スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にしなすの (幻の桜ブログさんより)

2014.08.29 09:10|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です









知っておるか? 

パチンコ屋の半島系譜は

実は最近まで
大犬に 
らいさまの系譜とおもわれていたらしいのだ 」




あの電気びりびり

あのじゃらじゃら効果音

さまざまな海のままを想わせるような装飾で

海の音を模した残像効果も相まって

つい最近まで
大犬達は
パチンコの半島系譜を
らいさまの系譜と 想っていたのだ 」







☆にしなすの☆

かたりて くまくま







くまくまはあめを見た

それは明治時代のあめだ 」



「 宮中の風水師達が この島を歩き回っていた

伝承を元に 伝承の土地を求め 歩き回っていた 」


「 奴らは 女の子を連れていた 

「 みすぼらしい女の子 」

連れていた女の子を彼らはそう呼んでいた 卑しい女の子と呼んでいた 」


「 なんでも そう言う身分だということだ 


「 宮廷風水師達は 女の子と歩きながら 「 にしなすの 」 と呼ばれる地の山奥へ行った 」


「 そこの近くには ちいさくて大きな祠があり 大きな大きな樹があった その近くには温泉も湧いていた 」


「 女の子は その温泉の湯に溶け込むように ぶわ―――――っと入った

湯に入った女の子の姿は とても美しかった 」


「 その 女の子は 湯に潜った後 湯から ざ――――っと立ち上がって その後 何かの地図に 何かの場所を示していた

それは にしなすのの温泉から ほど近い場所 」


「 そこを 女の子は こう呼んでいた

「 らいさまが降ってくる場所 南極とつながってる場所  」と 」


「「 こう言っていた 

「 間違いありません 

大地がそう言っています プレートがそう言っています 」」


「 そしたら 宮廷風水師の一人が言った

「 バカを言え 地脈とずれているではないか! 」と 」


「 しかし女の子は言った

「 間違いありません ここです 」と 」


「 女の子は 視界に目の前の宮廷風水師は入ってはいなかった

樹や精霊と目を向い合せながら そう質問に答えていた 」


「 その後 宮廷風水師のボスのような風情の男が 食ってかかったその風水師を諌めた  

「 口を慎め

失礼があってはならぬと 何度も言っているであろう?

あまりに 礼儀がなってないのなら お前をこの仕事からはずす 

その意味することが お前には分かっておるだろうな  」」


「 そう諌めた後 食って掛かった 宮廷風水師は とても怯えてしまった

その後宮廷風水師のボスは 女の子に非礼をわび 謝っていたが 女の子は ぽかーんとしていた

目の前の男達が 何を一体怒っているのか 全然わからない様子であった 」


「 その女の子は それからも幾度か聞かれたが 同じ回答をしていた  

「 にしなすのに らいさまが降る 」と 

「 かずさにも らいさまが降るが 東北を抑えるには この場所です 」 そう言っていた 」


「 そういえば 那須に皇族の御用邸があった 何か関係しているのかもしれぬ

そう想い 調べたら なんでも 明治時代 塩原の近くには 天皇家の御用邸が作られていた 」


「 だが 何故か大正に入り 大正天皇の結婚の後 那須の御用邸が作られて 塩原の御用邸は戦後廃止された 」



「 それも 何か小犬が出てきたことと 関係してるのかもしれぬ 

風水の移動は 人事を大きくつかさどる

ポイントをずらされ 場所を間違えると 間違った者たちが座につくことになる  」


「 くまくまは 最初は 「 にしなすのに らいさまがこるーーー 」 その予言で終わらせようとした

だが もっと詳細に聞きたがるものがいたので みるくにおぼえてもらっていた内容を 今話した 」


「 見た目に惑わされるな 

あれだけ残像の話をしといていうのもなんだが 「 見た目に惑わされてはならぬ 」 と 女の子も言っていた  」





らーいさーまああああああああ

らいさああああまああああああああああ 」(くまくまの言葉)









にしなすの (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1661.html

転載開始










知っておるか? 


