スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-24 なすべきことを (幻の桜ブログさんより)

2014.12.05 11:14|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です





過去の記事です




エカシはこう言っていた


無縁仏の所に行くと
つい弔いをする

背中に 魂の存在を感じると
嬉しくなる
一緒に生きていく 」





悪魔王子(某官房長官)は駄目

細川に繋がるコ-ドがあって
絶対 首相にしちゃいけない

エカシはいい
エカシ 首相 

COCO 手助けする

エカシはいい
エカシ 首相 

何かあったらマルキスに伝えて
マルキスは COCOに伝えてくれる

横浜と品川 行ってきて 

雪に咲く花
静かに
深緑の湖 」(COCOちゃんの言葉)





こはるちゃんは前回横須賀の時 遊女さんの塚や祠の前で こう唱えてた




こはるです
はじめまして

こはるは
弱い弱いです

できることはすくないけれど 
おいのりはできます

みんなに よくなってほしいです 

こはは哀しいです
みんなが 苦しむ姿 哀しいです  

遊女さん自由になってください
遊女さんはとっても力あります
みんなを助ける力があります 

遊郭総理のように
みんなを苦しめることに
その力 貸さないで欲しいです

自分の好きなようにして欲しいです 
みんな 自由で豊かに 楽しく生きて欲しいです

こはるは 弱い弱いです
遊女さん 助けてください 」(こはるが遊女さん達に祈った言葉)



「 助けることと 助けられることは 一緒 」(月姫様の言葉)





「 
旧家は 格云々言ってるけれど
つまるところ 夢殿(囲われた集合意識)の操縦源は 
色か食

女性と食物で 支配した 」(Mちゃんの言葉)  




昔々の遊女さん居た場所に
遊郭作ると発展しやすいね

だから同じ場所に作ったね 」(さくらちゃんの言葉)




「あの猫ちゃん誘ってくれた

神社の中は想念集め 
こっちが封印してるとこ 」(こはるちゃんの言葉)



「遊女さんや子供達の 想念のってきた
みんなお腹空いてる
だからご飯頂戴 」 (こはるちゃんの言葉)




ここだけ猫がいる
ここの猫にご飯あげて 」(こはるちゃんの言葉)



「 あの人 封印係

こは 知ってる

ここの猫にご飯あげて 想念で封印させてる 

ご飯てんこ盛りあげて いっぱいあげて印象に残して 封印解くように お願いして 」




「 上は何もしない 想うだけ 

想って部下達に いじめさせて 自分は良い人のふりをして 人々に良い人と 想わせてるうち 自分で想うことも できなくなった 」




強盗と警察が いなくなれば
奪う者と支配する者が いなくなれば

それでもう 楽園 」(Mちゃんの言葉)



「感情無く言えば ただの命令 」(Mちゃんの言葉)




追伸

横須賀の封印を解いた直後 こはるちゃんにこんな事を言われた



遊郭総理は 横須賀の遊郭の線を使っていた
七光知事は 新宿の遊郭の線を使ってた 」




追伸の追伸



富津のリーダー 蘇ります 
この地の古代のリーダーの血を受け継ぐ者
その血に 蘇ったリーダー達の想念がのりはじめています   」(富津の浜辺の想念体猫ちゃんの話)




猫は想念が宿りやすい 
想念が強い地の猫には 
強い想念が宿ってる 」(こはるちゃんの言葉)  






参考
ハマコー
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/?q=%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%BC






2011-02-24 なすべきことを (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-732.html

