師匠ちゃん (幻の桜ブログさんより)

2014.09.14 07:46|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







師匠ちゃんは
オーちゃんと間違えられて狙われたんですよ

誰かが
オーちゃんの能力を欲しいと想って
つけかえようとしたんです 


でも
オーちゃんは
師匠さまを「 ずっと大好き とてもかわいい 
ぼくのお姫さま 」って言ってましたからね

師匠ちゃんの身体には
オーちゃんの気がついていたんですよ 


そのオーちゃんの気を目じるしに
誰かが飢餓想念を放ったんです


本当に
オーちゃんは師匠ちゃんを
守ろうとしていたんですよ

師匠ちゃんが攻撃される気配を感じたから 
攻撃されないように師匠ちゃんの写真も再度出したんですよ 」






だって師匠ちゃんの現実の姿を見たら
そこを攻撃したら
何が返ってくるのかは
たいていの呪術師なら 
その意味は分かるじゃないですか? 

でもオーちゃんの能力を欲した存在は
それを師匠ちゃんと分らず 
オーちゃんと想って攻撃したですよ 

ベビーふっつ-の時と同じです
ベビーも間違えられて 攻撃されたです 」(えんえんの言葉)








師匠ちゃん (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1673.html

転載開始







P9040026_R.jpg








数日前
急に
師匠ちゃんの食欲が無くなりました



それ以前は
ミルクをごきゅごきゅ飲んでいたのですが


ミルクを飲ませても
口に含もうともせず 
吐きだそうとしてしまいます




私は
病院に連れて行き 
師匠ちゃんに
点滴と食欲増進剤を打ってもらいました






P9040024_R.jpg







翌日 
それでも食欲は戻らず
身体がくったりとしてきたので
入院して点滴や治療を行ってもらうことにしました



そして
二日ほど入院した後のこと



オーちゃんが


師匠さまに面会に行きたい 」と言いだし



なので
オーちゃんと一緒に
師匠ちゃんの面会に行くことにしました



それは
午後5時ごろのこと 

病院に向かっている最中に
車内に置きっぱなしになっていた携帯に
着信が入っていたことに気づきました


誰からだろう?
そう想い

電話をかけると
それは師匠ちゃんが入院していた病院からの電話でした


師匠ちゃんは
その日の朝9時に入院先の病院で息を引き取ったとのことでした





その言葉を聴いた時 

えっ?なんで? そんな声が心に響きました


でも
それは私と言うよりも
抱っこしていたオーちゃんの心の
驚きの声が大きく響いた感じでした 



電話越しで
呆然と看護婦さんから
状況を聞くたび


師匠さまに会える 」と想っていた
オーちゃんもどんどん落ち込んでいく姿を感じました







さっきまで車内で
外の風景を好奇心いっぱい
瞳を爛々輝かせながら見ていたのに 







P9120040_R.jpg








オーちゃんは
突然目を閉じ
首をうなだれて
ショックで 伏せ目になってしまいました



病院につくと
すぐに
タオルにくるまれた師匠ちゃんの身体が運ばれてきました







P9120104_R.jpg








体はやわらかくて
毛づやもつやつやしていて
今にもすぐに動きだしそうな 
感じでした



オーちゃんは 
師匠ちゃんの鼻につんつんしながら




 

大変だ 動いて無い!
病院に行かなきゃ! 病院に!
急いで  」
そう言ってきました 





私は 

ここは病院だよ 」っといったのですが



オーちゃんはその後も

病院に 病院に 」ずっと言っていました 




でもだんだん
オーちゃんは
師匠ちゃんが息を引き取った現実を
少しづつ理解しはじめました

そしてまた元気をなくしていきました



私は
師匠ちゃんの身体に触れながら
その死に呆然としてしまいました


でも
師匠ちゃんの身体に触れてると
何故かふと急に前日の光景を想いだしました



前日の光景と共に
こんな言葉が聞こえてきました







本当にね
つけかえさせた人は
つけかえの意味を知っているの


だから怖がって
つけかえてた人と会おうとはしなくなるの

わかっていながらつけかえさせた人は
つけかえてた人と会えなくなるの



だって会うことの
意味を知っているから



だからね
やらせた人よりも

そう言う人の手下になって 
直にいじめたり 
つけかえを実行していた人達の方が 
あまり意味をわかってないことが多いの


つけかえた後も
平然と会えるイジメっ子はね
つけかえ行為自体の意味を理解していないから 
平然と会えたりする


彼らはそれをすることの本当の意味を理解していないの
ただそれをするとご褒美がもらえると想って やっていたの



本当にね
つけかえの意味を知っていて 
やらせてる人は
つけかえた人とは 

意味を理解してるから 会おうとはしない


会うことで とりかえされることへの恐怖心が湧くの 」








P9120109_R.jpg








その声は師匠ちゃんの声でした

師匠ちゃんの魂が傍にいて
私に前日起きたことについて 
説明をしてくれて 教えてくれてる感じでした



そしてアパートに着く途中のことです 
オーちゃんが急にこういいだしました





今から
アウトレット(木更津)に行く

そこで指輪を買う

師匠ちゃんの身体にそれをつける 


その指輪を
数日以上師匠ちゃんにつけた後
僕がその指輪をつければ
 
師匠ちゃんと僕は 
ずっと一緒につながっていられる

 」(オーちゃんの言葉)






