2011-01-17 ケルベロス 「 犬のお仕事 」 (幻の桜ブログさんより)

2014.11.26 16:19|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です







男使いは 男の魂をとりこみ

女使いは 女の魂をとりこむ

男使いは 女にコードを持つ 男達を使い

女使いは 男にコードを持つ 女達を使う 

最も手軽に 養分にされやすかった者は 

異性関係に それ程恵まれてなく 

優しくすれば 長く想いを抱き続けてくれる存在 

エネルギーが枯渇した女性達は

そんな男性を狙い 

少しだけ情を示し  

そのエネルギーを女使いの男に 

注ぎこんでいた 

女使いの男達は 

生命線たる主人に 

集まったエナジーを注ぎこみ

そうして段上になったエナジーが 

ピラミッドのような層を積んでいた 」(Mちゃんの言葉)








お友達の知恵袋美少女 邪眼ちゃん

グールちゃんのことを 一通り聞いた後で こんなことを教えてくれた



「 ゲーム エネルギーを集める為 」


「 グールちゃん 

どんどん人数を 増やした方が 効率が良いと想ってる

機械的にゲーム やってるようなもの 

ただエネルギー集めをしてるだけ 」


「 好きとか嫌いとかじゃない

相手の魂をとりこめたら 持ち点を奪えたようなもの 

記憶に残したところで 後はバッサリ切り捨てた方が より魂を掴めると想った

これは王の手法とは違う 

王様の為に エネルギーを集める 木端達の手法 」



「 考えてみて

それまで男性からあまりもてた事が無い女性達が 日頃から憧れていたようなイケメンに かつて人生で味わったことが無い位 徹底的にやさしくされ 美女から声かけられても 見向きもせず 自分にだけ 尽くしてくれる

自分を小馬鹿にしていたような女性達が グールちゃんと付き合っている姿を 羨望の眼差しで見つめている

おそらくグールと付き合ってた女性達は 彼と付き合ってた間 人生で かつてない程の 歓びを喚起された筈 」


「 別れた後も 彼女達はグールに優しくされた その数か月間を 甘く切なく 想い続ける

彼より 胸をときめかせてくれた男はいない

人生で最も素敵な男性に 最も優しくされて 最も輝いていた時期 そう想起する筈

例え後に 他の男性と結婚しても グールのことを想いだす度 他の男達のエナジーを ずっと グールに 注ぎこむ 」 



「 期間じゃない むしろ一瞬の方が 鮮烈に食い込める  

そしてグールが 美女やモテモテの女達に 関心を示さないのは モテル女なら グール位 やさしくする男は 多勢いるから  

魂をとりこむ対象として モテナイ女性の方が 効率が良いと踏んだ

全部狙っていた 」


「 全てはチームプレイ

彼も地獄から派遣されてきた もてなくてもエネルギーを持っている女性のみを狙う役割

でも彼の身近で それをさせていた確信犯は グールを重用させた ママトロル

グールの話を聴くやいなや エネルギーを女達から集める役割と 認識し トロルに命じて 抜擢させた 

トロルが グールの生命線で居続ける限り グールに注がれた女性達のエネルギーも トロルに 還流される 」








2011-01-17 ケルベロス 「 犬のお仕事 」 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-706.html

転載開始







男使いは 男の魂をとりこみ

女使いは 女の魂をとりこむ

男使いは 女にコードを持つ 男達を使い

女使いは 男にコードを持つ 女達を使う 

最も手軽に 養分にされやすかった者は 

異性関係に それ程恵まれてなく 

優しくすれば 長く想いを抱き続けてくれる存在 

エネルギーが枯渇した女性達は

そんな男性を狙い 

少しだけ情を示し  

そのエネルギーを女使いの男に 

注ぎこんでいた 

女使いの男達は 

生命線たる主人に 

集まったエナジーを注ぎこみ

そうして段上になったエナジーが 

ピラミッドのような層を積んでいた 」(Mちゃんの言葉)





blog_import_4e036ca7e2003.jpg






それは昔々

その昔 

ケルベロス物語に現れた Rちゃんが 

(ケルベロスについては2008年春頃の記事参照<(_ _)>)

まだトロル君と 

お付き合いしていた頃のことでした

トロル君の会社に 

当時 一人のハンサムな専務さんが居ました

名前は グールちゃん

実はグールちゃん 

トロル君から見て 

能力は余り無く

係長クラスの逸材と 想っていたのですが

(・・;)・・・・・

グールちゃんは 容姿端麗 

とてもCOOLで 

すごく女性達にもて 

街中で 

女子高生が

歩いてる グールちゃんを見かけると 

いきなり目がハートマーク爛々状態 

電話番号を渡されたり 

メルアドを渡されたり

モテモテの美人さんも 

グールちゃんに甘い恋心を抱くほどの

ご様子だったそうです 

(・・;)・・・


トロル君が 日課としてるキャバクラ詣でに向かう時も 

部下のみんなを連れてって 

その中に グールちゃんがいたりすると

すかさずキャバクラ嬢さん達が



グールちゃんは どんな女性がお好きなんですか?」



グールちゃんは 結婚してらっしゃるのですか? 」

とトロル君に

コソッと聞いてくるのです 

トロル君は そんなグールちゃんを見て 

内心 不快感でいました  

でもってそんなグールちゃんを 

会社の専務にしたのは

実は トロル君のお母さんである 

ママトロル\(◎o◎)/! 

