スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-05 七つの人形 (幻の桜ブログさんより)

2014.11.21 18:30|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





過去の記事です








魂は存在の基点 

魂を動かせば 

人は表層意識の想いに 関わらず

マリオネットのように 操作される

夢殿で人々を操ったと

ほくそ笑んでいた多くの血筋達が 

その上から 

マリオネットのように操作されていた 」(Mちゃんの言葉)




「 想いは全て繋がっている

他人の妄想が 自分の心に入ってきたり 木や石の想いが 人の嗜好に影響を及ぼす

夢は 多くの存在の 想いの集合世界

人間は昔 自然宇宙 全ての想いと繋がっていた 」



「 でも夢殿が 全てと繋がってる状態に 枠をかけた 神の姿を示し その神に 人は帰属するという想いを 人々の想いに植え付けた 

それは魂を 神という牢獄の中に入れること 」





魂が神に帰依して 祈るようになれば

多くの人々の想いで 神(想念体)作られる

人々は 祈りで作られた神(想念体)に 

使役され 

その神(想念体)を 

一部の血筋達が使役し 操作して 人々を支配した  

これが夢殿のシステム

人が祈り 集わせた想いは

観音様や 天使 キリスト アラーなどの 想念体を産み  

その想念体を 

血筋達が使役し

長い間 多くの人を 奴隷状態に置いた

人は自由と想わされながら

その魂を想念体により 

マリオネットのように 

操縦された 」(Mちゃんの言葉)






テレビも 夢殿を強化する役割を果たしてた

テレビが見せる 日本社会のイメージは

まんま潜在意識世界の夢殿を 構築し

その枠組みに魂を入れた

彼らは そのやり方を発展させ

ネットを 第二の夢殿にする計画を練っている


でもネットは テレビのように統一されたイメージがつきにくい

誰でも自由に発信できるから

何かイメージを作っても

別なイメージがネット上のどこかから 湧いてくる 


そしてネットでは必然的に 

想いの強い者

発信力の強い者が 

世界の主導権を握る 

長い特権に 胡坐をかいていた血筋達では

到底 太刀打ちはできない 

かといって管理しようとすれば 

想いの強いものを阻害すれば

想いは集まらず

ネットも終わる

それがジレンマ   」(Mちゃんの言葉)







血筋は夢殿を見やすかったけど


でももっと言えば

覚醒さえすれば

神や仏をとことん使うと 

想えれば

血筋でじゃなくても

夢殿は操作できた

それができるのは 

固定観念が無いもの

常識に捉われないもの 

非常識 馬鹿と呼ばれてる 

概念に染まらない存在

非常識は 才能

常識は 押し込められてるだけ

それができるから 

彼らを 恐れ

レッテルを貼って 

イジメたの 」(Mちゃんのことば)







2011-01-05 七つの人形 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-698.html

転載開始






blog_import_4e036c800a366.jpg








魂は存在の基点 

魂を動かせば 

人は表層意識の想いに 関わらず

マリオネットのように 操作される

夢殿で人々を操ったと

ほくそ笑んでいた多くの血筋達が 

その上から 

マリオネットのように操作されていた 」(Mちゃんの言葉)




先日 こんな事が在りました

お正月中

(・・;)

どこか開いてるご飯屋さんでも無いかなぁッと

熊ちゃんと連れだち 

駅前に外食に行った時の事

たまたま通りがかりに見つけたのが

県内産 某豚肉ホルモン焼きの店

じっ実は MAHAO

大のホルモンちゃん大好きで

(>ω<)ノシ))

カルビよりも ホルモンにこそ 

肉の本質を見るタイプでもあります

店内はエラク混んでいました

ワイワイガヤガヤと 雑然とした雰囲気

\(^o^)人(^o^)/―♪ 

お薦めのホルモンを頼み鮮度の良い 

コリコリの豚軟骨に舌鼓を打ってると

(≧▽≦)コリコリコリ 

ひと組のカップルが 

新たなお客さんとして 

店に現れました 

カップルの男性の方は 秋元○氏を彷彿とさせるような風貌の男性で

女性の方は なんとヘルクリのYちゃんに とてもよく似た雰囲気の女性

(・・;)!

よく見るとYちゃんではないのですが

似た雰囲気なので 

ついシゲシゲと見ちゃいました

(・・;)シゲシゲ 

その女性 

その店の常連さんらしく

店員さんに とても親しげに声をかけます

「 

おい! ○○(店員さんの名前)!

お前 やめんなよおおおなあ!

早くしろよーー!

