スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-27 みくるライブラリーへようこそ (幻の桜ブログさんより)

2014.12.10 16:01|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です






記憶が 蘇る 


魂は 

何をしてきて 

何をされてきたのか 

気づきはじめるでしょう 


人々は 覚醒をはじめ 

死は魂の移動にすぎないことに 

気がつくでしょう 」





家の某長屋門に向って ドライブを続けてると 橋の袂で ベンチに座ってるおばあさんに 突然 呼びとめられた

「 あのな! 乗せてもらえねえべか? 」

「 
ありがとな! 寺までお供え物をもってくとこなんだ!

バスも来ねえし こちとら足も悪いから・・・ 」



昨日夢でニギハヤヒミコトの姿を見たなぁ  熊ちゃんに話して無かったぁ っと想いだして こう語りかけた

実は昨日 ニギハヤヒミコトが夢に現れた

そしたらニギハヤヒが 夢でお話ししてくれた

そういえば 御末裔様も グロテスクな蛇が出るって言ってたよね


いきなり後ろのおばあさんが 「 ここでいいっべ! ここで降りるべ!」

「 大丈夫だ! ここさ登ってくから 」 と言って そそくさ降りるおばあさん



「本物がきた  」

「 旧家指揮してる老婆

ファーストレディと呼ばないで夫人より コードが上 」

「 直々に偵察しにきて 寺まで送らせて MAHAOちゃん供え物にしようとした」


「 でもニギハヤヒの名前と 蛇が出ること聞いて 降りた 

怖がってた 」




「 生命線は 全ての術を凌駕する

操縦権者と従属者の差は 基本 生命線の原理を使ってるか否か 

支配者が 鳥を好むのは 鳥が 情報を運んでくれるから

鳥は 噂話好き 

昔から神社で 鳥にご飯は 与えられていて 鳥達に ご飯をあげると その鳥を通して 別な種類の鳥達にも その噂が広まる

「あの人は美味しいご飯をくれた 」「あの人は優しくしてくれた 」

その情報が種を超えて 鳥達の集合意識に伝達され いつの間にか鳥の無意識が ご飯をくれてる人の目となり 耳となり 魂に情報を運んでくれる 」





もっと鳥に優しく振る舞うと  

より多くの鳥が 

無意識的にその意に沿ってくれるようになる

それが鳥使い 

夢殿が鳥を使えるのは 

基本 その原理だけ

生命線には 

どんな魂すら抗えない

種族の違う鳥達ですら 

そうなのだから 

人間にはより強く発動する 

どんなに術が卓越していようと 

どんなに反感を抱こうと 

魂は結果として 

生命線的存在の利になるような動きをとる

旧家や王は 

それを知ってるだけ

生命線は 

あらゆる術を凌駕する 」(Mちゃんの言葉)






追伸

家に帰ってから こんな夢を見た

耳の穴から 紅い輪っかの様なものが外れてきた

さらに目の前には 悪魔王子官房長官(仮名)が立っていて 彼の耳からも 紅い輪っかが外れていた




「 記憶が 蘇る 

封じられてた能力が 戻ってくる  

魂は 何をしてきたか 何をされてきたか 気づきはじめるでしょう 

人々は 覚醒をはじめ 死は魂の移動にすぎないことに気づくでしょう

形あるところ 魂宿る 」



「 悪魔王子に 釈迦の魂がのっている

彼も覚醒しはじめた 」








2011-03-27 みくるライブラリーへようこそ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-745.html

転載開始







記憶が 蘇る 


魂は 

何をしてきて 

何をされてきたのか 

気づきはじめるでしょう 


人々は 覚醒をはじめ 

死は魂の移動にすぎないことに 

気がつくでしょう 」




blog_import_4e036daadd09d.jpg





翌朝

再びケーブルカーに乗って温泉に行きました

\(^o^)人(― ― )ノシ))~♪


チェックアウトまで 1時間30分 

のんびりじっくり湯に浸り 

(≧▽≦)―キャハ♪




blog_import_4e036dabd00c9.jpg





写真は 男湯(熊ちゃん撮影)