トロル君は 

ある日ママトロルに 

自分の部下には 使えないけれど 

すごく女性にモテル 

グールちゃんと言う存在が居ることをお話しました

ママトロルが

その話に興味を示したので

トロル君は グールちゃんのモテモテエピソードを

一通り話したのですが 

その後ママトロルは 

トロル君に こう指示を出したのです



トロルちゃん! 

いいこと!

その人を重役にす・る・の!

絶対よ!

そしてグールちゃんにはいっぱいお金を払ってあげなさい!

待遇をすごく良くして 

絶対に会社から離れないようにするの!

いいわね! 」(ママトロルの言葉)

トロル君はなんでグールのような役立たずを

重用しなければならないんだろう?

一瞬 疑問に想いましたが 

すかさずこう想い直したそうです



昔から ママの見立てに 間違いない! 」 (トロル君の言葉)

そして グールちゃんを 一躍 

抜擢する事にしました

こうしてめでたく 

高収入となり 立派な肩書きもついて

よりモテモテになったグールちゃん

(^◇^)ノシ

でもグールちゃんの付き合う女性が

すごくモテモテの美人女性かと言うと

そうでも無かったようで

<(_ _)>

他の社員さんから見て



えー!なんでグールちゃんが あんな女性と付き合うの?」



グールさんなら モデルさんのように美人の女性が より取り見取りの筈なのに 」

と想わせるような

女性達と付き合っていたそうな 

(・・;)・・・・・・

例えば

社内事務をしていた 

某女性ハーピーちゃん 

ハーピーちゃんは年上のお局様タイプで 

容姿的にも地味で 

とても男性から もてるタイプには 見えなかったそうです

超エリートになった

元旦那様と離婚して 

子供一人抱えて 

慎ましく暮らしていたのですが

グールちゃんはそんなハーピーちゃんに 

ほっこり優しく接し 

おつき合いを申し込みました

そしてグールちゃんとハーピーちゃんの

お付き合いがはじまるやいなや

\(^o^)/

ハーピーちゃんはそれまでの人生で 

受けた事が無い位

丁重に紳士的に 振るまわれ 

高価なプレゼントを立て続けに贈られたり 

豪華レストランのディナーを ふんだんに御馳走してもらったり

美女が グールちゃんにモーションをかけても 

グールちゃんは脇目もふらず 

ハーピーちゃんに尽くしまくり

なんとハーピーちゃんの息子の 

良き遊び相手にまでなってくれたそうです

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

でもグールちゃん

ハーピーちゃんと数か月間 付き合った後

ある日唐突に 

こう言ったのだそうな



ハーピーのこと 嫌いになった 

だから別れよう 」

ええええええええええええ!

何故えええ! ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||!ガーン

ハーピーちゃんは自分の対応に 

何か過ちがあったのじゃないかと想い 

泣いて グールちゃんにとりすがりました

でもグールちゃん

それまでの優しさに満ちた対応と一変 

冷たくあしらって

ハーピーちゃんの謝罪を 

聞き入れてくれなかったそうです 

(・・;)・・・・・・・・・

そしてハーピーちゃんは

こう想いました

自分は 彼に甘え過ぎた

自分が 気づかない内に 

どこかで彼の心を傷つけるような振る舞いをしてしまった

そうに違いない 





blog_import_4e036ca80b8ff.jpg






そう想いつめたハーピーちゃん

傷心の余り 

トロル君の会社を

飛びたったそうです

(・・;)・・・・・・


でもグールちゃん

ハーピーちゃんと別れたその後も

ハーピーちゃんのように

余り男性に縁無さそうな女性達に付き合いを申し込んでは

最初にハーピーちゃんにしてたのと同様に

数か月間 すごく優しく振舞って 

プレゼント三昧をして

尽くしまくって

ある日唐突に

冷たく切るという付き合い方を

何度も何度も 

ループするように

しかも複数の女性と 

同時並行しながら

繰り返してきたそうです

φ(・・;)・・・・・・・

そして女性なら

誰でも良いかと想いきや

美人でモテモテタイプの女性には

関心を示さず 

そう言う女性に 

いくらモーションをかけられても

目もくれなかったそうです 

あくまでターゲットは

男性との縁が余り無さそうな

女性達のみだったとか  

(・・;)・・・・・・・・

それを見聴きして

Rちゃんはこう感じました

何故なんだろう?

(・・;)

何故グールちゃんは 

あんなにとっかえひっかえして 

冷酷な切り方をしてるのに 

モテモテの美人の女性タイプには

見向きしないんだろう?

