パパからの手紙 (幻の桜ブログさんより)

2014.09.30 01:17|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です







「 
今日9月29日は

10月8日の月食の9日前の

9だ 」



「 月食は 月が地球の影に入る緩衝 月が最も暗く見える緩衝 」


「 夜が最も暗く 月がもっと暗く 夜の最も闇なる瞬間 それが月食 」



「 月食時の地球は 星が良く見える

月が闇に近づく分 普段月明かりに消されるような そんな弱い星も 肉眼で見えたりする 」



「 天体の光が暗くなる時は 最も周囲のエネルギーを読みとりやすいタイミング

その天体緩衝が 普段地上で気づかなかった 想いの裏側や エネルギーの動き 物事の本質が 見えるエネルギー質につながっていく 」



「 月食は年に数度起こるが 月食は地球のエネルギーを写す緩衝

だから月食の直前 どんなエネルギー緩衝が地球に起こったかで その月食の効能の強さも変化する 」



「 今度の10月8日は あの時と同じ

数万年前の 極点の日食直後の皆既月食

数万年前に一度の 効果が強い月食  」



「 ここ最近 目白押しで起こった天体緩衝 そのエネルギーの貯まり方を考えると 今度の月食は パワーがとても強い

しかも人との組み合わせが とてもぴったり

冬至から10月10日(とつきとうか)後の月食

28日×10回+10日 つまり290日は 人間が生まれるまでのおおよそのタイミング

要するに今度の月食は 人類の動きにも波長がぴったり合うタイミング 」


「 10月8日の75日後は 再び冬至 

しかも 新月と冬至が重なりあう 19年に一度の冬至

そしてそれ以前の南極の金環日食 3度のスーパームーン

年明け以降の北極海の皆既日食 その後の月食 

さらに10月8日の月食の長さを考慮すると 10月8日の月食は 新時代前後の月食では最大の長さ

こんなに重なることはめったに起きない 」



「 俺はあめで見た

ゆ族もドールもおおボスクラスは 相続のタイミングを ここに多く設定していた

新時代の直前 おわりでもありはじまりでもある最大のタイミング

南極と北極 どちらにも通じるタイミング

人間に最も特化した月食のタイミング

人類にとって 数万年に一度ともいえる 最高の月食にタイミングを合わせていた 」


「 あめで 弓削が動いていたのを見た 

本物の弓削

古いユタのボスとつながりある モノホンの弓削が 10月8日の月食に合わせ 動いてたのを見た 」


「 弓削は この月食の日にちどころか 秒単位 コンマ数秒単位のタイミングまで狙っていた

そのタイミングを手に入れる為に 一帯で最も強い引力の人間にはりついて 共に時を過ごそうとした 」


「 でもはりつくだけじゃだめ

引力が強いから はりつくだけでは月の緩衝で飲みこまれる

だから弓削は 引力が強い人間が望むものを月食直前まで先出しし続き その人間の表面の気分を舞い上がらせることにした

そして弓削は 月食のタイミングに 自分がその人間よりもブルーになろうとした

たいへんめんどくさいが 意志や引力が無い人間が 力技で無理やりタイミングを手にするには この手順を踏まないと無理 」



「 先出しで 相手の魂を快楽で取り込み 相手よりも自分が現実的にブルーになって 相手の傍で共に月食を過ごす 

それにより 引力強き者から 現実を吸えるタイミングを手にすることができる 」



「 だが やっぱり弓削も引力の強い者を間違えていた

養分の系譜ではなく 小犬達の系譜にひっかかっていた 

序列や地位にしか 目が向いてない系譜 仕組みの中でしか望みを持てず 生きれない小犬

そんな小犬を養分と間違えて 小犬のお傍で快楽を与えまくっていた 」



「 最弱が最強を兼ねる地球が最も闇なるタイミング

この時が すべてのおわりであり すべてのはじまりでもある

月食は 最もブルーで 最も現実や情報を欲してる者たちが 眼力や引力 情報や富を手にするタイミング 


掲示板を見ると 誤解してる奴も多いからあえて言う

求めるのは 口先で言ってもダメ 他人に想わせて 求めてるふりをしてもダメ

どれだけ自分が本当に望んでいるか どれだけ自分が欲しているか