転載開始






エカシはこう言っていた



無縁仏の所に行くと
つい弔いをする

背中に 魂の存在を感じると
嬉しくなる
一緒に生きていく 」



尖がり海岸の夕焼け
薄虹色のパステル

海面はゆらめき
きらきらと ゆれた

夢殿のヌシの池を 彷彿とさせる
そんな水景色 と雲の色 

COCOは 
そんな海岸のトイレにいた

COCOの姿は神々しくて
まるで弁天様のようだった

ご飯を食べながら
COCOはこう語った


blog_import_4e036d3916fd7.jpg




悪魔王子(某官房長官)は駄目

細川に繋がるコ-ドがあって
絶対 首相にしちゃいけない


エカシはいい
エカシ 首相 

COCO 手助けする

エカシはいい
エカシ 首相 

何かあったらマルキスに伝えて
マルキスは COCOに伝えてくれる


横浜と品川 行ってきて 

雪に咲く花
静かに
深緑の湖 」(COCOちゃんの言葉)



blog_import_4e036d3916fd7.jpg



COCOちゃんに 
ご飯をあげた帰り
細長い龍の雲が 

尖がり海岸から
家までずっとついてきてくれた

細長い龍の雲
ゆっくりずっと 近づいて 


blog_import_4e036d3975c01.jpg




というわけで先日 
横浜と品川の遊郭の封印を解きに行ってきました
ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!


そして封印解きの相方は 
やっぱり こはるちゃん
(>ω<)/


blog_import_4e036d39b91d0.jpg



こはるちゃんは前回横須賀の時 
遊女さんの塚や祠の前で
こう唱えてたのだそうな
(ノ゚ο゚)ノ



こはるです
はじめまして

こはるは
弱い弱いです

できることはすくないけれど 
おいのりはできます

みんなに よくなってほしいです 

こはは哀しいです
みんなが 苦しむ姿 哀しいです  

遊女さん自由になってください
遊女さんはとっても力あります
みんなを助ける力があります 


遊郭総理のように
みんなを苦しめることに
その力 貸さないで欲しいです

自分の好きなようにして欲しいです 
みんな 自由で豊かに 楽しく生きて欲しいです

こはるは 弱い弱いです
遊女さん 助けてください 」(こはるが遊女さん達に祈った言葉)

「 遊女さん 助けてください 」

そう祈った瞬間
こはるちゃんに
遊女さん達の想念が入ってきたそうな
(・・;)


そこでMAHAOも
こはるちゃんに倣って 
遊女さん達に助けを求めることにしました
(>ω<)/

「 助けることと 助けられることは 一緒 」(月姫様の言葉)


最初に向かった遊郭の跡地は 
品川

ここはその昔 
北の吉原と並ぶ 江戸の歓楽街だったとか 
(・・;)


当時の遊女さんは 
有名な花魁さんの他にも
非公認の
飯盛女 湯女と呼ばれる 
遊女さんが 各地に居ました 


しかし遊女さん達の境遇は
想像を絶するもので
(>_<)
10代半ばで 借金を負わされ 
客をとらされ
一日多い時には 10人以上のお客さんを相手にさせられ

得た収入の75%は 
遊郭の楼主にとられ 

さらに15%は
借金と金利の返済

僅かに残った10%が
遊女さんの取り分で
そこから相場よりも
高額な着物代や家賃 食事代を支払わされ

働いても働いても借金が残っていく
システムだったとか
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

そして遊郭によっては
どんなにお腹を空かせても 
お客さんが食事を注文しない限り 
遊女さんに食事を とらせない遊郭も多数あったそうです
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

そんな境遇で 
当時の遊女さんの大半は
20代半ばに成るまで 
栄養失調 衰弱などで命を落とし

投げ込み寺と言われる寺に 
遺体を 投げ捨てられていたそうです

そんな江戸時代の品川で 
遊女さんを買っていた大半の客は 
支配階層だった武士達と 
無欲を説き ふんぞり返っていた 寺の僧侶達・・・・
(-"-)・・・

「 
旧家は 格云々言ってるけれど
つまるところ 夢殿(囲われた集合意識)の操縦源は 
色か食

女性と食物で 支配した 」(Mちゃんの言葉)  

まず向かったのは品川の 
遊女街ができる前からあったという洲崎弁天(今は神社)
\(^o^) 



昔々の遊女さん居た場所に
遊郭作ると発展しやすいね

だから同じ場所に作ったね 」(さくらちゃんの言葉)