これ うめえじゃねえか!

筋肉が 筋肉が!! 」


うっうわーーー!

しゃっ喋り方も 

Yちゃんを彷彿とさせるなぁ 

(・・;)・・・・・・・


そのカップルが来てからと言うもの

一組 

また一組と お客さんはいなくなり

いつのまにか 店内には

MAHAO熊ちゃんペアと 

別なお客さんと

そのカップルの3組になってしまいました 

ショビビーン (・・;)

そろそろ帰ろうかなぁッ 

そう想った矢先

「お待たせしました! 」 の掛け声とともに

店員さんが持ってきたものは 

(・・;)!

頼んでいない豚ハラミ・・・・・

あっあのー 

豚ハラミ頼んで無いんですが

(・・;)

「ええっ!そうでしたかあ!? 」

すごく驚いて 

ショックそうな表情を浮かべる店員さん

結局店員さんの 間違いと言う事がわかり

間違いオーダーをとった男性店員さんは

自分の責任です と店長さんに言って

とても哀しく しょんぼりしてる様子でした

(・・;)・・・・・・・・


その後 間違えた豚ハラミを 

再びMAHAO達の前に持ってきて



これ良かったら

もう作っちゃったので 

サービスします 」

と言われまして 

結局そのお肉頂きました 

(・・;)

さらに 今度は

店長さんが デザート代わりに 

トマトをサービスで出してくれました

(・・;)・・・

でもって

オーダー間違えをした店員さんは 

まだちょっとしょんぼりしてる様子

後で怒られるかなぁ 

悪いことしたかなぁッ

そう想いはじめた矢先

(・・;)・・・・・・・


おっとぉ!

ここで なんと空ちゃんから

猫猫テレパシィが入った!

テッテッテテレパシィ♪ (・・;)!!!!!



MAHAOちゃん MAHAOちゃん

大変 

この店 

罠仕掛けられてる 」

(・・;)罠?



罠 

エネルギー獲ろうとしてる想念体いる 

想念体が 

あの店員さんに 

注文間違い 誘導した 」

想念体が・・・・・

(・・;)・・・・・・・



だからサービスで出してもらった

お肉の代金 払う 」

(・・;)・・・・・・・・・

そこで空ちゃんにいわれるがまま

(・・;)

お会計をしてもらった後

1000円ほど 余分に支払いました 


その瞬間 

カウンターに座ってた

Yちゃん似の女性が 

ギンと 鋭い眼光で 

こちらを睨みつけてきた!!!

(((((・・;))))))!!!