オーちゃんがそう言うので
師匠ちゃんを
アパートに連れ帰った後
オーちゃんと一緒に
木更津金田方面へと向かうことにしました





師匠ちゃんの遺体を埋める
プランターと土も買いたかったので 
大きなホームセンターに立ち寄りました 




オーちゃんは
ホームセンターのお外に置いてあった
足つきのプランターを一目見て 
「 これ この色 」
と指定しました




その後
隣接する
アウトレットをぐるぐる
指輪を探しまわったのですが
結局買ったのは指輪ではなく 
小さなワゴンに置いてあった 
二つの小さなリングが重なったネックレスを買うことにしました





でも 
二つのリングが重なったそのデザインは
まるで日食のリングを彷彿とさせるようなデザインでした



そのネックレスを
深夜 
オーちゃんに言われた通り
ちくさあの海さんで洗ってから
師匠ちゃんの身体にそれをつけました





翌朝
ネックレスと一緒に師匠ちゃんの身体を
プランターの中に埋めました








P9120112_R.jpg









たくさんの粉ミルクと
大好きだった猫ミルクを一緒にいれて
土に埋めました









オーちゃんが
このアパートに来たばかりの頃



オーちゃんは 
師匠ちゃんを一目見て 
「 ぼくの姫さま ぼくの師匠さま 」と叫び
だいじにだいじにずっと見守るように傍にいました





でもオーちゃんが来てからしばらくして
師匠ちゃんの食欲が落ちて行きました


私は
オーちゃんが来たことと
師匠ちゃんの様態が急変したこととは 
何か因果関係があるのかもしれないと想いました








P9070105_R_2014091407411539a.jpg









すると
えんえんが
教えてくれました







師匠ちゃんは
オーちゃんと間違えられて狙われたんですよ


誰かが
オーちゃんの能力を欲しいと想って
つけかえようとしたんです 


でも
オーちゃんは
師匠さまを「 ずっと大好き とてもかわいい 
ぼくのお姫さま 」って言ってましたからね


師匠ちゃんの身体には
オーちゃんの気がついていたんですよ 

そのオーちゃんの気を目じるしに
誰かが飢餓想念を放ったんです


本当に
オーちゃんは師匠ちゃんを
守ろうとしていたんですよ



師匠ちゃんが攻撃される気配を感じたから 
攻撃されないように師匠ちゃんの写真も再度出したんですよ 」







P9040020_R.jpg










だって師匠ちゃんの現実の姿を見たら
そこを攻撃したら
何が返ってくるのかは
たいていの呪術師なら 
その意味は分かるじゃないですか? 


でもオーちゃんの能力を欲した存在は
それを師匠ちゃんと分らず 
オーちゃんと想って攻撃したですよ 


ベビーふっつ-の時と同じです
ベビーも間違えられて 攻撃されたです 」(えんえんの言葉)





たいせつなものを守ろうとしていたばかりに
たいせつなものが狙われた 


私は
呪をかけてきた存在に
強い怒りを感じました




でもその後
こんな言葉が脳裏に響きました 







P9120114_R.jpg









怒らないで
怒りは放出だから 


怒るとね
周囲にある良いエネルギーも一緒に
怒った相手に飛んでいくの


彼らはね
それを知っていて怒りを煽る為に
いじめたり いやがらせをするの


だからね

もし
いじめられたり
ひどいことをされたりしたら



怒るよりも 
さみしがって
泣いてたすけを求める方がいいの


泣いたりさみしがるのは引力

だから
怒りでエネルギーが相手に飛ばされることはなくなるの






その言葉を聞いて
私は怒りを鎮めました



その言葉は 
こくまちゃんが以前言っていた言葉に近い内容の言葉でしたが



でもその言葉を聞いてるうちに 
その言葉は師匠ちゃんが来てから こくまちゃんが教えてくれた言葉だったこと 

もしかしてこの言葉は
師匠ちゃんがこくまちゃんに教えてくれたのかもしれないと
強く確信しました 






オーちゃんは言いました








P9120041_R.jpg









ぼくには師匠がいる

人数は多くないけれど 


師匠だった存在はずっと忘れない

生まれ変わっても 
いつも師匠たちのことはおぼえている


だって師匠達を忘れてしまったら
僕が僕でなくなるから 


前世の北海道では
昔のリーダーさんが僕の師匠だった


かずさに生まれ変わって 
師匠ちゃんをはじめて見た時 
ここにきてはじめてのお師匠さまだ! 
と感じたんだ 


師匠ちゃんは美しいんだ
とてもきれいで 情を引いて
守ってあげたくて 


ぼくは師匠ちゃんの親衛隊長なんだ


俺は永遠に残る伝説を作るんだ

だからずっと師匠達の親衛隊長なんだ 


師匠ちゃん 
早く治してね 
早く生き返ってね 」(オーちゃんの言葉)







私は
師匠ちゃんに
これからもずっと色んな事
教えてもらいたいとおもいました







P9040033_R.jpg








2014-09-14 : :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