さくらちゃん こはるちゃん曰く 
基点から解けば 
そこがはじまりなので

そこから派生した封印も 
次々解かれてくのだとか
(・ω・)/

しかし品川は
家から遠く
着いた時刻は 夕方4時過ぎ 
(・・;)


浮世絵によれば
この界隈は元は海


脆弱な地盤にしては 
やたらおっきな建物を建て過ぎの様な・・・

blog_import_4e036d3a08b2d.jpg


「こはる お菓子買う 」


こはるちゃんに そう言われ
目の前のコンビニでお菓子数袋 調達した


そして神社に入ろうとした時 
(・・;)

blog_import_4e036d3a5055a.jpg



目の前を
白黒の猫が横ぎった 

あっ猫だぁ
(^◇^)ノシ~♪

猫の姿を追いかけてみると  
猫は神社の横に向かい 
そこには 池や石碑 塚が並んでいる
(・・;)・・・


blog_import_4e036d3a8d53e.jpg


blog_import_4e036d3ac7532.jpg



「あの猫ちゃん誘ってくれた

神社の中は想念集め 
こっちが封印してるとこ 」(こはるちゃんの言葉)


blog_import_4e036d3b1709d.jpg




(・・;)・・・・・

そこで
そこにお菓子をお供えする事にしました
(―人―) 

この地の遊女さんや
鯨塚と書いてあったので 
封印されてると おぼしき鯨さん達に
永遠に自由になるように祈りました

すると祈りはじめた直後 
大きな烏が飛んで 
松の木の上に止まった



blog_import_4e036d3b5cb49.jpg


blog_import_4e036d3ba03c9.jpg


blog_import_4e036d3bdc786.jpg




そして目の前の公園の
鯨の像の前で祈りだすと
風がなびき 
犬連れの人や封印係とおぼしき近所の人がワラワラと現れ始めて


blog_import_4e036d3c2b0e9.jpg


blog_import_4e036d3c66e4f.jpg




さっきまで誰も居なかった塚の前にも 
何人も人がはりつきはじめた 
ワラワラ (・・;)・・・・・

白黒猫ちゃんに 教えてくれたお礼に
ご飯をあげて ∧∧⊂(・・;)


blog_import_4e036d3ca6d91.jpg



さらに烏ちゃん 川の鳩チャンにも
⊂(・・;)パララララッ


blog_import_4e036d3ce53ab.jpg



一路次の目的地に
ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ


blog_import_4e036d3d31e3f.jpg




ここは某品川の投げ込み寺
(・・;)


時刻は午後5時近く
ひっそりと静まり返り
誰もいない様子でした

早速 遊女さん達の供養塔へ行き
こはるちゃんから聴いた お祈りを

blog_import_4e036d3d76374.jpg




はじめまして 遊女さん
MAHAOです

MAHAOは 弱い弱いです
できることはすくないけれど 
おいのりはできます

みんなに よくなってほしいです 
遊女さん達が 苦しむ姿 哀しいです  

遊女さん自由になってください
遊女さんはとっても力があります
みんなを助ける力があります 

どうかみんなを苦しめる寺に
その力 貸さないでください 

自分の好きなように生きてください
みんな 自由で豊かに 楽しく生きますように
遊女さん お助けください 」

すると風もあまりなかったのに
供養塔にかけられてる木の碑がカタカタと音をあげだした


blog_import_4e036d3dbbc4f.jpg



そして帰り道 
車に戻ろうとした時 

こはるちゃんが寺の横の民家に直結してる
お稲荷様をさし

blog_import_4e036d3e03876.jpg



「あれ 」

あれ?
(・・;)・・・・


blog_import_4e036d3e4570f.jpg



そこで熊ちゃんに 
こはるちゃんを手渡して  


お稲荷様の建物の横壁に
両手をつけてみた 


そして全ての魂が
自由になるお祈りをしたら 

いきなり!
ゾワゾワゾワ~~~
(||||▽||||)~~~


足元から 膨大なエネルギーが
ボコボコと地面から抜け出てきた気がする

余りのエネルギー量に 
ついくらくらしてしまった
(|||||||||||).。o○

余りにくらくらしたので車に先に戻り 
熊ちゃんに抱っこされたこはるちゃんは 
しばし建物の横に佇んでいた

すると
カチャ (・・;)!  
お寺の御家族とおぼしき年配の御婦人がでてきた

年配の夫人は しげしげとこちらを見てきて
車のMAHAOに近づき こう声をかけた


あのー まだお参りは 終わりませんか? 」


連れを待ってるんですが・・・
(・・;)