店員さんの方は 

目を白黒させ 驚いてましたが

色々サービスしてもらったので と

こちらが言うとすごく 嬉しそうに

受けとっていただいた  

その瞬間 

店員さんから

ボンっと暖かなエネルギーが 流れてきた感じがした

~~~(・・;)~~~フワワァ 


そして店を出た後

空ちゃんが こう言いました

「 MAHAOちゃん 

お肉間違えた店員さんが

しょんぼりしてたの見て

可哀想だなぁ 

悪かったかなぁッと想ったでしょう? 」 

((・・;)うっうん



その隙に 

あの女性 

エネルギー盗ろうとしてた 」

(・・;)!・・・・・・・・・



悪いと想わせて運を 吸う

罪悪感利用して エネルギー吸う

神社 寺

初詣で 多く想念集まった

その想念体が 

Yちゃん似のあの女性 派遣した」

(・・;)・・・・・・



豚ハラミ注文したの 

あの女性

自分で注文して  

店員さんに MAHAOちゃんの所に お肉運ぶように 

潜在意識 誘導した

店員さんに かけ声 盛んにかけてたのも 

店員さんが間違える様 

撹乱させる為 」

(・・;)・・・・・・・・



店員さん間違う 

店員さんの しょんぼりした表情見せる 

その後サービスさせて 

お肉ご馳走させる 

店員さんに悪いと想わせることで 

罪悪感利用して

店員さんに  MAHAOちゃんのエネルギー流れる 

その後 自分が 

店員さんにドリンク奢って

MAHAOちゃんから来たエネルギー 

付け替える予定だった 

でもMAHAOちゃん

お肉代より 多くお金出した 

店員さんに感謝された 

エネルギー逆流した 」

(・・;)・・・・・・・・・・



それとレシート 良く見る 」

(・・;)レっレシート? 

そこで空ちゃんにいわれた通り

レシートを見てみると

なんと!

間違えた分の肉も会計に乗ってる事に

気づきました (・・;)!

「 

結局間違えた分のお肉も 

会計に乗っていた 

でもお肉サービスしてもらったと

錯覚させて 

エネルギー奪うつもりだった 」

(・・;)・・・・・・・



でも店員さん悪くない 

あのカウンターの女性に操られてただけ

あの女性の魂  店員さん 操作してた

会計も 操作して 

エネルギー付け替えるの楽しんでた

でもお金多く払って 不機嫌になった 

エネルギー逆流したの気づいたから 

あの女性 お店来て 

急にお客さん ガクンと減った

あの女性 

店のエネルギー吸って

どこかに付け替えてた 」

(・・;)・・・・・・・・・



おそらく彼氏じゃない 

おそらく同じ血筋 」(空ちゃんの言葉)


というように 

ヘルクリは 実質上 何も出しませんが

何かしてもらったという 錯覚を利用し

ちょっとした隙に エネルギーを奪おうとします

(>ω<)/)ムキー 


まあ正月明けなんで

このような想念の誘導が 

お盛んだったのかなぁッと想いました

(・・;)

皆様も 何卒お気を付け下さい

<(_ _)>







blog_import_4e036c8029a29.jpg


(尖がり海岸 猫の森の猫)





想いは全て繋がっている

他人の妄想が 

自分の心に入ってきたり 

木や石の想いが 

人の嗜好に影響を及ぼす

夢は 多くの存在の 

想いの集合世界

人間は昔 

自然宇宙

全ての想いと繋がっていた 」

φ(・・;)・・・・・・・ 



でも夢殿が

全てと繋がってる状態に 枠をかけた 

神の姿を示し 

その神に 人は帰属するという想いを  

人々の想いに植え付けた 

それは魂を 神という牢獄の中に入れること 」

φ(・・;)・・・・・・・・



魂が神に帰依して 祈るようになれば

多くの人々の想いで 神(想念体)作られる

人々は 祈りで作られた神(想念体)に 

使役され 

その神(想念体)を 

一部の血筋達が使役し 操作して 人々を支配した  

これが夢殿のシステム

人が祈り 集わせた想いは

観音様や 天使 キリスト アラーなどの 想念体を産み  

その想念体を 

血筋達が使役し

長い間 多くの人を 奴隷状態に置いた

人は自由と想わされながら

その魂を想念体により 

マリオネットのように 

操縦された 」(Mちゃんの言葉)


今日は夢殿が 

人々をマリオネットのように操作していたことについて

お話ししたいと想います

<(_ _)> 

Mちゃん曰く

人は「 自分が何かに属してる 」 という想いを持つだけで

夢殿の集合体や 操作権者に 

使役されやすくなると言ってました

(・・;)

例えば会社や 学校 宗教などに

自分が属してるという想いを強く持つと

魂は 自然と 

自分が属してるものの意に沿う様な行動を

とってしまうのだとか

(・・;)

そして夢殿は 

その想いの仕組みを悪用し 

人々に 気づかせないようにしながら 

マリオネットのように操縦してきたのだとか 

Mちゃんはこう言っています

(ノ゚ο゚)ノ



多くの者は 

特定の何かに属してるというイメージを持っている

会社に属してる

学校に属してる

宗教に属してる

地域に属してる

家に属してる

国に属してる  」

φ(・・;)・・・・・・



でも本来 人は 

特定の何かに帰属してるわけじゃない

もし何かに 帰属してるとするなら

宇宙全てに 帰属してる 

特定の何かに属してるという想いを抱かせる事が

魂を 隷属させる手段なの 」