その基点の想いと 過去の数年間の現実の残像に月食のタイミングがかかってくる 」 



「 この数年 飢えて現実が無かった者 苦境にあえいでた者 長年待ち望んでいながら 十分な現実を手にできていなかった者は ラッキー

最高のタイミングの時を 毎日求め続けて 過ごしているから

欲を持てば持つほど 月は味方する

本当に欲深き者は このタイミングに合わせ 数年以上も ずっと想いを紡いできた 」




求めるんだ
強く強く

そうすれば 
月は答えを見せてくれる

 」(オーちゃんの言葉)







追伸


今日 また とーとつに 99里の海岸に行ってきた


行ったのは はじめて行った白子町の海岸

その海岸から見た海の風景は まるで南極の氷山のように迫力のある光景


帰り際 その海岸から ちょうど直線で 33.3キロメートル離れたところにあるという 成田の国際線パイロットが多数宿泊するという ラディソンと言うホテルで晩ごはんを食べた

ちなみに くまちゃんは そのホテルに入る前 ラディソンホテルの駐車場で 髪をチョキチョキ切っていた

ごはんはごくごくふつうだったが 何故今日 九十九里や成田のホテルに行ったのかも よくわからなかったが 一日の残像を想い返してみると とても幻想的な光景でした










パパからの手紙 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1683.html#more

転載開始







P9220432_R.jpg








「 
今日9月29日は

10月8日の月食の9日前の

9だ 」







(・・;)







月食は
月が地球の影に入る緩衝


月が最も暗く見える緩衝だ 」







(・・;)








夜が最も暗く
月がもっと暗く


夜の最も闇なる瞬間 

それが月食だ 」






(・・;)







月食時の地球は
星が良く見えるんだ


月が闇に近づく分

普段月明かりに消されるような
そんな弱い星も
肉眼で見えたりする 」







(・・;)






天体の光が暗くなる時は
最も周囲のエネルギーを読みとりやすいタイミングなんだ



その天体緩衝が
普段地上で気づかなかった 
想いの裏側や エネルギーの動き 

物事の本質が
見えるエネルギー質につながっていく

 」







(・・;)







月食は年に数度起こるが
月食は地球のエネルギーを写す緩衝


だから月食の直前
どんなエネルギー緩衝が地球に起こったかで
その月食の効能の強さも変化する 」






(・・;)







今度の10月8日は 
あの時と同じだ


数万年前の 
極点の日食直後の皆既月食



数万年前に一度の
効果が強い月食なんだ  」






(・・;) 






ここ最近
目白押しで起こった天体緩衝


そのエネルギーの貯まり方を考えると
今度の月食は パワーがとても強いんだ


しかも人との組み合わせが
とてもぴったりなんだ


冬至から10月10日(とつきとうか)後の月食


28日×10回+10日
つまり290日は
人間が生まれるまでのおおよそのタイミングだ



要するに今度の月食は
人類の動きにも波長がぴったり合うタイミングなんだ 」







(・・;)







そして
10月8日の75日後は
再び冬至だ


しかも
新月と冬至が重なりあう
19年に一度の冬至


そしてそれ以前の南極の金環日食 
3度のスーパームーン

年明け以降の北極海の皆既日食

その後の月食 


さらに10月8日の月食の長さを考慮すると
10月8日の月食は 新時代前後の月食では最大の長さ


こんなに重なることはめったに起きないんだ


 」






(・・;)






俺はあめで見た

ゆ族もドールもおおボスクラスは
相続のタイミングを
ここに多く設定していた


新時代の直前
おわりでもありはじまりでもある最大のタイミング


南極と北極
どちらにも通じるタイミング

人間に最も特化した月食のタイミング



人類にとって
数万年に一度ともいえる
最高の月食にタイミングを合わせていたんだ 」






(・・;)