すると熊ちゃん こはるちゃんも戻ってきた
帰ろうと車に乗り込むと
すると
その女性
また声をかけた 

「あのー まことに申し訳ありませんが 」

はい
(・・;)?

「午後4時過ぎになると 幽霊がつきやすいんです 」

(・・;)?・・・・・・・
その女性の表情が すごく険しく殺気立っていた
(((((・・;)))))・・・・・・


「なので車を降りて 
こっちで祓わないと 
大変な事になるかもしれないので 」


と言われ墓場の結界の門の前に行くように促された 
(・・;)


すると熊ちゃんが
「 ああっ! 幽霊なら大丈夫です♪(^◇^)ノシ 」


と言い
そそくさとエンジンをかけて 
年配女性が 引き留めるのも顧みず
寺を出てしまった
(・・;)・・・・・・

ちなみに熊ちゃんも
昔から幽霊が つきやすい体質だそうで
過去に 幽霊が 数百人以上後ろについてると語った霊能者もいるのだそうな
(_ _)ノ


まあそんなこんなで
無事 品川の封印解きが終わって


想念がついて
いつの間にか エカシのように
もやんとしたものが写るようになったこはるちゃん


blog_import_4e036d3e85287.jpg



さあ次の目的地は横浜だぁ!
(>ω<)/


と想いきや
こはるちゃんが 
いきなりこんな言葉を口にした
「こは お腹空いた 」


お腹空いた?・・・・・・
(・・;)・・・

「遊女さんや子供達の 想念のってきた
みんなお腹空いてる
だからご飯頂戴 」 (こはるちゃんの言葉)

そこで熊ちゃんに言って慌ててスーパーに車を走らせ
( +_+ )\(-_-メ)
猫用おつまみを買ってきて 
こはるちゃんに食べさせた

普段 車の中で
余り物を食べないこはるちゃん
(・・;)