φ(・・;)・・・・・・・・



魂は存在の基点

魂を支配できれば

人はその意志に関わらず

マリオネットのように操縦できる 

魂を支配する為に

宗教に代表される  

イメージ世界 夢殿を作り  

人々の魂をそこに集結させる 

魂が そこに帰属してると想わせられると 

みんなと繋がってる状態から 

心理的な壁がもうけられ

いつの間にか帰属した世界内の情報でしか 

動けなくなる 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・



こうして宗教や夢殿に繋がれると

魂は意図も 簡単に操縦される  

でも魂を直接操縦していたのは

操縦権者で無い 

彼らが使役した 想念体 」

φ(・・;)!・・・・・・ 



人は寺や教会で祈る時

そこに神がいると想わせられ 

祈っている

祈らされた人々の想い 

エネルギーが

願いを叶えてくれるという 

巨大なイメージ神(想念体)を産む 

所謂 観音様とか 天使 

キリスト アラー と称されるもの 」

φ(・・;)・・・・・・・・



人々が願いを叶えてください!の想いで 作られた

恐れ多い神の想念体によって

人の魂は コントロールされていた 

そして作られた神(想念体)は

その神の発案者である 宗教の開祖や 

その子孫達が自由に使役した 

多くの人が神に帰依する程

神の形をした想念体が 多くの魂を自在にコントロールし 

エネルギーを吐き出させる   

知らず知らずのうちに  

人々は 特定の血筋の支配維持の道具になり

マリオネットのように 

操作されることになった 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・ 



自分ではやりたくなかったのに 

何故かやりたくない役目を請け負わされてしまうことがあるでしょ

あれも夢殿の想念体が

誘導したから 

映画「 マトリックス 」みたいなもの

人の中に入るプログラミングが 想念体で

夢殿で囲われた人々の魂にアクセスして

自由に その情報を得る  

プログラミングが人々の魂に入りこみ 

夢殿の体制に逆らう人を 

囲ったり 攻撃していく 

動かされてる人は 

攻撃してる想いは無くても

魂が夢殿に繋がれてる事で 

無意識的に 

その意に 染まる行動をとりやすい 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・

「 

時には自分の願いと

相反する行動すらとらされる

人を傷つけたくないと想ってる人でも 

無意識的に人に傷をおわせる行動をとったり 

不本意な職業を選ばされて

夢殿にエネルギーを運ぶツールにされる 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・



実は 血筋と呼ばれる大半の者も

意識では 夢殿のからくりに気づいていない

開祖の血筋だから 

夢殿で集められたエネルギーの還流は 多少なりと来てるけれど 

自分らの魂が 

その体制維持に加担させられてる事は

今も大部分 気づいていない筈  

魂がマリオネットのように

動かされてるにすぎない 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・



血筋は 特に

お人形になりやすい

必要とされたいの想いが 強いから 

小さな時から何かに必要とされたいという渇望を持っていたり 

家を守りなさい  と 盛んに言われる

でも彼らが属する家も 

みんな夢殿のコントロール下 」

φ(・・;)・・・・・・・



望んで無かったのに 娼婦の職につき  

多くの男性達とエネルギーコードを繋ぐ役目をおわされたり

人を殺したくないのに 

いつの間にか兵士にさせられてたり 

不遇な生活環境に置かれ 

周辺一帯の住民の 無意識的な監視役を 引きおわされる  

魂が 必要とされたい衝動を擽られるから 

夢殿の命令を受け  

そう言う役目をおわされる  」

φ(・・;)・・・・・・・・・・



帰属意識を持つ者程 

操作されやすく動かされやすいの

そして夢殿は

家 宗教 会社 国 経済 流派

全てを網羅していて 

そのどこかに属してると言う意識を

強く持つだけで 

容易に魂をコントロールされる 」

φ(・・;)・・・・・・・



小さい頃から洗脳されていたでしょ

親の言いつけを守れ 

先生の言う事を聴け

社会の一員として ルールを守れ

会社に帰属意識を持て

神に捧げろ 

世の為に 尽くせ 

あのフレーズがまんま 

魂をコントロールするフレーズ

繰り返し繰り返し 

入れ込むことで

自分の意よりも 

属してる集団世界の意に沿うような行動を

無意識的にとらせる為にね 

学校は 表面で自由な社会を歌いながら

魂を 気づかない内に奴隷使役させる為の 

教育の場だった 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・・・



多くの人は

自分の魂が使役されてると言う 状況に気づかされずに

自由だという夢を見させられてる状態

自由なように見えて

実際は 魂が夢殿の牢屋から

離れないように

鎖につながれ 鍵かけられている

自由な夢を見せられながら  

その身は牢獄にいる 

それが夢殿 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・・



