カラーこそ蜃気楼 (幻の桜ブログさんより)

2014.08.21 23:48|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









あのね
色使いにも
種類があるのよ 」




「 おおきな色使いとして 残像の色使い そして 感情の色使いがある 」


「 残像の色使いとは 現実的な色の残像が重なった色使いのこと

その人を中心に見て その人が過ごしている 過去の状況 現在の情景 そう言う現実の色が 重なって見える 」



「 鳥族は この現実の残像の色が見える

そしてその残像をオーラと錯覚している 」



「 大体 鳥族によってなんだけど その人が過ごしていた 3週間ぐらいから3か月くらいの残像が見える

これが 鳥族が感知してるオーラの色

3週間から3か月の残像のほとんどは その人の過ごしていた部屋の色やベッド布団の色 着ている寝間着 普段着 車とか身に着けてる持ち物 そういう色の残像が多い

その残像がオーラのように見える 」


「 だから鳥族さんは 着てる寝間着の色とか 部屋着がキラキラしたサテンのような素材の物を着てると 現実の色が残像がキラキラのオーラのように見えて その人が神々しい人のように感じちゃったりする 」


「 他にも 鳥族さんは ある人が地味な格好をしてても その人の家がぴかぴかな飾りつけだったりすると その残像で その人にぴかぴかの富の気があると想ったりする

そうすると 鳥族さんの想いで その人に即効的な現実の財運が運ばれたりもする 」


「 想いが現実を引き寄せる

そして 鳥族さん達の想いを反応させて 現実を即効的に運ばせるのが 残像の色使い

例えば 十二ひとえの残像効果 

昔々 平安時代に貴族の女性の着てた 十二ひとえの色のような色が 当時の鳥族さんを反応させて 現実を運ばせてた 残像の色使い 」


「 過去の現実と 現在の現実が重なって オーラのように見える人の視点では 現実よりも 色鮮やかな色に反応する

赤 青 緑 光の三原色を重ねると 現実よりも鮮やかな色調のカラーが生まれる

それが 残像効果のオーラの色に似ていて だから現実よりも鮮やかな色調に 鳥族さんの無意識が反応して その鮮やかな色の現実があると想う

そう想って その色のイメージの 富や資産 名誉を運んだりする 」


「 色の使い方で 鳥族さんは美の気を運んだりもする

即効的に 現実を呼ぶ色使いは 残像効果の色使い

現実よりも鮮やかで その色の意味の現実を運んでくる 」 



「 それと 対極の色使いが 感情の色 気分の色 想いの色 」


「 残像の色が あくまでも重なった 現実の色を見ているとすれば 感情の色は 想いの色を見てる感じ

残像は現実や物質の色の重ね合わせ

感情の色は 気分の色 イメージの色 」 



「 例えば 怒りって聞くと たいていの人は メラメラした紅い炎を連想する 

でも怒りの度合いによって赤の強さが違う 赤のトーンが違ったり ブルーな気分な時に怒ると 赤と混ざって紫に見えたりする

それを 細かく詳細に描くのが感情の色表現 」


「 感情の色使いは 見てる人の感情をコントロールしたり 気分を刷り込むときに用いる 

よく映画を見ながら 主人公と同じ感情を想起するような作品あるでしょ?

