術は健康と引き換えに行われる (幻の桜ブログさんより)

2014.07.07 23:10|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







昨日
こくまちゃんは
いぬかみの正体を見ました 」 



「 犬神 狗神とも言う

でもこくまちゃんは あえて 「 いぬかみ 」と呼びたい 」


「 いぬかみは 世界で 事実上つけかえをしている想念 

いぬかみ想念をターゲットにぶつけると 富や財運を運ばせることができたり 成功や名誉 座を奪うこともできる

時にはつながりすらもつけかえることができる 」


「 そのいぬかみの正体が 昨日わかった

いぬかみの正体は 実は 飢餓想念 」 



「 飢えた想念

人や動物が飢えさせられた時に湧く お腹がすいたという想い 空腹の想い 飢餓の想い   

その想念を束ねて 想念体にして 使役できるようにしたのが いぬかみという想念体 」



「 呪術師は いぬかみをマネて 犬を飢えさせて犬神を作ってるが 本当のいぬかみは 世界で発される飢餓の想念体の集積体

呪術師が作る犬神とはけた違いの吸引力がある 」


「 そのいぬかみを使役できるのは 世界で 仕組みを作った系譜

仕組みを作る事で 飢えを起こさせたり 飢餓を発生させた 系譜だけが いぬかみを使役できる 」





ただし
いぬかみは
飢えた想念体で吸引力はありますが
それ自体はお腹が空いていて動けません

だから
昔は からすにいぬかみを運んでもらったり
現代では電気で運ばせたりしていたんです

」(こくまちゃんの言葉)








飢えれば引力はつく
飢えさせれば 誰でも引力はつく 」



「 くまくまも 見た いぬかみの正体を

あれは飢えさせた想念 世界中で飢えさせられ飢餓に追い込まれて湧いた想念

それこそがいぬかみの真の正体だった 」


「 飢えた想念 飢餓に追い込まれた時に発する空腹の想念は 富やエネルギーを吸引する力がある

その吸引力を利用して 仕組みと言う場に飢えた想念を宿し そして仕組みを作った者たちが 飢えた想念を使役することで 富の収奪をしたり 座をコントロールする

これが古代の王族たちの技法 いぬかみの技法だった 」 


「 古くからこのいぬかみの技法を行ってきたのは ドール達

自分達に富を集める為 そして自分達がコントロールする世界と言う仕組みを守る為に 飢餓の状況を度々世界に演出し そこで湧いた飢餓の想念をぶつけることで 体制を転覆させたり 戦争を起こしたり 新しい体制を作ったりしていた 」


「 よく 体制が変わる直前に 民に食料が十分配分されず 飢えや飢饉などが起こる

あれは 別に自然に起こるわけではない 人為的に起される

飢えは人為的に起される

世界を作り替える時 その変革する為の原動力として 大規模な飢饉が引き起こされ その 飢餓の引力を利用して 体制転覆させて 変革を行ったりする

人々に飢餓想念を発させる為に 飢饉が演出されてきた 」



「 くまくまは見た

アフリカで飢饉が起こっていたであろう?


あの飢饉の時に湧いた吸引の気は アメリカに運ばれていた

アメリカを破壊の時期 絶頂にする為に あえて飢饉を起こし アメリカにその吸引力をつけかえられていた 」


「 飢餓により湧いた無数のいぬかみによって 表の座を挿げ替えを行ったり 体制を交代させながら 世界と言う枠組みを維持してきた

これが天使と呼ばれた ドール達の行っていた いぬかみの技法

いわば世界とは 飢えさせることで 維持されてきた

飢えさせて その飢餓の想念を利用して働かせ服従させる 

だから世界は地獄なのだ  」




吸血鬼やドール達が
大衆すべてを満腹にさせようとしないのは

飢えた想念が無ければ
つけかえも世界の維持もできぬからだ

そして
飢餓想念を強くすればするほど
富の収奪 つけかえはより激しく行うことができる

だから彼らは
人々を常に飢えさせる状況においつめていたのだ  」(くまくまの言葉)









