2011-03-03 スカイツリーの涙 (幻の桜ブログさんより)

2014.12.06 13:52|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です







彼らが取り返しを怖がるのは

指揮してる 後ろの想念が消えるから

想念が消えると 

彼らは脱け殻

何も考えられず 

何も行動できない

ヤクザも 王様も 

想念失えば 

ただの殻 」




Mちゃんがこんな事を言っていた 

「 想いを繋ぐ方法は 昔も今も ただひとつ

想い 叶えること 」







怒りを買う方法も

変わらない  

昔も今も 

ただ一つ

想い叶えると見せかけ

想いを潰し 

自分の望み叶えること 」(Mちゃんの言葉)





その日行ったのは 吉原遊郭の投げ込み寺と言われる 某古寺




この地の木さん 石さん

何卒この地に封印された全ての魂を 

永遠に自由にして下さい

みんな木さん 石さんのお友達です

みんなが永遠に自由に楽しく豊かに生き続けますように


そして遊女さん 

遊女さんの子供達さん 

私は とてもか弱い存在です

でも祈ることはできます

遊女さんと子供達に 

永遠に自由になって欲しいです

封印も牢獄もただの詐術です

魂を封じれるものは一切存在しません

遊女さん達は 

みんなを永遠に自由に楽しく豊かにできる力が在ります

何卒寺や神社に 

その力貸さないでください

みんなを 永遠に

楽しく自由にしてください 」




こはるちゃんが ある部分を指し示した 


「 あそこから入れられた

出るのも あそこから

あそこの前に連れてって 」




「 犬達が 想念体 使って 住職さんに知らせたの

遊女さん 逃げたの 察知したから 」

「 遊女さんは嫌がって 生前も逃げようとした

でも逃げようとした時 追手に 今の住職さんのように問い詰められてた

「何やってるんだ!」

その言葉を遊女さんに想いださせて 寺から逃がさないようにしようとしてた

反射的にそれしてた

今 お寺で お経唱えてる  」


「 でも大丈夫 

もう怖くないよ って 言ったから

黒水晶に コード 編み込んだ つたってくるから もう平気 」

「 あそこ有名な人 いっぱい着た

でも出世したの  有名になる前 あそこお参りに行って 遊女さん達と コード 繋いだから  

お参りに行った人の中には 病ポイポイしにきてた人もいた

祓う為に 遊女さん達のコード利用した

遊女さん達 自由になった

吸血鬼達が 押しつけてきた厄 戻る 

遊女さん達のコード切れると 名声も 崩れる 

ガタガタガタガタガタ 」




東京証券取引所の地下に 何か埋められている気がした・・・

「  あそこ あそこ この地の要 」 




兜町も

遊女さんのコードなしに 

操縦できなかった

コードが無ければ 

操縦できない

吸血鬼 操縦を 

女性達に頼ってた


あの柳の木さん

今までと違う 

蜘蛛の巣を編みはじめた

この地も

これから変わる 」(こはるちゃんの言葉)





供養の名のもと 取り返しを諦めさせようと 無欲を説きつづけた



無欲なら

供養もしない方がいい 」(空ちゃんの言葉)






哀しい地

川の前に  

ひびがいっぱい入ってる 


源流の血筋達は 

怨念を流そうとしてた 

東京には 

怨念がいっぱい溜まってた 

怨念がたまりきって

取り返す為 蘇りはじめてる者もいた 

源流に 怨念がきそうだったから

スカイツリーが 止むなく作られた 

電気で 一帯の怨念を集めて 

川から流す


でも怨念だけ選んで 

流すことなんて 

とてもできない

怨念を流すっていうことは 

それまで溜めこんできた

エネルギーも一緒に流すってこと

東京を終わらせてでも 

体制を終了させてでも  

彼らは 祓いたかった

それほどまでに 

脅威を感じてた 


敏感な者なら

スカイツリーの前に立てば

その意味に 気づく

紅い電池と 真逆のイメージを 」(Mちゃんの言葉)





追伸


今日3月3日は 空先生の誕生日

夢で 遊女さんに 「 今日は 富津の封印を解くと良いわよ 」 と言われた気がした


まあそんなこんなで 3月3日 富津の封印も解いてきちゃいました







2011-03-03 スカイツリーの涙 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-736.html