ああいうのって 実は色の効果で起こしてることも多い

作品の色使いで 主人公の気分を表現する 

そうすると色の効果で 見てる人も 主人公の感情喚起をするような感じになる 」



「 ただ 感情の色使いは 残像と違って 最初あまり目を引かない

だから 最初のうちは 即効的なブームになりづらい

でも じわじわと見返すうちに 心に残っていって感情を喚起されて それで作品が残ることが多い 」



「 妖怪ウォッチの色使いが あれは残像効果の色使いに近い 即効的に ブームと言う現実が運ばれてきた

それと対極に 初期のエヴァンゲリオンは 感情表現の色使いを取り入れてる

エヴァンゲリオンって 最初の放送では あまりブームにはなってなかった 再放送で じわじわブームになって 人気が高まっていったって聞いた 

きっと 何度も見てるうちに感情を喚起された 」 



「 会社の看板とかも 企業によって 色使いがだいじ

即効的に商品を売りたい 即効的に企業名を知ってもらいたい もしくは じわじわと残るように 感情に食い込むように浸透させていきたい

目的によって 看板やロゴの色使いも変えていかないといけない

まず即効的に企業名を知ってもらってから 企業が有名になってから 後でデザインを変えて じわじわ印象に残るように色を変えていくという手法もある

その場合 色合わせをうまくやらないと その企業がフェードアウトしちゃうような色使いになったりする 」



「 残像の色使いが 現実よりも鮮やかな色彩だとしたら 感情の色使いは 現実よりも薄いトーンの色使い

残像の色と違って 現実よりも淡く薄い色であることが多い 

だって感情は 深く食い込ませないと 感情を喚起させられないし 想いに残らない だから薄く描く 」


「 何故薄く描くかと言うと 薄い感情に 強く濃い感情が引き込まれるから

薄い色には 強く濃い色がじわじわと引きこまれていく

だから 感情や気分をコントロールする感情の色使いは 現実の色よりも 薄く描くことがポイント 」 


「 何故 しーちゃんがこれをわかったかと言うと それは こないだのお月さま

火星から 色情報が降ってきた 火星の色 」



「 こくまにずっとガブガブされて 最近 しーちゃんはブルーだった

そしたら 何故かこくまが望んでた 色 の情報と においの情報が降ってきた 」



「 火星の色使いは 感情の色使いだった

想いに食い込むような そんな色使いだった

火星の文化は 感情を動かす文化だった

だから 火星の色を修得すれば 色で感情をコントロールすることができる 」


「 今 ネガティブな人の方が ポジティブな人たちより そういう宇宙からの情報や エネルギーや能力が どんどん降ってきてる

特にこの数年苦境にあえいでて 今も続いてる人は いろんな才能がこれからどんどん宇宙から降ってくる

ブルーなふりだとのらない だって想いは響きあわない 

本当にブルーな想いであればあるほど 天体のエネルギーがのりやすくなってる 」



「 からすさんは その為に オキニを強制的にブルーにする

入院とか怪我を ピンポイントのタイミングで 無理やり起こす

月のタイミング時 宇宙からのエネルギーが降ってくる時 ドンピシャでケガとか起こすと そのタイミング ちょうどブルーになる

そういうことをしてる 」



「 しーちゃん見ちゃった

ブルーな気分になると タイミングを入りやすくなることを知った 小犬おばばが オキニの吸血鬼にボコボコケガさせたりしてた

からすさんが オキニの人をケガさせてるのをあめで見て 現実にもマネしはじめたけど でも ひとつ言う

あれはタイミングがだいじ

月のタイミングに タイミングが降ってくるポイントでやるからこそ 意味がある なんでもない日に なんでもない場所で やってもただのケガ 」



「 表の座の吸血鬼って 数年間 ハイテンションだったことが多い

体の中に蓄えてるエネルギーに 数年間ブルーな記憶の積み重ねが無いと 宇宙からの情報がのりづらい 想いと響きあってエネルギーはのるから

だから大犬は 破壊の時期の数年間だけは 苦境の状況でいようとした 」


「 こんな情景も見た

ある 企業経営者さんの中に 月のタイミングを得る為に 自分がけがしてブルーになるの嫌だった経営者さんがいた 

そして 社員さん達に祓って 社員さん達を次々怪我させた 

たくさんの社員さん達を ブルーにして追いこんで ケガもさせて それであめで 「 俺は ブルーな社員達の生命線だから 俺に天体緩衝のエネルギーが降ってくる 」って大はしゃぎしてた 」 



