しるし (幻の桜ブログさんより)

2014.07.01 10:37|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







そういえば 
あるおおおばばが
あめでこう言ってましたよ



本物のリーダーは
それ(しるし)を知っていても
服にはこだわらない

どんなにみすぼらしい格好をしてても
どんなにみすぼらしい色をしてても 
本物は舐めない

服は効果はあるけれど
想いよりも服を見れば 
眼力はなくなる」 」(えんえんの言葉)





「 
しるしはね
想いから作られたものなんだよ

欲しいと想って
それが集合意識に発信されて
ひびいて 
求めるものが 
得られるしるしを与えられる 

そしてそのしるしのイメージを
現実でみた想念は
そこに望んでいた現実を運ぼうとするの

だからしるしなの

しるしは
想いあるものが生む

だからしるし 」(はるちゃんの言葉)









しるし (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1618.html

転載開始









この間
こんなことがありました
(>ω<)/








それはMAHAOのフィットちゃんが
ちょっとエンジンの調子が悪いので
ディーラーに行って見てもらった時のこと
(― ― )(・・;) 



最初
メカニックの人が応対をしてくれたのですが
くまちゃんを見た
ディーラーの営業職さんらしき人が
おもむろに名刺を取り出して 
お話に割り込んできたのです



ちょっと慇懃な感じで
その営業さん 
MAHAOはちょっと苦手だったのですが




なんとなく
その人はくまちゃんの顔色をうかがってるような気がしました
(・・;)・



そして
修理が終わり
フィットちゃんを返してもらう時
そのディーラーの営業マンの方も
見送りにきたのですが



MAHAOのフィットちゃんを見た瞬間
そのディーラーの人は
「 信じられない! 」
と言うような表情をした後





露骨に ふふんと
バカにするような顔色を浮かべたのです
( `~´)) (― ― ) (・・;)!




さっきまで
どちらかというと気を使ってたような感じだったのに
一体なぜ?



フィットちゃんを見たからかしらん?
(・・;)?





でもそのディーラーの人も
MAHAO達が
修理してもらってるのが
フィットちゃんということは知っていたはずです



何故車を見た瞬間 
バカにするような表情を浮かべたんだろう?


あちこちボコボコで傷ついてたからかしら?
(・・;)?





そんな感じのことを疑問に想ってると

えんえんがこんな事を教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパ





P6270061_R.jpg








それは色を見て
馬鹿にしたんじゃないんですか? 」




色を見て?
(・・;)?






ほら
MAHAOちゃんのフィットちゃんは
色が淡いピンク色じゃないですか?

あれ見て 舐めてきたですよ 」 




(・・;)?




「 
色は
イメージであり 
言葉なんですよ


想念の中には
色によってエネルギーを運んだり 
ポイポイも色を見て運ばれることが多いです  」




(・・;)





まあ要はですよ

淡いピンク色が悪いわけじゃないんですけどね

あれはどちらかというと女性の色なんですよ


弱弱しくて 引きこむような女性 

そのような色の姿を
想念にイメージさせる色なんですよ 」




(・・;)・ 




「 
でもですよ
普通の感性だと そういう女性の色を見ると
守りたくなったりもするんですけどね

でもDQNや吸血鬼とかだと

か弱い姿を見ると
「 弱弱しそうだから いじめてもかまわない 」
「 チョロそうな鴨だ 」とか 


むしろ
そういう感性になるんですよ 」




(・・;)




「 
おそらく
ディーラーの営業マンさんは
最初くまちゃんの雰囲気見て
怖いと想ったですよ

でも乗っている車を見て 
淡いピンク色の車を見て

深層意識がなめたです

か弱い女性のような弱弱しい奴って 

それでいきなり小馬鹿にするような目線に変わったです 」




(・・;)・





まあ言いかえれば 


強そうでたくましい男の人が
ピンクのネグリジェとか
ぴんくの花柄の服を着てたら  


その服見ただけで
見くびったり馬鹿にしたりするじゃないですか?


