2011-02-27 トイレに 弁天様が住んでいる (幻の桜ブログさんより)

2014.12.05 16:04|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です







水子は 祟らない


祟ると言って祓わせたいの

赤子の魂を使役したいから 


供養するほうが残酷

水子が 祟ると言われてるのは

お母さんに 罪悪感ある時だけ

赤ん坊は純粋で

9割以上の情報が お母さんで


お母さんに罪悪感あると

その願いすら叶えてしまう 


でも赤ん坊

守ってくれると想えば 

守ってくれる

力になる 

 」(こはるちゃんの言葉)






さみしくないと

人は 寄って来ない

さみしくないと

人集まらない 

淋しくないと 

想いは惹きこめない 

さみしいが悪いは 洗脳

さみしいから 人恋しくて 人を呼ぶ

か弱い女性は いつも想い惹きつけて

桜はとても淋しい木 

朝のような夕日 

淋しい地に気がくると 

フォーカスが空にかかって

まるで夜明けの様な 美しい夕空になる

それは繁栄の兆し 

淋しい地は 想い呼ぶ 」(Mちゃんの言葉)






誰もお墓に行かなくなる 

前世 わかるようになるから 」(こはるちゃんの言葉)







2011-02-27 トイレに 弁天様が住んでいる (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-733.html

転載開始





blog_import_4e036d49bf111.jpg








水子は 祟らない

祟ると言って祓わせたいの

赤子の魂を使役したいから 

供養するほうが残酷

水子が 祟ると言われてるのは

お母さんに 罪悪感ある時だけ

赤ん坊は純粋で

9割以上の情報が お母さんで

お母さんに罪悪感あると

その願いすら叶えてしまう 

でも赤ん坊

守ってくれると想えば 

守ってくれる

力になる 

 」(こはるちゃんの言葉)


ところで

<(_ _)>

先日那須に行って 

封印を解いてきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

そして勿論 

那須と言えば 

お約束の 温泉旅行

(>ω<)/

元々那須湯本は

かなりの名湯だったのですが

こないだ行った草津と反比例するかのように

(・・;)

湯にのった気の量がぐんと増していました

湯当たりする位

とてもパワフリャ―な湯になっていました

~~(ノ__)ノ

しかし那須の街や

殺生石近辺に 重苦しい結界がはられているのを感じたので

(・・;)

木さんや石さんに頼んで 

いつものように 封印解きのお祈りをしたら

(―人―)

その後すんごい風が

びゅんびゅん吹いてきて

===(・・;)===ビュビュビュー

夕方には 

小山位の

大きな想念体が

浮かびあがった気配を感じました

(・・;)・・・・・

猫猫ちゃん曰く

あれは古代の那須のリーダーの想念で

那須のヌシが蘇ったと言ってました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

その夜

山奥にも関わらず 

深夜救急車のサイレンが

3回以上は出動していたような

(・・;)ナゼ?



さみしくないと

人は 寄って来ない

さみしくないと

人集まらない 

淋しくないと 

想いは惹きこめない 

さみしいが悪いは 洗脳

さみしいから 人恋しくて 人を呼ぶ

か弱い女性は いつも想い惹きつけて

桜はとても淋しい木 

朝のような夕日 

淋しい地に気がくると 

フォーカスが空にかかって

まるで夜明けの様な 美しい夕空になる

それは繁栄の兆し 

淋しい地は 想い呼ぶ 」(Mちゃんの言葉)






誰もお墓に行かなくなる 

前世 わかるようになるから 」(こはるちゃんの言葉)




blog_import_4e036d49dc149.jpg







2011-02-27 :ねこねこのはなし :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