blog_import_4e036d3ec90c3.jpg



でもその日は 
あっという間にササミサイズの
猫用おつまみを二本もたいらげてしまった
∧∧ムシャムシャ (・・;)・・・・・


そして横浜着いたころには
とっぷりと日が暮れた
(・・;)トップリ


blog_import_4e036d3f1a98e.jpg



ネットで調べてみると
この地の遊郭の基点は 
岩亀楼という遊郭


品川の遊郭を経営していた女衒が
この地の横浜公園の中にある灯篭付近に
建てたのが起源とのこと
((m(・・;)パチパチ 


そこで駐車場に車を止めて
そこに向かおうとする

すると駐車場の出口には
おおっ!ヽ(゚◇゚ )ノ



blog_import_4e036d3f560a6.jpg




ニャンコが居る
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタ


こんな横浜のど真ん中に
十数匹のニャンニャがいて

そこに自転車で
ごはんあげてるおじさんもいた

そうだ!
MAHAOも車に戻って猫缶あげよう
(*゜▽゜ノノ゛☆


そう想った時
自転車おじさんが こんな言葉を語りかけてきた

「ココの猫はね 肥りすぎなんだよー」

(・・;)・・・・・

「 ご飯いっぱい食べすぎなんだよ 」

(・・;)・・・・・・
そっかぁ・・・
じゃああげなくてもよいかなぁ・・・

そう想いながら
先に公園に向かうと
石灯籠は難なく見つかった
ヽ(゚◇゚ )ノ



blog_import_4e036d3f994d6.jpg




周辺の木さんや石さんに
遊女さんはじめ 
みんなが永遠に自由に豊かに楽しくなるようにお祈りすると


風がワサワサーッと物凄い勢いで たなびいてくる
ワサワッサ~~(・・;)~~~


blog_import_4e036d3fdb4d5.jpg



ちなみにこの横浜の遊郭には
有名な箕部喜佐子さんをはじめとして 
遊女さんが数百人以上居たとのこと

箕部喜佐子さんが自害した数年後
この遊郭は燃えてしまい
さらに移転してからも 
呪われるように
続々と出火を続け 

三回目の移転の後
今の真金町付近に移動した時 
ようやく出火が収まったのだそうな


帰り途また駐車場の入口に戻ると
猫にご飯をあげていた自転車おじさんが居ない
(・・;)

ご飯も既に食べつくしてしまったのか無かった

そういえば公園に猫が居なかったのに
ここには猫が大勢いるなぁ
(・・;)

さっきの自転車おじさんの言葉がやけに気にかかる 

「ココの猫はね 肥りすぎなんだよー
ご飯いっぱい食べてるから 」

すると!
ハッ!
(・・;)!

ある物に気がついた
猫のたむろしてる付近に 
大きな石碑があった!
並ぶように大きな木さんもいる


blog_import_4e036d4024cea.jpg



すると・・・
(・・;)!\∧∧ チョイチョイ


ここだけ猫がいる
ここの猫にご飯あげて 」(こはるちゃんの言葉)

(・・;)?ご飯?
でもさっきのおじさん 
お腹いっぱいだから肥るって



あの人 封印係
こは 知ってる

ここの猫にご飯あげて  
想念で封印させてるの 


ご飯てんこ盛りあげて 
いっぱいあげて印象に残して
封印解くように お願いして 」

そこでこはるちゃんにいわれた通り
車に取って返り 
十数缶分のてんこ盛りご飯をあげました
∧∧((⊂(・・;)ドサドサドッサリ


すると猫達が一斉にかぶりつくかぶりつく
(・・;)・・・・・・

「あの白黒ちゃんが ここのボス 」


blog_import_4e036d4068193.jpg



そこでボス猫ちゃんに 
この地の封印が永遠に解ける様お祈りをしてもらいました


すると風が靡き
木がざわめき
横に立っていたポールのロープが揺れて
カンカンカンとリズミカルに音をたてる
カンカンカン・・・(・・;)


そして それが鳴り終わった瞬間
なんと (・・;)!


一羽の大きな黒い鳥が
目の前の木から 羽ばたき 
夜なのにどこかへ飛んでいってしまった
(・・;)・・・・・・・・

この日最後に向かったのが 
岩亀楼の遊女さん達が病になると入れられていた
某岩○横丁の寮跡地


その地には 
お稲荷様があって
そのお稲荷様の祀りをおろそかにすると 
周辺の女性に災いが起こるという伝承があるのだとか
(・・;)


blog_import_4e036d40ae7d6.jpg



しかし立って見ると件のお稲荷様
なんだか気を吸われてる感じがする
スー===(・・;)


するとこはるちゃん

「ここ違う 
ここ想念集めの場所
他に 遊女さん 封じられてる封印の祠ある 」

(・・;)・・・・・・

blog_import_4e036d40ea3fb.jpg



「おそらくこの裏行ってみて 」


そこで家の裏の
漆黒の闇の如き道路に回ってみる


すると壁の向こうに 丁度お稲荷様があったとおぼしき隣家の裏に
別な祠を発見
ヽ(゚◇゚ )ノ


壁に遮られて入れなかったのですが
(・・;)
こはるちゃんは ここからでも十分封印が解けると言ったので
本日最後のお祈りを
(―人―)