色は人が考えてる以上に
現実を左右するんですよ 



現実の見た目や
想いに緩衝を与える 
効果があるんですよ 」




(・・;)・






例えば 
体格が弱そうで 
ペニャペニャで貧弱な人でも


乗ってる車の色や 
着てるファッションが威圧を与えるような色味だと 


周囲に緊張感を感じさせる雰囲気をつくったりするんですよ 


それにより
さまざまな現象がもたらされたりする 」




(・・;) 






例えば
ヤクザとか 政治家さんとかって
黒塗りの車とか好みますけどね


黒色の車って
舐められづらい色

ポイポイされづらい色なんですよ



だって黒色は
色が見える想念からすれば
たくさんの色が混ざってますからね


誰かが色の痕跡のようなしるしを後からつけたとしても
たくさんの色の中の一つに認識されなくて
ポイポイのしるしがつけづらいんです


言わば隙の無い
防御の色なんです 」




(・・;)





ただ防御の色である分
独特の威圧感がでたりもするんです


ちょっとか弱げな女性のようなイメージは
逆に消えていくんです



だから黒色を着ながらも 
女性っぽく見える人って
相当な素養が必要なんですよ


素材が
そうとう美しくなければ
黒は似合わないのです 」




(・・;)





それと
女性は 
淡いピンクやパステルのような
女性的な魅力を出す服を着ると
たしかに男性の守りたい想いは
惹きつけられるんですけど



一番きれいに見える時が
一番いじめられる時


DQNとか
吸血鬼とか
おばばとかにはその色だけで
舐められたりするんですよ



だから銀座のホステスさんは
淡い色パステルとか着ていても

ワンポイント 
周囲に威圧感を与えるようなポイントを入れてることが多いです



例えば髪

あのトサカのような髪型は
まっとうな男性の目線では
あまり魅力的には見えないかもしれないですけどね



政治家やDQN達や
吸血鬼職業の方々からすれば 
あのトサカのような髪型してるだけで 

それだけで
畏怖のイメージ
独特の威圧感を感じるんですよ



そして 
DQNや吸血鬼って 
畏怖の念や怖いと想うと
綺麗と想っちゃうですよ 

そんなわけで 
DQNと養分の男性って
綺麗の価値観が ちょっと違うんですよ 」




(・・;)






それから 
この100年
女性服は男性化してきたんですよ



ズボンとかジーンズとか
女性は
男性服を着だしたんですけどね

他にもセーラ服とかありますけど 



あの模様の起源は
男性の兵隊服なんですよ


でもそういう服が普及していくうちに
女性が男性と同等の権利を求めたり
男性のように公的な働く座を求め始めてきたんです



あれも服により運ばれた文化であり現象なんです 


そういえば
女性服があまり変わらないイスラム圏の人って
まだほとんどの女性が公的な座を得てませんね 


」 




(・・;)







まあそんな感じで
服や見た目って
人が想ってる以上に
現実を作ってきてるですよ 


そして即効的に現実の成果を追及する人たちは
服や見た目のしるしで
判断したりするようになるんですけどね 


ただそうして
服とか色とか見た目のしるしだけを追求して
血眼になっていくと


想いを見れなくなるんですよ 」




(・・;)




想いが見れなくなると
生き残れなくなるんですよ


色やしるしを知れば
想いを見なくても 
即効的な現実は 呼べるんですけどね

自分を保ち続けるには
記憶を保ち
残り続ける為には 

想念や想いを見ることは不可欠なんですよ 」 



(・・;)




そういえば 
あるおおおばばが
あめでこう言ってましたよ



本物のリーダーは
それ(しるし)を知っていても
服にはこだわらない




どんなにみすぼらしい格好をしてても
どんなにみすぼらしい色をしてても 
本物は舐めない




服は効果はあるけれど
想いよりも服を見れば 
眼力はなくなる」 」(えんえんの言葉)




P6220009_R.jpg








「 
しるしはね


集合意識を動かす 
魔法のデータなの


そのしるしを知って
現実に示せば 


集合無意識が 
そこに
現実を運んでくれるから 


富も名誉も異性ですらも 」




(・・;)