転載開始





blog_import_4e036d5e70142.jpg






そういえば 

昨日

こんな夢を見た

夢の中の

各世界 各層に 

うら若き女性達が 

多く 

いじめられていた 

女性達の中には  

愛する者を人質に取られたり

身に覚えのない借金を負わされたり

暗い牢獄のような場所に閉じ込められたりして  

吸血鬼達とその仲間達に

入れ替わり 立ち替わり

慰み者にされていた

女性達の中には 

逃げようとした人もいた

でも

ヤクザの様な配下を送られて

「 消すぞ 」 と脅されて 

怯えきっていた

それは物語の様だった

私も 追われてる女性の一人になって 

その世界を体験しているようだった 

黒眼鏡のスーツを着た 

怖い男達に 

追われていた

男達は物静かな表情をしながら

心の奥で

「 消すぞ! 」の言葉を放ち 睨みをきかせていた  

彼らに埠頭に追いつめられた 

その瞬間

「 取り返す 」

その言葉が呪文のように 

口をついてあらわれた

「 取り返す取り返す取り返す 」

その言葉を 

目の前で立ち塞がる男達に放ちはじめると

追手の男達の表情は 

みるみる青白くなってきた

息ができなくなったようで

まるで窒息してるように首と顔を掻き毟っている   

男達の顔は次第に 

犬の顔になった 

酸欠症状のように気枯れして

次々即死していったのは 

男達に乗り移った犬の想念体だった

犬達は 次々昇天していった

そしてそれを見ていた

他の男達も途端にプイッと横を向き

こちらと視線をあわせないように逸らしながら 

背中を向け 駆け足で 逃げ出そうとした

私は彼らの背中に 

こう言葉を投げかけた

「 取り返す取り返す取り返す 」

すると今まで見ていた

各世界の女性達も 

私が見ていたコードを伝わり

夢の中で 一斉に

こう言い放ちはじめた

「 取り返す取り返す取り返す取り返す取り返す 」

取り返すが 女性達に感染していき

無数の犬の想念体が 天に消え

後に残ったのは 

元吸血鬼だった存在の脱け殻



彼らが取り返しを怖がるのは

指揮してる 後ろの想念が消えるから

想念が消えると 

彼らは脱け殻

何も考えられず 

何も行動できない

ヤクザも 王様も 

想念失えば 

ただの殻 」

目の前に転がった抜けがらは 

風に靡き そよぐしかできなかった  



Mちゃんがこんな事を言っていた 



想いを繋ぐ方法は 

昔も今も ただひとつ

想い 叶えること 」




こはるちゃんに

遊女さんの想念が乗った時のこと

\(^o^)/

遊女さんの想念は

とってもお腹空いていて  

なので

こはるちゃんが 

ご飯をモグモグと食べて

∧∧ムシャムシャ (・・;)・・・・ 

エネルギーを

遊女さんに送った時

遊女さん達に 

こんなことを言われたそうな

(ノ゚ο゚)ノ

「 

なんでも願い叶えます 」

なんでも・・・ 

願い叶えます・・・?

(・・;)?



うん 

遊女さんに 

そう言われた 」

φ(・・;)・・・・・・・・



 こはる こう言った 



こは が 嬉しいのは 

みんなが 自由な姿 見ることです

遊女さん達が 自由にしてる姿 見ることです 」

(・・;)・・・・・・・・



それ言ったら

遊女さん 

どこかぴゅーって 

好きな所に飛んでいくって想った

でも遊女さん 傍にいた  

「貴方を護ります 」

って 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・



Mちゃんはこんな事も言っていた




怒りを買う方法も

変わらない  

昔も今も 

ただ一つ

想い叶えると見せかけ

想いを潰し 

自分の望み叶えること 」(Mちゃんの言葉)





さて

今日は3月3日

\(^o^)/♪

昨日 3月2日には

東京遊郭の封印を 

また解きに行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

その日行ったのは

吉原遊郭の投げ込み寺と言われる

某古寺

なんでもそこには

3万人近くの遊女さんが 

投げ込まれていたのだとか

(・・;)

そしてその寺に

縁を持った人の中には 

著名人になった人も多いのだとか

\(◎o◎)/!

早速こはるちゃんとその地に行き

遊女さんの供養塔を探しました

キョロ(・・;=;・・)キョロ




blog_import_4e036d5e8bf5d.jpg





目指す供養塔は 

寺の裏側にあり

不気味な牢獄の作りのようでした

(・・;)・・・・・




blog_import_4e036d5ecbbba.jpg





格子から

骨壷の様な物が見えたので

近辺にお菓子を供えして 

封印解きのお祈りをしました 

⊂(・・;)




blog_import_4e036d5f1a831.jpg







この地の木さん 石さん

何卒この地に封印された全ての魂を 

永遠に自由にして下さい

みんな木さん 石さんのお友達です

みんなが永遠に自由に楽しく豊かに生き続けますように




blog_import_4e036d5f5a40d.jpg





そして遊女さん 

遊女さんの子供達さん 

私は とてもか弱い存在です

でも祈ることはできます

遊女さんと子供達に 

永遠に自由になって欲しいです

封印も牢獄もただの詐術です

魂を封じれるものは一切存在しません

遊女さん達は 

みんなを永遠に自由に楽しく豊かにできる力が在ります

何卒寺や神社に 

その力貸さないでください

みんなを 永遠に

楽しく自由にしてください 」

そう祈った瞬間

こはるちゃんがいきなり 

格子にしがみつきはじめた・・・

(・・;)




blog_import_4e036d5f9c40c.jpg


blog_import_4e036d5fdea8c.jpg


blog_import_4e036d602ab94.jpg


blog_import_4e036d606f09e.jpg





そんなこはるちゃんを抱き抱えると

((∧∧(・・;)ヒョイ 

後ろに日雇い労働者さん達の

無縁供養塔を発見

(・・;)!




