シンさんの見た津波の夢

2012.05.15 21:43|太陽(ミロク)原理
シンさんの見た津波の夢

シンさんのメールです。

(6月25日)


シンさんのメール


こんにちは。

シンです。

今日、時間があったので過去の天空編を見ていました。

そこで、なおりんさんが見た夢のメールを見ました。

僕も、今まで言わなかったのですが、
(ゴミ夢と思っていたので)
やっぱり少しは気になるので、メールすることにしました。

2002年~2003年の初めぐらいまでの期間、何回も何回も見た夢です。

この夢はしつこいほどです。

今でも意味がわかりません。

水に溺れていて、必死に息を止めている夢を見ました。

現実でも息を止めて頑張っているところで目が覚めました。

なので朝起きてもしばらく苦しかったりもしました。

ニつ目の夢は、曇っていて天候の悪い日、地震かなにか何かが起こって、津波がくるというのを人が言っていました。

そして、津波(10m~15mぐらい)にのみ込まれるのですが、家族も一緒に助かるとかいう夢です。

のみ込まれると書きましたが、津波がくる瞬間、視点が下になるのです。
(津波が下で起こっているという感じ?)

ここら辺がアヤフヤです。

すみません。

でも、10mぐらいの津波なのでノアの大洪水ではないですよね^^;

最後は、千成さんのサイトに出会ってから見た夢です。

朝起きると、弟が僕を起こし、

「兄ちゃん、太陽が二つあるよ!」

と言って、慌てて起きて、

「千成さんが言っよった通りやなー、これはヤバイぞ!」

「避難準備せなアカン!」

などと言いながら太陽を見るという夢です。

この日も曇っているみたいで、月のように、太陽の輪郭が見えていました。

これは本当にゴミ夢のような感じがします。

やはりゴミ夢でしょうか?^^;


千成の返事

水に溺れて息を止める!

それと10mくらいの津波が来たときに携挙されるらしい!

「ノアの大洪水」の前駆津波として10mくらいのが発生するのでしょうか!

それとも、大型の地震が発生し、その時に10mくらいの津波が起こるのでしょうか!

10mくらいの津波となると、大型の地震でも発生しそうですね。

他にもそうゆう夢を見ているかたがおられるかもしれません。

「太陽が二つある!」

は、あと20日もすれば、そのようになるかもしれませんね。

ただ、そうなったら、「ノアの大洪水」が間近ということになりますよね。

「都市攻撃」は「ノアの大洪水」の前ですから、「都市攻撃」がすぐにでも起こる時期なのかもしれません。

しかし、問題があります。

プリティパパさんが見られた夢では、PXが空に現れていないときに示威のUFOが出現しています。

シンさんの夢とプリティパパさんの夢は、この点では、矛盾するような気がします。

でも、今は矛盾するように感じても、しばらくたつと両方の夢が互いに意味があることがわかるかもしれません。

もう少し待ってみましょうね。

またどなたか夢を見てくださるでしょう。


太陽の返事

「ノアの大洪水」

の津波の特徴は、地震などによって発生する津波と性格が異なります。

普通の地震の津波は、地盤の沈降/隆起による海水の波動として発生します。

その為に、その波動が陸地に接近すると、引き波や押し波となり、水深が浅くなると大波となって陸地にのりあげてくるものです。

ところが、

「ノアの大洪水」

の大津波は、海水の波動現象でありません。

陸地の滑り回転の速度についていけない海水が慣性の法則に従い、陸地に乗り上げていくものです。

そのために、最初は、序助に海水面が上へ膨れ上がるように陸地へ乗り上げてきます。

普通の地震の津波は、波動ですから、第一派、第二波---と繰り返し波動をしますが、

「ノアの大洪水」

の津波は、第一派のみで、最高水位になるまでひたすら膨れ上がるように上昇するだけにで、その最高水位が長い期間維持します。

海岸の水深と遠浅などの条件によって津波の初期の水位の変化は、異なりますが、最初は数㎝から数十㎝、そして数m、数十mと上昇していきます。

最後には数千mの大津波となります。

従って、地震の津波と

「ノアの大洪水」

の津波の区別する場合、夢の見方にもよりますが、これらの点を見ながら検討されると良いでしょう。

----------------------------------------------------------------------------------------

今回も過去のメールで、シンさんからのメールを転載いたします。

このメールの津波の夢に対して、太陽(ミロク)さんが区別の方法が書かれています。

普通の地震の津波は、波動ですから、第一派、第二波---と繰り返し波動をしますが、

「ノアの大洪水」

の津波は、第一派のみで、最高水位になるまでひたすら膨れ上がるように上昇するだけにで、その最高水位が長い期間維持します。

海岸の水深と遠浅などの条件によって津波の初期の水位の変化は、異なりますが、最初は数㎝から数十㎝、そして数m、数十mと上昇していきます。

最後には数千mの大津波となります。


多くの方が津波の夢を見られると思いますが、上記の方法で判別されると分かり易いと思います。

まあそうは言いましても、津波の発生や繰り返し津波が繰るかをみるには、ちょっと大変かもしれませんね。

夢の中に他のキーワードが、何か隠されている可能性も有ります。

それも合わせて判断すると、良いかも知れませんね。

もう一つ大切な事は、イメージで捉えて拡大解釈を行い、想像力を膨らます訓練をする事も必要な気がします。

また、その夢の細かい部分を思い出す事も、夢の分析に必要なのではと思います。

あと大切な事は、夢をメモする事です。

その中に幾何学的な図形や模様が、出てきている可能性も有ります。

その他、目が覚めた時に何かが気になる事が有ります。

私の場合は、例えば数字であったり、文字であったりします。

それも一応メモしています。

どれが必要か今の時点では分からなくても、あとから意味が分かる場合もあると思います。

皆さんも試してみては如何ですか・・・。

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【シンさんの見た津波の夢】

シンさんの見た津波の夢シンさんのメールです。(6月25日)シンさんのメールこんにちは。シンです。今日、時間があったので過去の天空編を見ていました。そこで、なおりんさんが...
| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