でもそのしるしの情報はね
 
元は
欲しい人の想いを
叶えるためのものなんだよ  



欲っして欲して
欲しい想いがあったから
エネルギーが呼応して そのしるしの情報が作られたの


もしも欲しい想いが無かったのに
そのしるしを知って使えば


現実が想い無しに手に入ることを知って
そのしるしを使えば  


それは
他人が長年貯めてきた 
貯金通帳を勝手に使うようなものなの  」




(・・;)






魔法のデータってね  


他人が名誉や富を欲し続けて
そこに来るはずの現実を 
直前でそれを手に入れるパスワードを知ることで  

他人が欲し続けた現実を好き放題に手にするようなものなんだよ 



でも
そうしてしるしを知っていくうちに 


想うことなしに
他人の現実を手に入れていくとね  

気が狂うんだよ


ドールやガキンチョたちの多くが 
そうして気が狂っていったの 


 」



(・・;)・ 






しるしで 
想うことなしに 
他人が想い続けた現実を
運ばせるようになるとね 


一生懸命想い続けてる人を馬鹿にしたり
しるしを知らない人達を
チョロイと想って
奪うようになるんだよ


そして彼らは
こう想いはじめるの



無知だから悪い
無知だから奪われても仕方がない
我らは選ばれし者 」って」




(・・;)




「 
気が狂った者はね
そうして 
吸血鬼になり 
おばばになっていった
 

そしてしるしで  
気の狂った者をどんどん増殖させる仕組みを作っていった 


魔法の貯金通帳を使って
最初に作られたのが宗教や王国


その上で
しるしをさらに掠め取って作られたのが
荘園や封建領主 
企業や 学校 
天皇や現代の王族 名家 政治家 



ユタや呪術師も
そのしるしの一部を知っていたにすぎないの 」




(・・;) 





そういえば
よく
ねこの森に
「 ごはんあげるな 」の看板が立っていたでしょ?



自然の樹が倒されて
人工林ばかりになった山にも
野生動物にごはんをあげるなの看板がよく立っているでしょ?



あれもね 
ねこや動物が
欲しい欲しい食べたいの想いで
集まった富を 
つけかえるしるしなんだよ




だって自然が少なくなって
ごはんをとれなくなった動物たちは 
ごはんを望んで欲しているんだよ 


それでエネルギーが集まって 
想念が集まって
ごはんをあげる人が増えてるのに



看板で
飢えた動物達に
ごはんをあげる人がいなくなれば
ねこや動物たちに来るはずだった現実のごはんは 
拒絶させた吸血鬼たちの所に流れるから 

 」 




(・・;)・






でもね
そうやって

どんなにしるしを知って
どんなに術を使って
現実を運ばせたとしても 



例え
しるしを知らない人に
しるしを示すことで 
相手の現実を運ばせる了承を得たと
想念に錯覚させたとしても



時に
相手の想いをくじいて
相手の想っていた記憶を消しさったとしても



エネルギーは想いの発信主に戻る


例え
しるしを奪われても
例え
現実を奪われても
例え
記憶を奪われても  



最初に想った 
想いがかなってない限り
エネルギーは
必ず想いの発信主に戻り続ける


だってそれが宇宙だから 」



(・・;) 





「 
それが数万年以上前のことでも
それよりもっと大昔のことであっても 



現実を想い無しに手に入れた魂は 
それは返さざるを得なくなる



吸血鬼達が 
ドール達が 
頭で拒絶しても否定しても 
想い無しに運ばせたエネルギーは
使い続けたものが 
そのエネルギーを返すような動きをとらざるをえなくなるの


だって他人の想いで作られた貯金通帳を使えば
それは使った者の債務になるだけだから 



術は
それをすることの対価を知れば
誰もそれをしなくなるんだよ 


そして 
人間は自然に返さざるを得なくなる 
その動きを自然にとっていくようになる  」





(・・;)





「 
しるしはね
想いから作られたものなんだよ


欲しいと想って
それが集合意識に発信されて
ひびいて 
求めるものが 
得られるしるしを与えられる 



そしてそのしるしのイメージを
現実でみた想念は
そこに望んでいた現実を運ぼうとするの


だからしるしなの


しるしは
想いあるものが生む

だからしるし 」(はるちゃんの言葉)







P6210061_R.jpg









2014-06-30 :ねこねこのはなし :




転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