blog_import_4e036d60af466.jpg





そこでも

しばし封印解きのお祈りを



そして帰ろうかなぁッ

そう想った瞬間

(・・;)

「ちょっと 待って 」

こはるちゃんが

ある部分を指し示しました 




あそこから入れられた

出るのも あそこから

あそこの前に連れてって 」




blog_import_4e036d60f142d.jpg





(・・;)・・・・・・・・

そこでこはるちゃんを

遊女さん達の塚の入り口の付近に置きました

こはるちゃんは静かに門を見て 




blog_import_4e036d613eb14.jpg





その後 上を向いて 

こう言いました




blog_import_4e036d61807b6.jpg





「全員 抜けた 」


その瞬間・・・・・・

「 何やってんですかーーーーーーー! 」

大きな怒鳴り声がした! 

(((((((((\(・・:)ノシ))))))))))))゙

見ると それは・・・

寺の住職さん

(・・;)・・・・・・

あっあのー・・・・

お参りなんか・・・を・・・・・



もう門 閉めるんだよ! 

早く帰ってくれないか! 」

(・・;)?えっ・・・



早く出てくれよ!? 」

(・・;)・・・・・

しかたなく

寺を出ることにするMAHAO達

受付には犬のマスコット




blog_import_4e036d61c33e4.jpg





(・・;)・・・・


そして門を出ると 

住職さんは 

すぐにガチャンと門を締めました

でも車に戻るとまだ4時44分でした

5時になってないのに・・・・

(・・;)ナンデ?



犬達が 

想念体 使って 

住職さんに知らせたの

遊女さん 

逃げたの 

察知したから 」

φ(・・;)・・・・・・



遊女さんは嫌がって 

生前も逃げようとした

でも逃げようとした時

追手に 

今の住職さんのように問い詰められてた

「何やってるんだ!」

その言葉を遊女さんに想いださせて

寺から逃がさないようにしようとしてた

反射的にそれしてた

今 お寺で お経唱えてる  」

(・・;)・・・・・・・



でも大丈夫 

もう怖くないよ って

言ったから

黒水晶に 

コード 編み込んだ  

つたってくるから 

もう平気 」

(・・;)・・・・・



あそこ有名な人 

いっぱい着た

でも出世したの  

有名になる前

あそこお参りに行って 

遊女さん達と

コード 繋いだから  

お参りに行った人の中には

病ポイポイしにきてた人もいた

祓う為に

遊女さん達のコード利用した

遊女さん達 自由になった

吸血鬼達が 押しつけてきた厄 戻る 

遊女さん達のコード切れると

名声も 崩れる 

ガタガタガタガタガタ 」

(・・;)・・・・・・・

まあそんなこんなで

封印解きは 

大成功しました

(・・;)・・・

遊女さん達のコードが切れると

著名人だけでなく 

財界もボコボコいくそうです/74・・・

(・・;)・・・

でも それにつけても

返す返す想うことは  

(-“-)

仏教は・・・・・・・・

最低だーーーーーーーーーー!

\(-o-)/


そして帰るその足で

こはるちゃんに指示され

立ち寄った先は

何故か 兜町・・・・

(・・;)・・・・・・・



東京証券取引所の地下に

何か埋められている気がした・・・




blog_import_4e036d620eb60.jpg





「 あそこ 」

こはるちゃんが さし示したのは

橋のたもとに生えている 

一本の柳の木さんでした




blog_import_4e036d6250948.jpg


blog_import_4e036d628f06e.jpg







 あそこ あそこ この地の要 」 

そこで

柳の木さんに

生卵とおにぎりを 

お供えするよう言われ

⊂(・・;) ∧∧

この地の封印解きを お祈りしました

(―人―)

すると風が吹き

===(・・;)===ピュー 

柳がダンスをするように 

サワ♪サワ♪サワ♪

と音をたてはじめました

柳は

空間に 

見えない蜘蛛の巣を紡ぎはじめました 

(・・;)・・・・・



その後

柳の木さんに聴いたからと

こはるちゃんに促されて 

行った先は

すぐ近くの祠




blog_import_4e036d62d5450.jpg





何でも警察の守り神だとか

(・・;)