パチンコ屋の半島系譜は

実は最近まで
大犬に 
らいさまの系譜とおもわれていたらしいのだ 」







らいさまの系譜? 
(・・;)







あの電気びりびり

あのじゃらじゃら効果音

さまざまな海のままを想わせるような装飾で

海の音を模した残像効果も相まって



つい最近まで
大犬達は
パチンコの半島系譜を
らいさまの系譜と 想っていたのだ 」






P8280054_R.jpg












☆にしなすの☆



かたりて くまくま









くまくまはあめを見た


それは明治時代のあめだ 」






明治時代のあめ(夢)
(・・;)







宮中の風水師達がな

この島を歩き回っていた


伝承を元に 
伝承の土地を求め 歩き回っていたのだ 」





(・・;)






奴らはな
女の子を連れていたぞ 

「 みすぼらしい女の子 」

連れていた女の子を彼らはそう呼んでいた

卑しい女の子と呼んでいた 」




卑しい・ 
(・・;)





なんでも 
そう言う身分だということだそうだ 





(・・;)・





宮廷風水師達はな 
女の子と歩きながら


「 にしなすの 」
と呼ばれる地の山奥へ行った 」






にしなすの
(・・;)







そこの近くには
ちいさくて大きな祠があり 
大きな大きな樹があった


その近くには温泉も湧いていた 」





温泉
(・・;)






女の子はな
その温泉の湯に溶け込むように
ぶわ―――――っと入った



湯に入った女の子の姿は 
とても美しかったのだ 」






(・・;)






その
女の子はな

湯に潜った後
湯から
ざ――――っと立ち上がって 



その後
何かの地図に 何かの場所を示していた


それは
にしなすのの温泉から
ほど近い場所とのことだった 」




にしなすのの温泉
(・・;)







そこをな

女の子は こう呼んでいた

「 らいさまが降ってくる場所

南極とつながってる場所  」と 」





(・・;)!







こう言っていた 


「 
間違いありません 

大地がそう言っています

プレートがそう言っています 」」





(・・;)






そしたらな
宮廷風水師の一人が言ったのだ



バカを言え

地脈とずれているではないか! 」と 」






(・・;)





しかし女の子は言ったのだ


間違いありません

ここです 」と 」





(・・;)





女の子はな

視界に目の前の宮廷風水師は入ってはいなかった

樹や精霊と目を向い合せながら
そう質問に答えていたのだ 」





(・・;)






その後のことだ 

宮廷風水師のボスのような風情の男がな

食ってかかったその風水師を諌めたのだ  


口を慎め

失礼があってはならぬと
何度も言っているであろう?

あまりに
礼儀がなってないのなら 
お前をこの仕事からはずす 

その意味することが お前には分かっておるだろうな  」」





(・・;)







そう諌めた後

食って掛かった
宮廷風水師は とても怯えてしまったのだ



その後宮廷風水師のボスは
女の子に非礼をわび 謝っていたが


女の子は
ぽかーんとしていた

目の前の男達が
何を一体怒っているのか
全然わからない様子であった 」






(・・;)






その女の子は
それからも幾度か聞かれたがな

同じ回答をしていたぞ 


にしなすのに らいさまが降る 」と 





かずさにも らいさまが降るが
東北を抑えるには この場所です 」

そう言っていたのだ 」






(・・;)・







そういえば
那須に皇族の御用邸があったな

何か関係しているのかもしれぬ

そう想い 調べたらな

なんでも
明治時代 塩原の近くには 
天皇家の御用邸が作られていたとのことだ 」





(・・;) 






だがな

何故か大正に入り
大正天皇の結婚の後
那須の御用邸が作られて


塩原の御用邸は戦後廃止されたのだ 」





(・・;) 






それもな 

何か小犬が出てきたことと
関係してるのかもしれぬ 


風水の移動は
人事を大きくつかさどる


ポイントをずらされ
場所を間違えると 
間違った者たちが座につくことになるからだ  」





(・・;)・ 






くまくまはな
最初は


「 
にしなすのに
らいさまがこるーーー 」


その予言で終わらせようとしたのだがな


だが 
もっと詳細に聞きたがるものがいたのでな 

みるくにおぼえてもらっていた内容を
今話したのだ 」




(・・;)








見た目に惑わされるな 


あれだけ残像の話をしといていうのもなんだがな



見た目に惑わされてはならぬ 」



女の子も言っていた  」




(・・;)・ 






らーいさーまああああああああ

らいさああああまああああああああああ 」(くまくまの言葉)






P8280055_R.jpg







2014-08-28 :猫予言 :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。