ドール達はね

ゆ族達にそそのかされたんだ

飢えさせて
飢餓の想念を利用すれば
即効的に富が集まる
金もお城も手にできるって教えられて

それで
物理的メリットだけ考えて 
いぬかみを使役してきたんだ 」




「 ただ いぬかみを使うと 対価もとられる

ドールはいぬかみを使う為に みんなを食べれなくした 飢餓に追い込んだ

やったことがかえって ドールは 物が食べれなくなった 」


「 結界や仕組みで 富や食料自体は集まっても それはみんなを 食べれなくさせた状況で生まれた結果

だから後になればなるほど ドール達に 食べれなくなると言う現実がやってくる

具体的に言えば ドール達の系譜は 体がひ弱になって 健康な気に飢えるようになった 」


「 昔のドール達って 健康だったんだ 

よく神話や童話にも描かれてるように 体力自慢で屈強でモリモリごはんを食べて 金を求めて 集団で 穴掘りしていた


でもドールが いぬかみという飢餓の術に夢中になってるうちに 体力を失って 肉体がひ弱になっていった  」


「 術は 健康や命と引き換えに 行われる 

だからゆ族達は 自分達はいぬかみを使役しようとしないで ドールやガキンチョたちが 使役するようにそそのかした

術をすれば 健康や命と引き換えにされることを知りながら あえてその事の意味をドール達に教えず 術をすれば 即効的な現実がやってくる みんなの役にも立つよって そそのかした 」





もしもドール達が
術をすることの意味を本当に知ったら

飢餓の想念を利用することで
どれだけの対価を代々払わされるかを知ったら 
術なんか最初からしなかったと想います

「 
術はそれをすることの本当の意味に気づけば
誰もしなくなる 」

月姫さまも
そう言ったって 

えんえんが教えてくれました 」(こくまちゃんの言葉)







術は健康と引き換えに行われる  (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1624.html

転載開始







昨日
こくまちゃんは
いぬかみの正体を見ました 」 





いぬかみ?
(・・;)?





「 
犬神 
狗神とも言いますね

でもこくまちゃんは 
あえて 「 いぬかみ 」と呼びたいのです 」



(・・;)





いぬかみは
世界で 事実上つけかえをしている想念でした 


いぬかみ想念をターゲットにぶつけると

富や財運を運ばせることができたり
成功や名誉 座を奪うこともできます

時にはつながりすらもつけかえることができるんです 」



(・・;) 



「 
そのいぬかみの正体が 昨日わかったんです


いぬかみの正体は
実は
飢餓想念なんです 」 





飢餓想念?
(・・;)?





飢えた想念です
人や動物が飢えさせられた時に湧く 


お腹がすいたという想い
空腹の想い
飢餓の想い  


その想念を束ねて
想念体にして 使役できるようにしたのが 
いぬかみという想念体なんです 」





(・・;)





よく呪術師は 
いぬかみをマネて 
犬を飢えさせて犬神を作ってますが


本当のいぬかみは
世界で発される飢餓の想念体の集積体で


呪術師が作る犬神とはけた違いの吸引力があるんです 」




(・・;)





ただ
そのいぬかみを使役できるのは
世界で 仕組みを作った系譜


仕組みを作る事で
飢えを起こさせたり
飢餓を発生させた 系譜だけが
いぬかみを使役できるんです 」



(・・;)





ただし
いぬかみは
飢えた想念体で吸引力はありますが
それ自体はお腹が空いていて動けません

だから
昔は からすにいぬかみを運んでもらったり
現代では電気で運ばせたりしていたんです


」(こくまちゃんの言葉)





P5140034_R.jpg






飢えれば引力はつく
飢えさせれば 誰でも引力はつく 」




(・・;)




「 
くまくまも 見た

いぬかみの正体を

あれは飢えさせた想念だ


世界中で飢えさせられ飢餓に追い込まれて湧いた想念

それこそがいぬかみの真の正体だったのだ 」



(・・;)




「 
飢えた想念 
飢餓に追い込まれた時に発する空腹の想念は
富やエネルギーを吸引する力があるのだ


その吸引力を利用して

仕組みと言う場に飢えた想念を宿し 
そして仕組みを作った者たちが 
飢えた想念を使役することで


富の収奪をしたり
座をコントロールする

これが古代の王族たちの技法

いぬかみの技法だったのだ 」 



(・・;)・ 



「 
古くからこのいぬかみの技法を行ってきたのは
ドール達だ


ドール達はな
自分達に富を集める為
そして自分達がコントロールする世界と言う仕組みを守る為に


飢餓の状況を度々世界に演出し 
そこで湧いた飢餓の想念をぶつけることで 

体制を転覆させたり
戦争を起こしたり 新しい体制を作ったりしていたのだ 」




(・・;)





よく
体制が変わる直前に
民に食料が十分配分されず
飢えや飢饉などが起こるであろう?