箕部喜佐子さんはじめ
全ての遊女さん

私は祈ることしかできません

でもみんなに自由に なってもらいたいです
遊女さんは すごく力があります
寺や神社 支配者には力はありません 


力があるのは遊女さんをはじめとする人々です
何卒 みんなが自由に豊かに楽しく生き続けますように 」


その瞬間梅の木が靡き 
花びら舞い 
もわんとした想念の雲
夜空に立ちこめる



blog_import_4e036d4137c63.jpg


blog_import_4e036d417b80f.jpg





上は何もしない
想うだけ 

想って部下達に いじめさせて
自分は良い人のふりをして  
人々に良い人と 想わせてるうち

自分で想うことも
できなくなった 」



強盗と警察が いなくなれば
奪う者と支配する者が いなくなれば

それでもう 楽園 」(Mちゃんの言葉)


遊女さんは身体を売らされて 
妊娠すると 
寒い冬 
長時間氷のように冷たい水に浸けられ
無理矢理流産させられたそうです
(_ _。)

赤子が生まれても
生まれたと同時に殺されて
怨念に取り返されないように 


供養と言う名の下
想いを封じられ続けた

死んだ遊女さんの魂と同様
寺に 使役され続けました

釈迦は詐欺師です

無欲を説きながら 
寺はどんどん太っていきました


そして日本に戦乱や 遊郭が拡大したのは
仏教が 伝来してから


彼らは全て取り返され 
誰からも 必要とされなくなるでしょう  


ちなみに数年前

Mちゃんは 浅草の某古寺に 
お参りした時
ちょっとイライラしていたことが在って


特に意味無く
自由になりますようにと
祈ったそうです
(・・;)・・・


そしたらその後日  
浅草の某古寺の 地面が
もりもりと隆起したのだとか 
\(◎o◎)/!

「感情無く言えば ただの命令 」(Mちゃんの言葉)


追伸


横須賀の封印を解いた直後
(ノ゚ο゚)ノ
こはるちゃんにこんな事を言われた


遊郭総理は 横須賀の遊郭の線を使っていた
七光知事は 新宿の遊郭の線を使ってた 」

そこで (>ω<)/
新宿にも 
封印解きに行くことにしました
ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


ネットで調べてみると
遊女さんが祀られてる塚は
新宿副都心の外れにある某寺
((m(・・;)パチパチッ


blog_import_4e036d41c004a.jpg



その塚に車で行って 
遊女さんとその子供達の魂が
永遠に自由になるよう祈ると 


やはり風が靡き 
木がざわめいた 
===(・・;)===ヒュー 


blog_import_4e036d420a276.jpg



そして祈った翌日
ネットをみたらこんな見出しが躍ってるのを発見した
\(◎o◎)/


石原都知事、4選不出馬の可能性 東京都の石原慎太郎知事(78)が
4月の都知事選の4選出馬に難色を示していることが22日、関係者の話で分かった。
知事周辺が一部の支援者らに伝えた。
(日本経済新聞より転載)


やはり遊女さんの力って すごいんだぁ
♪ ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


追伸の追伸

さらに先日
余勢をかって


木更津の 千葉県出身の
某元政治家 アクアライン先生
(某元政治家 仮名です<(_ _)>)
の遊郭の線も 切りに行ってきました!
ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

「組織的に芸能界に 
売春を広げさせたのは女衒ちゃん
(某芸能事務所社長仮名です¥<(_ _)>)


彼は千葉県出身の旧家の政治家 
アクアライン先生のチームだった

女衒ちゃんの 芸能界売春システムは 
元を辿れば 千葉の遊郭 」(Mちゃんの言葉)


なんでもMちゃんの話では
(ノ゚ο゚)ノ
そのアクアライン先生の母親 
奥ゆかしいヘルクリエイターだったらしく
(・・;)・・・・・


木更津に
その昔 遊郭が在って
そこがラスベガス先生と彼を持ち上げるヘルクリや
旧家の力の源泉と言ってました


blog_import_4e036d424ca99.jpg



もらった古地図を頼りに
当時の遊郭の場所や
湯屋の祠付近をウロウロと捜し回り
ウロウロ(・・;=;・・)