あめで
弓削が動いていたのを見た


本物の弓削だ


古いユタのボスとつながりある
モノホンの弓削が
10月8日の月食に合わせ
動いてたのを見たんだ 」







(・・;)






弓削はな

この月食の日にちどころか
秒単位 コンマ数秒単位のタイミングまで狙っていた


そのタイミングを手に入れる為に


一帯で最も強い引力の人間にはりついて
共に時を過ごそうとしたんだ 」








(・・;) 







でもはりつくだけじゃだめだ

引力が強いからな
はりつくだけでは月の緩衝で飲みこまれる



だから弓削は
引力が強い人間が望むものを月食直前まで先出しし続き
その人間の表面の気分を舞い上がらせることにしたんだ

そして弓削は
月食のタイミングに
自分がその人間よりもブルーになろうとしたんだ


たいへんめんどくさいんだがな

意志や引力が無い人間が
力技で無理やりタイミングを手にするには
この手順を踏まないと無理なんだ








(・・;)・





先出しで 
相手の魂を快楽で取り込み 

相手よりも自分が現実的にブルーになって 
相手の傍で共に月食を過ごす 

それにより
引力強き者から
現実を吸えるタイミングを手にすることができるんだ 」






(・・;)







だがな
やっぱり弓削も引力の強い者を間違えていた



養分の系譜ではなく
小犬達の系譜にひっかかっていた 

序列や地位にしか
目が向いてない系譜


仕組みの中でしか望みを持てず 生きれない小犬


そんな小犬を養分と間違えて 
小犬のお傍で快楽を与えまくっていたんだ 」







(・・;)








最弱が最強を兼ねる地球が最も闇なるタイミング

この時が すべてのおわりであり 
すべてのはじまりでもある




月食は
最もブルーで 最も現実や情報を欲してる者たちが 
眼力や引力 情報や富を手にするタイミングだ 




だがな

掲示板を見ると
誤解してる奴も多いからあえて言うがな


求めるのは
口先で言ってもダメなんだ
他人に想わせて 求めてるふりをしてもダメだ


どれだけ自分が本当に望んでいるか
どれだけ自分が欲しているか

その基点の想いと
過去の数年間の現実の残像に月食のタイミングがかかってくるんだ 」 






(・・;) 





「 
だからこの数年
飢えて現実が無かった者 苦境にあえいでた者
長年待ち望んでいながら 
十分な現実を手にできていなかった者は


ラッキーなんだ

最高のタイミングの時を
毎日求め続けて 
過ごしているからな


欲を持てば持つほど 
月は味方する



本当に欲深き者は
このタイミングに合わせ 
数年以上も
ずっと想いを紡いできた


   」





(・・;) 






求めるんだ
強く強く



そうすれば 
月は答えを見せてくれる


 」(オーちゃんの言葉)














追伸








今日
また
とーとつに
99里の海岸に行ってきました
(>ω<)ノシ))パタパタパ






P9290734_R.jpg


P9290718_R.jpg







行ったのは
はじめて行った白子町の海岸で
その海岸から見た海の風景は
まるで南極の氷山のように迫力のある光景でした
(・・;)






P9290719_R.jpg







さらに帰り際
その海岸から
ちょうど直線で
33.3キロメートル離れたところにあるという 
成田の国際線パイロットが多数宿泊するという
ラディソンと言うホテルで晩ごはんを食べました






P9290720_R.jpg


P9290726_R.jpg







ちなみに
くまちゃんは
そのホテルに入る前
髪ボーボーボサボサだったことに気づき
ラディソンホテルの駐車場で
髪をチョキチョキ切っていました
(― ― )9))チョキチョキチョキ    (・・;)・






P9290757_R.jpg


P9290758_R.jpg







ごはんはごくごくふつうだったのですが
何故今日
九十九里や成田のホテルに行ったのかも
よくわからなかったのですが





一日の残像を想い返してみると
とても幻想的な光景でした






P9290761_R.jpg


P9290762_R.jpg







2014-09-29 :はじまりのおわり :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