Rちゃんは 

グールちゃんの無慈悲な姿に

ちょっと疑問を感じて 

その話をたまたま

恋愛関係にも造詣が深い

お友達の知恵袋美少女 

邪眼ちゃんに

お話してみることにしました

すると邪眼ちゃん

グールちゃんのことを

一通り聞いた後で

(-"-)フムフム 

こんなことを教えてくれました

(ノ゚ο゚)ノ 



ゲーム 

エネルギーを集める為のね 」

ゲーム?

φ(・・;)??????????



グールちゃん 

どんどん人数を 増やした方が

効率が良いと想ってるんでしょ

機械的にゲーム 

やってるようなもの 

ただエネルギー集めをしてるだけ 」

φ(・・;)?????????



好きとか嫌いとかじゃない

相手の魂をとりこめたら

持ち点を奪えたようなものだから 

記憶に残したところで

後はバッサリ切り捨てた方が 

より魂を掴めると想ったの

これは王の手法とは違う 

王様の為に 

エネルギーを集める

木端達の手法 」

φ(・・;)?????・・・・・・・・・



考えてみて

それまで男性からあまりもてた事が無い女性達が 

日頃から憧れていたようなイケメンに 

かつて人生で味わったことが無い位

徹底的にやさしくされ 

美女から声かけられても 見向きもせず  

自分にだけ 尽くしてくれる

自分を小馬鹿にしていたような女性達が 

グールちゃんと付き合っている姿を 

羨望の眼差しで見つめている

おそらくグールと付き合ってた女性達は

彼と付き合ってた間

人生で かつてない程の 

歓びを喚起された筈 」

φ(・・;)???・・・・・・



別れた後も

彼女達はグールに優しくされた

その数か月間を

甘く切なく 

想い続けるでしょう

彼より 胸をときめかせてくれた男はいない

人生で最も素敵な男性に

最も優しくされて

最も輝いていた時期

そう想起する筈

例え後に 

他の男性と結婚しても 

グールのことを想いだす度

他の男達のエナジーを

ずっと グールに 注ぎこむでしょう 」 

φ(・・;)・・・??・・・



期間じゃない

むしろ一瞬の方が 

鮮烈に食い込める  

そしてグールが

美女やモテモテの女達に 関心を示さないのは 

モテル女なら

グール位 やさしくする男は

多勢いるから  

魂をとりこむ対象として

モテナイ女性の方が 

効率が良いと踏んだ

全部狙っていたの 」

φ(・・;)・・???・・・・・・



全てはチームプレイ

彼も地獄から派遣されてきた 

もてなくてもエネルギーを持っている女性のみを狙う役割

でも彼の身近で 

それをさせていた確信犯は

グールを重用させた 

ママトロルね

グールの話を聴くやいなや  

エネルギーを女達から集める役割と 認識し

トロルに命じて 

抜擢させた 

トロルが 

グールの生命線で居続ける限り

グールに注がれた女性達のエネルギーも

トロルに 還流される 」

φ(・・;)?????・・・・・・・・

その時Rちゃんは

邪眼ちゃんが 何を言ってるのか

全然理解はできませんでしたが

φ(・・;)????? ?

まあトロル君が 

ママトロルの言いなりだったことだけは

すぐに理解できました





blog_import_4e036ca848056.jpg






トロル君は 

ママトロルのマリオネットちゃんで

トロル君が Rちゃんに

結婚を申し込んだのも

ママトロルが 

Rちゃんを一目見て 

気に入ってから



いいこと!トロル! 

あの子と 絶対にすぐに結婚するのよ!

早くしなさい! 

いいわね! 」(ママトロルの言葉)

Rちゃんが

ゾンビちゃんにストーカーされてるんだと 

教えても



ストーカーにいっぱい 

追いかけられる女性の方が良いじゃない! 」

と声 キラキラ弾ませながら言い

さらにグールちゃんが

キャバクラ嬢達にもてて

イライラしていた時も



バカね 

部下のグールがモテルって事は 

社長のトロル君が もててることと一緒じゃない 」

と言って 

グールちゃんをマメに

キャバクラに連れていくように

指導したのもママトロルでした

φ(・・;)・・・・・



後年

Rちゃんは

トロル君に嫌気がさし

トロルの館を 

脱走しました

そしたら社員全員に

残業免除の許可証を出し  

その代わり社員総出で 

Rちゃんを探索させたのも 

実はママトロルの采配によるものでした

まあそんなこんなで

IT社員さん達の活躍もあり

Rちゃんは逃亡後

自分のメールBOXに 

勝手に侵入されて

その機密情報を基に 

脱走直後

トロル君に

実家の近所の駅前で 

簡単に捕まってしまったそうです

(・・;)・・・・・

果たしてRちゃんの運命や 如何に?

(>ω<)/

この続きは 

いずれケルベロス完結編にて

<(_ _)>


めでたしめでたし(^◇^)ノシ))~☆






2011-01-17 :ケルベロス :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