そこに白黒猫が現れたので

何かあると想い

祠の裏に回ってみると

木さん 石さんが

段上になって

積みあがっていた

\(◎o◎)/・・・・・・




blog_import_4e036d6323099.jpg





裏の木さん 石さんにも

生卵をお供えして

市民いじめする 警察に力貸さないようにお祈りしました

みんなが永遠に自由に楽しく豊かになるように 

お祈りしました―♪

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/―♪



兜町も

遊女さんのコードなしに 

操縦できなかった

コードが無ければ 

操縦できない

吸血鬼 操縦を 

女性達に頼ってた

あの柳の木さん

今までと違う 

蜘蛛の巣を編みはじめた

この地も

これから変わる 」(こはるちゃんの言葉)




blog_import_4e036d635f289.jpg





「 柳は 神が舞い降りる木 」

エカシは そう言いました

そして遊女さん達は 

お客さんが 多くつかないと

その日の食事を 得ることが できませんでした

「 もう これっきりですか? 」

空腹に いつも苦しめられ

お客さんをとることが その日の糧に繋がりました

吸血鬼達が 

遊女さんに ご飯を 満足に与えなかった理由は 

飢餓感を与える程 

遊女さん達の 吸引力が増したからです

冷たい寒い環境に導いたのも

コードを繋いだ人々から

熱を吸わせる為です 

そんな過酷な環境で 

遊女さん達とその子供達は 息を引きとりました 

そして寺は

そんな遊女さんと子供達の魂を

供養の名のもと 

取り返しを諦めさせようと 

無欲を説きつづけました  


無欲なら

供養もしない方がいい 」(空ちゃんの言葉)

キリスト教は罪悪感を植え付けて 

縛ろうとしました 

呪術師は 

祓って祓ってお祓いの 

片棒を担ぎ続けました

彼らは 遊女さん達やその子供達の魂を   

地獄作りの道具としか見ていませんでした






哀しい地

川の前に  

ひびがいっぱい入ってる 




blog_import_4e036d63a4b79.jpg





源流の血筋達は 

怨念を流そうとしてた 

東京には 

怨念がいっぱい溜まってた 

怨念がたまりきって

取り返す為 蘇りはじめてる者もいた 

源流に 怨念がきそうだったから

スカイツリーが 止むなく作られた 

電気で 一帯の怨念を集めて 

川から流す




blog_import_4e036d63e37d4.jpg





でも怨念だけ選んで 

流すことなんて 

とてもできない

怨念を流すっていうことは 

それまで溜めこんできた

エネルギーも一緒に流すってこと

東京を終わらせてでも 

体制を終了させてでも  

彼らは 祓いたかった

それほどまでに 

脅威を感じてた 




blog_import_4e036d6431c33.jpg





敏感な者なら

スカイツリーの前に立てば

その意味に 気づく

紅い電池と 真逆のイメージを 」(Mちゃんの言葉)





追伸

今日3月3日は

空先生の誕生日

\(^o^)/

夢で

遊女さんに

「 今日は 富津の封印を解くと良いわよ 」 と言われた気がしたので


空ちゃんに お誕生日プレゼントプサコをあげた後

今日の 午後

富津に行ってきました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


富津岬には

水鳥さんがいっぱい居て




blog_import_4e036d6473ccf.jpg


blog_import_4e036d65207d9.jpg





高台の上で 

鳥さん達に 封印解きをお願いしたら

鳥さんが一斉に飛び立ちました




blog_import_4e036d6540859.jpg





ワーイ!

トリトリネットワークだぁ!

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

http://www.youtube.com/watch?v=n0KJBVOwLqA




それから鳥さん達は

一斉にある方向の木さんに腰掛け




blog_import_4e036d65813e4.jpg





さらにその木の方向から進むと

山盛りに盛り上がった土地が在り

その付近で こはるちゃんが 言いました


「 ここ 」 



その盛り上がった土地に昇ろうとした瞬間

今度は カラスちゃんの鳴き声がカァカァっと聞こえ

それと共に カラスちゃんが一斉に飛び立ち・・・

<(_ _)>



http://www.youtube.com/watch?v=v0AWLqjaLqs



その後 この付近の松の木さんに 封印解きをお願いして

生卵をお供えしたら

数匹の猫ちゃんが現れてくれました

\(^o^)


さらに車を止めた駐車場のトイレにも

白黒の猫ちゃんが




blog_import_4e036d65c02f7.jpg





そしてお空に 

三本の黒い筋・・・・・

(・・;)・・・・・・




blog_import_4e036d6613435.jpg


blog_import_4e036d6651151.jpg





http://www.youtube.com/watch?v=M0-f9u3G7Qk



まあそんなこんなで

3月3日 富津の封印も解いてきちゃいました

ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ( ゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪. ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ! 


めでたしめでたし





2011-03-03 :寺は気を吸う :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