「 でも あれは破壊の緩衝で 判断能力が欠如しちゃった

天体緩衝は 想いに降ってくる

人間の場合だと会社ではなく ブルーになった個人に降ってくる 

社長よりも社員の方がブルーになってそこにタイミングがのったら エネルギー緩衝として 社長は追い出されちゃう

だって社長よりも社員の方が運が良いから

もしくはその会社が潰されて 社員が独立して社長になる

それがブルーな人に訪れる天体緩衝の力 」


「 月は タイミングがあったから 生まれた

そして やっぱり想いが無いと タイミングはそこにのらない

月は地球を見たい想いがあったから 月が生まれた 」



「 しーちゃんは見た 

月のタイミング前の数年間 ブルーな気分だった記憶の積み重ねがあった人達が これから起こる天体緩衝と響きあって どんどんタイミングと運が降ってくるのを

ホームレスさん達や リアルあそびめさん達が 蘇って表の座につくって予言があったでしょ?

彼らも 月のタイミング時 現実的にブルーだった

野心のある人は この数年現実的にブルーだった人ばかり

想いがそう言う現実を引き寄せた 」




そして

もうひとつ言うわ

限りなく透明に近いブルーって言葉があるけれどね

透明に近いブルーは 
相続の時に適した感情の色なのよ

そして 
本当にブルーな人はね
嘆かなくもなるの

それが月の緩衝時 
最もタイミングを手に入れるブルーな人なのよ 」(しーちゃんの言葉)










カラーこそ蜃気楼 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1654.html

転載開始









あのね
色使いにも
種類があるのよ 」






(・・;)







おおきな色使いとして


残像の色使い
そして 
感情の色使いがあるのよ 」






(・・;)








残像の色使いとは
現実的な色の残像が重なった色使いのことよ



その人を中心に見て
その人が過ごしている
過去の状況 現在の情景
そう言う現実の色が 重なって見えるのよ 」







(・・;)







あのね

こくまや
くまくまも言ってたんだけど

鳥族はね
この現実の残像の色が見えるのよ


そしてその残像をオーラと錯覚しているの 」





(・・;) 







大体ね

鳥族によってなんだけど 
その人が過ごしていた
3週間ぐらいから3か月くらいの残像が見えるの


これが
鳥族が感知してるオーラの色なのよ


3週間から3か月の残像のほとんどは
その人の過ごしていた部屋の色やベッド布団の色 
着ている寝間着 普段着
車とか身に着けてる持ち物

そういう色の残像が多いわ

その残像がオーラのように見えるのよ







(・・;)







だから鳥族さんはね

着てる寝間着の色とか 
部屋着がキラキラしたサテンのような素材の物を着てると

現実の色が残像がキラキラのオーラのように見えて
その人が神々しい人のように感じちゃったりするのよ 」





(・・;)・








他にもね

鳥族さんは 

ある人が地味な格好をしてても
その人の家がぴかぴかな飾りつけだったりすると
その残像で
その人にぴかぴかの富の気があると想ったりするの

そうするとね
鳥族さんの想いで 
その人に即効的な現実の財運が運ばれたりもするのよ 」





(・・;)!







想いが現実を引き寄せる


そして
鳥族さん達の想いを反応させて
現実を即効的に運ばせるのが 
残像の色使いなのよ




例えば 十二ひとえの残像効果

昔々
平安時代に貴族の女性の着てた
十二ひとえの色のような色が 


当時の鳥族さんを反応させて
現実を運ばせてた 
残像の色使いなの 」





(・・;)







過去の現実と
現在の現実が重なって
オーラのように見える人の視点ではね

現実よりも
色鮮やかな色に反応するの


ほら
赤 青 緑
光の三原色を重ねると
現実よりも鮮やかな色調のカラーが生まれるでしょ?


それが
残像効果のオーラの色に似ていて

だから現実よりも鮮やかな色調に 
鳥族さんの無意識が反応して 
その鮮やかな色の現実があると想うの


そう想ってね
その色のイメージの
富や資産 名誉を運んだりするのよ

 」






(・・;)








色の使い方で
鳥族さんは美の気を運んだりもするのよ



だから
即効的に
現実を呼ぶ色使いは 
残像効果の色使いなのよ


現実よりも鮮やかで
その色の意味の現実を運んでくるの 」 





(・・;)






それと
対極の色使いが
感情の色 
気分の色 
想いの色なのよ 」





(・・;)








残像の色が
あくまでも重なった
現実の色を見ているとすれば



感情の色は
想いの色を見てる感じよ


ほら
残像は現実や物質の色の重ね合わせでしょ?