あれはな
別に自然に起こるわけではない

人為的に起されるのだ

飢えは人為的に起される


世界を作り替える時
その変革する為の原動力として
大規模な飢饉が引き起こされ


その
飢餓の引力を利用して 
体制転覆させて
変革を行ったりする


人々に飢餓想念を発させる為に
飢饉が演出されてきたのだ 」





(・・;)・






くまくまは見たのだ

アフリカで飢饉が起こっていたであろう?

あの飢饉の時に湧いた吸引の気は
アメリカに運ばれていたのだ

アメリカを破壊の時期 
絶頂にする為に あえて飢饉を起こし アメリカにその吸引力をつけかえられていたのだ 」




(・・;) 





飢餓により湧いた無数のいぬかみによって


表の座を挿げ替えを行ったり
体制を交代させながら
世界と言う枠組みを維持してきた

これが天使と呼ばれた
ドール達の行っていた いぬかみの技法だ



いわば世界とは
飢えさせることで 維持されてきた


飢えさせて その飢餓の想念を利用して働かせ服従させる 


だから世界は地獄なのだ  」




(・・;)





吸血鬼やドール達が
大衆すべてを満腹にさせようとしないのは

飢えた想念が無ければ
つけかえも世界の維持もできぬからだ


そして
飢餓想念を強くすればするほど
富の収奪 つけかえはより激しく行うことができる


だから彼らは
人々を常に飢えさせる状況においつめていたのだ  」(くまくまの言葉)





P8080156_R.jpg








ドール達はね

ゆ族達にそそのかされたんだ

飢えさせて
飢餓の想念を利用すれば
即効的に富が集まる
金もお城も手にできるって教えられて



それで
物理的メリットだけ考えて 
いぬかみを使役してきたんだ 」





(・・;)





「 
ただ
いぬかみを使うと 
対価もとられるんだ


ドールはいぬかみを使う為に 
みんなを食べれなくしたろ?
飢餓に追い込んだろ?


やったことがかえって
ドールは
物が食べれなくなったんだ 」




(・・;)





結界や仕組みで 
富や食料自体は集まっても


それはみんなを
食べれなくさせた状況で生まれた結果なんだ


だから後になればなるほど
ドール達に 
食べれなくなると言う現実がやってくるんだ



具体的に言えば
ドール達の系譜は 体がひ弱になって  
健康な気に飢えるようになったんだ 」




(・・;)・ 






昔のドール達って
健康だったんだ 

よく神話や童話にも描かれてるように 

体力自慢で屈強でモリモリごはんを食べて
金を求めて 集団で 穴掘りしていたんだ



でもドールが
いぬかみという飢餓の術に夢中になってるうちに
体力を失って 

肉体がひ弱になっていったんだ  」




 
(・・;)




「 

術は
健康や命と引き換えに
行われるんだ 



だからゆ族達は
自分達はいぬかみを使役しようとしないで
ドールやガキンチョたちが 
使役するようにそそのかしたんだ


術をすれば
健康や命と引き換えにされることを知りながら

あえてその事の意味をドール達に教えず

術をすれば 即効的な現実がやってくる
みんなの役にも立つよって そそのかしたんだ 」




(・・;)・





もしもドール達が
術をすることの意味を本当に知ったら

飢餓の想念を利用することで
どれだけの対価を代々払わされるかを知ったら 
術なんか最初からしなかったと想います


「 
術はそれをすることの本当の意味に気づけば
誰もしなくなる 」

月姫さまも
そう言ったって 

えんえんが教えてくれました 」(こくまちゃんの言葉)




P5140036_R.jpg






2014-07-07 :ねこねこのはなし :






転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