 

数字は エネルギー量を測る明確な共通言語として生まれた

数字が生まれる以前 エネルギー量を測る場合 大小や 体感の強弱 色の濃淡グラデーション そういう漠然としたもので エネルギー量を測っていた

でも数字が発明されてから エネルギー量やエネルギーの種類を より具体的に 多くの人にイメージさせることができるようになった 

数字は そうして人類を動かす大きな目じるしになった 」



「 数字で 過去の情報 過去のイメージを 人々に認識させることもできるし 現在のエネルギーの強弱や 運び先をも 集合意識に指し示すこともできる 

ただ それはでたらめな数を羅列しても動かすことはできない

共通認識として 多くの人が無意識で見ている 有効な数じゃないと 人を反応させることはできない 」



「 未来は 現実化直前の場合 あめで数字になって見えてる場合も多い 

その数字のエネルギーが 具体的に未来に現象化されていく

その未来の数字を見ている人は あめの領域で結構多くいて 特に現実を運ぶ人ほど その数字がエネルギーの運び先の 共通イメージ 共通認識になっている

だから 人は その数字のデータを現実的に見ると そこに未来の可能性を見て 飛びつくように反応したりもする

意識ではそう想ってなくても 無意識が反応して動く  」



「 特定の誕生日に人が反応するのはそれが理由

事件が起きた時の日付や 巻き込まれた人の人数に反応するのも 無意識がその数字を 見たことがあるから

数字は 共通認識の言葉

あめの共通イメージで 有効な数字は 多くの人の無意識を反応させて 現実も動かす 」



「 だから 昔の大犬や血筋達は その現実を動かす 有効な数字の情報を 特に未来に有効な数字の情報を 古代から求めていた

数の情報を奪って その数に被せることが 彼らの現実を奪う極意でもあったから 」



「 元々数字の情報は 想念の集まってる人ほど 数の情報は集まっていたし エネルギー量も多くて 読み解けていた

だから大犬たちは 昔から人を反応させる 有効な数の情報を持ってる人の所にはりついて 先出ししてやさしくしたり 血を混ぜて墓の技法をして 数の情報が自分達の系譜に 流れてくるような磁場を編んだりした  」


「 数は現実を動かし 未来を作る 

現実を動かす為に有効な数字の情報を多く持ってる人ほど その数字の意味を分かる人ほど 数字で 想いの物を構築させることできるし 人にその数字の情報をあたえることで たくさんの人を想いのままに動かすこともできた

ヒット作の多くも 有効な数字の組み合わせで生まれてることが多い

会社の業績だって カリスマだって 知らず知らずのうちにしるしと入れられた 現実を動かす有効な数字の組み合わせで 作られてることが多い 

経営者って 商品の発売日とか 社員の生年月日とか やたら気にする人がいる

あれは 本当の意味では共通認識として 人々を反応させる数字を求めている

彼らの無意識は 数字が大衆の潜在意識を大きく動かすことを知っている  」


「 はるちゃんは 最近あめを見て それを想いだした

昔も知っていたけれど つい最近になって数字が人間の現実を作っていたことを ようやく想いだした  」


「 多くの人が 意識で想ってる以上に 数字は社会や現実を動かしてる

だって 数字には未来があらわれるから

あめで見た未来の光景どおりに 集合無意識は作っていこうとするから 

だから あめの共通認識の有効な数字で 未来を作る事もできるし 変えていくこともできる

本当に 意識ではなんとも想ってなくても その数字を聞くと 無意識が自動的に反応してしまう人も多い 」




そして 
南極の相続はね

色もそうだけど
その数字の情報も降ってくるって言うこと

色と数字とは一緒なの

ほら 
色も光の強弱でしょ?

認識が違うだけで
どちらもエネルギーを見る目じるし

それを感覚的に見てるか 
数値的に見てるかの差だけ

イロと数字は一緒なの 」(はるちゃんのあめ物語)









イロと数字は一緒なの  (幻の桜ブログさんより)

>http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1609.html

転載開始







「 
あめ(夢)は
浅い領域ほど個のテリトリーが確立されていて
奥に行けばいくほど混ざり合っていく 」







(・・;)







「 
浅い領域から
ちょっと深いあめに行くと
さまざまな人のイメージがしっちゃかめっちゃか混ざり合う

女性の身体を欲してる人のあめ
ごはんを食べたいと想ってる人のあめ
金色のアクセサリーにうっとりしてる人のあめ
遊園地で遊んでるあめ
学校でお勉強しているあめ

そのイメージが全部混ざり合って
大きな女体の身体の上のジェットコースターで
ぐるぐる回るごはんを見ながらお勉強をしてる
こんな脈絡のないあめになったりもする 」







(・・;) 







例えば
ドライブを考えてみて

各々が
ドライブした中で印象的な場面だけをつなげると

車の中にいながら
桜の満開の時期に冬の海の光景と
そして秋の山の光景 真夏の都心の光景
夜のハイウェイ 
そしてドライブの時 助手席に座っている人の顔も
多重に重なって見えたりするでしょ?


同じドライブのイメージなのに
全部混ざると
まったく違う異空間 異世界を旅してるような
そんなイメージになるでしょ?



あめのちょっと奥の領域はそんな感じ
想いや あらゆる現実と時間の記憶が混ざり合ってる 」






(・・;)





「 
でもね
たくさんの想いが混ざり合ってるあめにも
共通認識 
共通イメージがあるでしょ?