感情の色は 気分の色 イメージの色なのよ 」 






(・・;)








例えば
怒りって聞くと 
たいていの人は
メラメラした紅い炎を連想するでしょ?


でも怒りの度合いによって赤の強さが違うのよ


赤のトーンが違ったり
ブルーな気分な時に怒ると 
赤と混ざって紫に見えたりする


それを
細かく詳細に描くのが感情の色表現なの 」






(・・;) 








そして 
感情の色使いはね
見てる人の感情をコントロールしたり
気分を刷り込むときに用いるのよ 



よく映画を見ながら
主人公と同じ感情を想起するような作品あるでしょ?



ああいうのって
実は色の効果で起こしてることも多いのよ


作品の色使いで 
主人公の気分を表現するの 


そうすると色の効果で
見てる人も
主人公の感情喚起をするような感じになるの 」






(・・;)







「 
ただね
感情の色使いは
残像と違って 
最初あまり目を引かないの



だから
最初のうちは
即効的なブームになりづらい


でもね
じわじわと見返すうちに 
心に残っていって感情を喚起されて
それで作品が残ることが多いのよ 」






(・・;)








アニメで
わかりやすく言うわ 


妖怪ウォッチの色使いが 
あれは残像効果の色使いに近いわ

ほら即効的に
ブームと言う現実が運ばれてきたでしょ?



それと対極に
初期のエヴァンゲリオンは
感情表現の色使いを取り入れてるの


そういえばエヴァンゲリオンって 
最初の放送では
あまりブームにはなってなかったみたいね


再放送で
じわじわブームになって
人気が高まっていったって聞いたわ 


きっと 
何度も見てるうちに感情を喚起されたのね 」 






(・・;)








それからね


会社の看板とかも 
企業によって
色使いがだいじなのよ


即効的に商品を売りたい
即効的に企業名を知ってもらいたい

もしくは
じわじわと残るように
感情に食い込むように浸透させていきたい


目的によって
看板やロゴの色使いも変えていかないといけないの



まず即効的に企業名を知ってもらってから

企業が有名になってから
後でデザインを変えて 
じわじわ印象に残るように色を変えていくという手法もあるわ


ただその場合 
色合わせをうまくやらないと
その企業がフェードアウトしちゃうような色使いになったりするのよ 」





(・・;)







もっと
わかりやすく言うわ 
残像の色使いが 
現実よりも鮮やかな色彩だとしたら 


感情の色使いは 
現実よりも薄いトーンの色使いなのよ


残像の色と違って 
現実よりも淡く薄い色であることが多いの 



だって感情はね


深く食い込ませないと 
感情を喚起させられないし 
想いに残らないでしょ?

だから薄く描くのよ 」






(・・;) 






「 
何故薄く描くかと言うとね


薄い感情に 
強く濃い感情が引き込まれるからよ



薄い色には 
強く濃い色がじわじわと引きこまれていくの


だから
感情や気分をコントロールする感情の色使いはね

現実の色よりも
薄く描くことがポイントなのよ 」 





(・・;)!







そして何故
しーちゃんがこれをわかったかと言うとね


それは 
こないだのお月さまよ

火星から
色情報が降ってきたの


火星の色よ 」







火星の色 
(・・;)・








こくまにずっとガブガブされて
最近 
しーちゃんはブルーだったのよ



そしたらね



何故かこくまが望んでた 
色 の情報と 
においの情報が降ってきたの 」






(・・;)・






「 
火星の色使いはね

感情の色使いだったわ


想いに食い込むような
そんな色使いだったの

火星の文化は
感情を動かす文化だったの


だから
火星の色を修得すれば
色で感情をコントロールすることができるわよ 」






(・・;)







それからね



ネガティブな人の方が 
ポジティブな人たちより
そういう宇宙からの情報や 
エネルギーや能力が
どんどん降ってきてるのよ


特にこの数年苦境にあえいでて 
今も続いてる人は 
いろんな才能がこれからどんどん宇宙から降ってくるわ



ブルーなふりだとのらないのよ

だって想いは響きあわないでしょ? 