夢殿は 

より使役できる者に

エネルギーが 多く配分される

夢殿の仕組みに 気がついて 

多くの 想念を使役できた血筋が

事実上 この世界を動かしてきた

これまで世界に仕掛けられた 

不自然な流行やブームも

実は血筋の者が想念体を動かしてただけに過ぎない

想念体は 多くの魂を動かし

血筋の想いを 具現化してきた   」

(・・;)・・・・・・・・・・・・



考えてみて?

なんで自分が今の仕事についてるのか?

それが小さい時から やりたかった仕事なの?

と聴かれたら

大半の人は 

「 そうではなかった 」

と答えるでしょう

本来人には 願いを叶える力は 誰にでもある

もし願いを叶えていないとしたら 

それは 夢を奪われてるから

魂を 夢殿に管理されてたから 

何かに属するイメージをつけられて 

魂を 操作されてる内に

自分が望んだものと 別な道をとらされた 

幼い時から 心を 奪われ

忠実な ゾンビにされた 」

φ(・・;)・・・・・・



でもそのことに気づけば 

解くのは 簡単

自分の魂が 使役されていた事に気づき  

彼らの指令や命令を

拒絶すれば良いだけ 」(Mちゃんの言葉)

というわけで

<(_ _)>

何と 血筋を含む多くの人が 

実は世界中の夢殿に

マリオネットのように動かされてきたとか

(・・;)

宗教は そもそもMちゃんの話では

人々の想念をそこに集わせて 

大きな神の如き想念体を作るツールだそうで

(・・;)

そして 人々は自分達の祈りで作った神の如き想念体に

魂を 動かされていました  

魂は存在の基点

そこを抑えられてしまうと

意識でどう抗っても 

魂が操った通りの行動を

肉体もとらされてしまいます

φ(・・;)・・・・・・

こうして想念体を使役できる 

一部の血筋達が

この世界を事実上コントロールしていた 

それが夢殿のシステムだそうです

多くの人が 自分の意に沿わない行動を

知らず知らずのうちに とらされていたのも

(-“-) 

実はこの夢殿の想念体による誘導が多いらしく

犯罪や事件 戦争 貧困も 

こうした想念体が 誘導して

作りだしていたのだとか 

(・・;)

自分が必要とされたい 

というひと粒の想いが増殖し 

このように人々の魂を牢獄に入れるような 

世界が作られたそうです

(・・;)ヒドスギル 

でもこの魂の牢獄から

解放されるのは とても簡単♪

\(^o^)/

自分の魂が 

使役されていた状況に気づき

その囲いをとる事 

m9(・ω・)

もう夢殿や宗教 

神の言いなりにならない 



自分が 魂に命じる事 

\(-o-) 

そして自分は自分 

自分の好きな事をする

自分の楽しみを追求をし

いつも楽しくやりたい事を気ままにする

\(^o^)♪

それが 実は

魂の呪縛を解く 

最もシンプルで 簡単な方法なのです

宗教者達は

道徳感罪悪感で人々をぎゅうぎゅうにしようとしますが

実はこれも 

(・・;)

夢殿の支配下から 

人々が自由になるのを怖がったから

こうした社会的規範や 

社会集団に囚われないで

自分の楽しみを追求することが 

自分の好きな事を 

想う存分して優先させる事が 

夢殿を破壊する最も簡単な方法です

\(^o^)/

というわけで支配されてた皆さんも 

血筋の皆さんも

これからは何かに属してる 

しがらみとか考えずに

自分は自分に属す と想い

自分のやりたいように 

好きなように

したいように 生きてください♪

\(^o^)


まあそんなこんなで

やっぱり 好きなように生きるって

最強な生き方なんだなぁッと (≧▽≦)ノシ))キャハ 

と想った今日この頃 

早速 MAHAOは

温泉に行きたいと想ったので

今日から 温泉旅行に行くことにしました☆

というわけで <(_ _)ノ))

しばし 温泉に 行ってきます  







テレビも 夢殿を強化する役割を果たしてた

テレビが見せる 日本社会のイメージは

まんま潜在意識世界の夢殿を 構築し

その枠組みに魂を入れた

彼らは そのやり方を発展させ

ネットを 第二の夢殿にする計画を練っている

でもネットは テレビのように統一されたイメージがつきにくい

誰でも自由に発信できるから

何かイメージを作っても

別なイメージがネット上のどこかから 湧いてくる 


そしてネットでは必然的に 

想いの強い者

発信力の強い者が 

世界の主導権を握る 

長い特権に 胡坐をかいていた血筋達では

到底 太刀打ちはできない 

かといって管理しようとすれば 

想いの強いものを阻害すれば

想いは集まらず

ネットも終わる

それがジレンマ   」(Mちゃんの言葉)






血筋は夢殿を見やすかったけど

でももっと言えば

覚醒さえすれば

神や仏をとことん使うと 

想えれば

血筋でじゃなくても

夢殿は操作できた

それができるのは 

固定観念が無いもの

常識に捉われないもの 

非常識 馬鹿と呼ばれてる 

概念に染まらない存在

非常識は 才能

常識は 押し込められてるだけ

それができるから 

彼らを 恐れ

レッテルを貼って 

イジメたの 」(Mちゃんのことば)





blog_import_4e036c8066695.jpg






2011-01-05 :ヘルクリエイター :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。