例えばドライブのイメージで言えば
信号や 道路
駐車場

そういうものがドライブの中の共通イメージとしてあるでしょ? 」







(・・;)






「 
そうするとね
みんなの共通イメージ共通認識のものは
奥のあめで 
より象徴的で鮮烈に見えるの



だって多数の人の記憶が重なるイメージだから

それはそのイメージに
それだけ多くのエネルギーが 
あめで注ぎ込まれてるということだから 」 




(・・;)! 






「 
飛行機や船はね

その共通認識が
より強まったイメージなの


だから船の事故や 
飛行機事故で
人間が予想する以上に
おおきな緩衝を与えて
世界を大きく変えていったりするんだよ  」






(・・;)







多くの人はね 

そういう共通認識
共通イメージに 

あめで多くの人に
共通して与える目じるしのようなものに自然と反応するんだよ



だから共通認識 
共通イメージを被せた存在に
反応したり 動かされたりもするの 」




(・・;)






そして
数字は


人類根底の共通イメージ 共通認識なんだよ 

数字は

エネルギー量を測る明確な共通言語として生まれた



数字が生まれる以前 
エネルギー量を測る場合

大小や 体感の強弱 
色の濃淡グラデーション


そういう漠然としたもので
エネルギー量を測っていたの


でも数字が発明されてから
エネルギー量やエネルギーの種類を
より具体的に 多くの人にイメージさせることができるようになった 


数字は
そうして人類を動かす大きな目じるしになった 」






(・・;) 







数字で
過去の情報 
過去のイメージを
人々に認識させることもできるし


現在のエネルギーの強弱や
運び先をも 集合意識に指し示すこともできる 



ただね
それはでたらめな数を羅列しても動かすことはできない


共通認識として
多くの人が無意識で見ている
有効な数じゃないと
人を反応させることはできないの 






(・・;) 





「 
未来はね



現実化直前の場合
あめで数字になって見えてる場合も多いんだよ 



その数字のエネルギーが
具体的に未来に現象化されていく


その未来の数字を見ている人は 
あめの領域で結構多くいてね


特に現実を運ぶ人ほど
その数字がエネルギーの運び先の
共通イメージ 共通認識になっている


だからね
人は 
その数字のデータを現実的に見ると
そこに未来の可能性を見て 
飛びつくように反応したりもする


意識ではそう想ってなくても
無意識が反応して動くの  」





(・・;) 





「 
特定の誕生日に人が反応するのはそれが理由だよ


事件が起きた時の日付や
巻き込まれた人の人数に反応するのも
無意識がその数字を 見たことがあるからだよ



数字はね
共通認識の言葉


あめの共通イメージで
有効な数字は
多くの人の無意識を反応させて
現実も動かすの 


 」





(・・;)




「 
だからね 
昔の大犬や血筋達は

その現実を動かす
有効な数字の情報を

特に未来に有効な数字の情報を
古代から求めていたの 



数の情報を奪って 
その数に被せることが
彼らの現実を奪う極意でもあったから 」





(・・;)・ 





「 
元々数字の情報はね
想念の集まってる人ほど
数の情報は集まっていたし
エネルギー量も多くて
読み解けていたの 




だから大犬たちは
昔から人を反応させる
有効な数の情報を持ってる人の所にはりついて



先出ししてやさしくしたり
血を混ぜて墓の技法をして 
数の情報が自分達の系譜に
流れてくるような磁場を編んだりしたんだよ  」






(・・;) 




「 
数は現実を動かし 未来を作る 


現実を動かす為に有効な数字の情報を多く持ってる人ほど
その数字の意味を分かる人ほど

数字で 
想いの物を構築させることできるし
人にその数字の情報をあたえることで 
たくさんの人を想いのままに動かすこともできた


ヒット作の多くも
有効な数字の組み合わせで生まれてることが多いん



会社の業績だって
カリスマだって 
知らず知らずのうちにしるしと入れられた
現実を動かす有効な数字の組み合わせで 
作られてることが多い 


ほら
経営者って
商品の発売日とか
社員の生年月日とか やたら気にする人がいるでしょ?


あれはね
本当の意味では共通認識として 
人々を反応させる数字を求めているの


彼らの無意識はね
数字が大衆の潜在意識を大きく動かすことを知っているんだよ  」




(・・;)






はるちゃんはね
最近あめを見て
それを想いだしたの


昔も知っていたけれど


つい最近になって数字が人間の現実を作っていたことを
ようやく想いだしたの  」






(・・;) 







多くの人が
意識で想ってる以上に 数字は社会や現実を動かしてるんだよ


だって
数字には未来があらわれるから

あめで見た未来の光景どおりに
集合無意識は作っていこうとするから 


だから
あめの共通認識の有効な数字で
未来を作る事もできるし 変えていくこともできる



本当に
意識ではなんとも想ってなくても 
その数字を聞くと 
無意識が自動的に反応してしまう人も多いんだよ  

 」





(・・;)






そして 
南極の相続はね

色もそうだけど
その数字の情報も降ってくるって言うこと


色と数字とは一緒なの


ほら 
色も光の強弱でしょ?

認識が違うだけで
どちらもエネルギーを見る目じるし


それを感覚的に見てるか 
数値的に見てるかの差だけ




イロと数字は一緒なの 」(はるちゃんのあめ物語)








P6140005_R.jpg






2014-06-18 :あめ物語 :




転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