本当にブルーな想いであればあるほど
天体のエネルギーがのりやすくなってるのよ 」






(・・;)







からすさんはね

その為に
オキニを強制的にブルーにするのよね


入院とか怪我を
ピンポイントのタイミングで
無理やり起こすの


月のタイミング時
宇宙からのエネルギーが降ってくる時 
ドンピシャでケガとか起こすと
そのタイミング 
ちょうどブルーになるでしょ?

そういうことをしてるのよ 」





(・・;)・






「 
そしたらね
しーちゃん見ちゃったのよ


ブルーな気分になると
タイミングを入りやすくなることを知った
小犬おばばがね 
オキニの吸血鬼にボコボコケガさせたりしてたのよ


からすさんが 
オキニの人をケガさせてるのをあめで見て 
現実にもマネしはじめたんだけどね


でもね
ひとつ言うわ


あれはタイミングがだいじなのよ



月のタイミングに
タイミングが降ってくるポイントでやるからこそ 
意味があるの



なんでもない日に
なんでもない場所で やってもただのケガなのよ 」






(・・;)・







それに表の座の吸血鬼って
数年間 
ハイテンションだったことが多いでしょ?

体の中に蓄えてるエネルギーに
数年間ブルーな記憶の積み重ねが無いと
宇宙からの情報がのりづらいのよ

想いと響きあってエネルギーはのるから


だから大犬は
破壊の時期の数年間だけは 
苦境の状況でいようとしたのよ 」






(・・;) 






「 
それとね
こんな情景も見たわ


ある
企業経営者さんの中に
月のタイミングを得る為に 
自分がけがしてブルーになるの嫌だった経営者さんがいたのよ 


そして 
社員さん達に祓って
社員さん達を次々怪我させたのよ 


たくさんの社員さん達を
ブルーにして追いこんで ケガもさせて



それであめで 
「 
俺は ブルーな社員達の生命線だから  
俺に天体緩衝のエネルギーが降ってくる 」って大はしゃぎしてたのよ 」 




(・・;)・・






でもね
あれは破壊の緩衝で
判断能力が欠如しちゃったのね 



天体緩衝は 
想いに降ってくるのよ

人間の場合だと会社ではなく
ブルーになった個人に降ってくるの 


それで
社長よりも社員の方がブルーになってそこにタイミングがのったら

エネルギー緩衝として
社長は追い出されちゃうのよ

だって社長よりも社員の方が運が良いんだから


もしくはその会社が潰されて
社員が独立して社長になるの

それがブルーな人に訪れる天体緩衝の力よ 」






(・・;)・







月はね 
タイミングがあったから
生まれたのよ



そしてね 
やっぱり想いが無いと 
タイミングはそこにのらないの


月は地球を見たい想いがあったから 
月が生まれたのよ 」





(・・;)







そして
しーちゃんは見たわ 


月のタイミング前の数年間
ブルーな気分だった記憶の積み重ねがあった人達が 


これから起こる天体緩衝と響きあって
どんどんタイミングと運が降ってくるのを



ほら 
ホームレスさん達や 
リアルあそびめさん達が
蘇って表の座につくって予言があったでしょ?



彼らもね

月のタイミング時 
現実的にブルーだったのよ


野心のある人はね
この数年現実的にブルーだった人ばかりなの

想いがそう言う現実を引き寄せたのよ 」
 




(・・;)







そして

もうひとつ言うわ

限りなく透明に近いブルーって言葉があるけれどね


透明に近いブルーは 
相続の時に適した感情の色なのよ


そして 
本当にブルーな人はね
嘆かなくもなるの



それが月の緩衝時 
最もタイミングを手に入れるブルーな人なのよ 」(しーちゃんの言葉)









P1070002_R.jpg







2014-08-18 :ねこねこのはなし :






転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