blog_import_4e036d428c3f1.jpg



こはるちゃんに その日はさくらちゃんも一緒に
封印を解いて回りました



blog_import_4e036d42ccffb.jpg


blog_import_4e036d4319fb6.jpg


blog_import_4e036d435c665.jpg




柳さんや 巨石さんにお祈りして
しばらく解きまわっていると


なーんだか大地からもくもくと
薄ーい黒い筋の様なものが湧き
(・・;)・・・・・・


blog_import_4e036d439ffa9.jpg




こころなしか祠の想念も・・・



blog_import_4e036d43e33e6.jpg



そしてなんとなく進行方向
前に呼ばれてるような気がする・・・・
(・・;)・・・・・・


「前行くね 先に何かあるね 」(さくらちゃんの言葉)



すると進んだ先には
社は無いけれど 
大きな鳥居と 
大きな灯篭が・・・・


blog_import_4e036d4432a20.jpg



(・・;)・・・・・




そして松の木がいっぱい植えられていました
なんだか物哀しい空気がして


blog_import_4e036d446ec02.jpg


blog_import_4e036d44b5cb9.jpg




松の木さんの前で 
お祈りをしていると
ニャー!という鳴き声が聴こえ・・・
ニャー(・・;)・・・・・


見ると野良ニャンニャが 
横にいて
こっちを眺めている
ヽ(゚◇゚ )ノ


そこでいつも車に常備してる猫缶を 三缶程開け
この地の封印が 解ける様に お願いした
♪~∧∧ ⊂(・・;)カパッ 


blog_import_4e036d450a08d.jpg


blog_import_4e036d454a952.jpg




さらに詳しい情報によると
女衒ちゃんと親しい関係の元関取りと
ラスベガス先生のお屋敷が富津にあるという
(・・;)!


ひょっとすると屋敷の傍にも
祠があるかもしれない 
(・・;)

そこで木更津から富津方面まで車を走らせ
しかしそれらしき付近をウロウロするも 
二人の屋敷は見つからず
ショボボーン(・・;)・・・・・


仕方なく 帰ろうと
近辺の海岸で月景色に見とれていると


猫が一匹 
また一匹と現れでる
ニャーン♪∧∧ (・・;)・・・・∧∧ニャー―♪

猫は 何故だかご飯をくれる人の気をいつも敏感に感じます

なので すかさず猫缶を出し
モショモショと配りはじめました 
∧∧)) ⊂(・・;)

すると・・・

「さく 負けないねーーーーー! 」
いきなり さくらちゃんの叫び声が聴こえた
(・・;)!

さくらちゃんが凝視する方向を見てみると 


なんと一匹 
物凄く想念体がのった猫が現れた
\(・・;)/


まるでバブル時代の神社のように 
想念がいっぱいくっついている


動く神社・・・ というより
動く紅い電池クラス・・・

それ位 夥しき想念体が宿っていました


しかし・・・丁度電池切れで 
カメラには撮れませんでしたとよ
(_ _)ノスマン 


その富津の想念体猫ちゃんは 
こう語りかけてきました (・・;)・・・・ /p>



富津のリーダー 蘇ります 
この地の古代のリーダーの血を受け継ぐ者
その血に 蘇ったリーダー達の想念がのりはじめています   」(富津の浜辺の想念体猫ちゃんの話)

想念体猫ちゃんはそれを言って 
他の猫達を追い駆けて 
藪の中に消えてしまいました
(・・;)


年齢は30歳と言っていた 
その猫ちゃん
後でこはるちゃんに聴くと
富津のヌシの想念体がのっていたとのこと


というわけで
ここ最近 遊郭の封印解きに
関東各所を駆けずり回った一週間


何卒 皆様も
猫 見かけたら 
ご飯あげといてください
(・・;)カパッ 



猫は想念が宿りやすい 
想念が強い地の猫には 
強い想念が宿ってる 」(こはるちゃんの言葉)  



blog_import_4e036d4589aaf.jpg




こはるとCOCOちゃん 対面ショット―\(・・;)/!






2011-02-24 :はじまりのおわり :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。