<(_ _)>


そして今日 いよいよ

四国の封印解きへ 

出発ちゃんだぁー☆

(>ω<)/


今日は当初 

二カ所の山を行く予定でした

(・・;)


でも山に行く前に 

宿から程近くの

某旧家の総本山的な長屋門を見学する事にしました



温泉から 川沿いを

車で走らせると

丁度良い 高台を発見したので

\(^o^)

泊った方角の 山のヌシさんに向かって

この地の魂が みんな自由になりますように

とお祈りしました




blog_import_4e036dac45a47.jpg





すると 風がそよそよ靡いてきます

~~ヽ(゚◇゚ )ノ~~ソヨカゼー


エカシ総理 エカシ総理になりますように と

お祈りしたら

もっと風がビュービュー吹いてきます

==ヽ(゚◇゚ )ノ==ビュビューカゼ 


動画

http://www.youtube.com/watch?v=HNkTDg9WI7U



旧家の某長屋門に向って

ドライブを続けてると

橋の袂で ベンチに座ってるおばあさんに 

突然 呼びとめられた




blog_import_4e036dace7da7.jpg





「ちょっとお!すまねえだが 」


(・・;)はい?




あのな!

乗せてもらえねえべか? 」


(・・;)乗せる?


「 

駅の近所まで乗っけてけれ 」

ええ どうぞ散らかってますが

(・・;)・・・・・・・


と通りすがりのおばあさんを

雑然とした後部座席に乗せ

駅の方まで進むことになりました




ありがとな!

寺までお供え物をもってくとこなんだ!


バスも来ねえし 

こちとら足も悪いから・・・ 」


(・・;)

いや 別に通りすがらですし・・・

と答えつつ

そういえば

昨日夢でニギハヤヒミコトの姿を見たなぁ 

熊ちゃんに話して無かったぁ っと想いだして

(・・;)

こう語りかけました


ねえねえ\(・・;)熊ちゃん 

実は昨日 

ニギハヤヒミコトが夢に現れたんだよ


「ふーーーーーん 」


(― ― ) \(・・;)・・・・・ 


そしたらニギハヤヒが 

夢でお話ししてくれたの

そういえば 

御末裔様も

グロテスクな蛇が出るって言ってたよね


「 ふーーーーーーーーーーん 」


(― ― )  \(・・;)ノシ))パタパタパタパ


という感じで 

お話ししていると 

いきなり後ろのおばあさんが 


「 ここでいいっべ! ここで降りるべ!」


っと・・・

そこはまだ駅についてませんでした


なのに後ろの御婆さんが 

声を荒げ ここを降りると言いだして


その表情も 

やけに真っ青で・・・

(・・;)・・・・・・

あのー 

ここ駅じゃないですけど 

大丈夫ですか?


「 

大丈夫だ! 

ここさ登ってくから 」


と言って 

そそくさ降りるおばあさん


でも半分放心状態で 

足取りがどことなくフラーっとしてうつろな様子でした

(・・;)・・・・・ 

まるで彷徨い歩く骸骨のよう 


あれ? 

(・・;)?

どうしたんだろう?

さっきまで元気そうにしてたのに 


すると・・・

オット!ここで縁ちゃんの猫猫テレパシィがはいったぞぉ!

テッテッテテレパシィ♪))))(・・;)!ウチュウノコトバハテレパスィ♪)))


「本物がきた  」


(・・;) 本物? 

本物って?なんの?

「 旧家指揮してる老婆

ファーストレディと呼ばないで夫人より 

コードが上 」

(・・;)・・・・・・



直々に偵察しにきて 

寺まで送らせて 

MAHAOちゃん供え物にしようとした」

((((((((((・・;)))))))))))))))



でもニギハヤヒの名前と 蛇が出ること聞いて 降りた 

怖がってた 」

(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・

まあそんなこんなで

おばばを 降ろした後

長屋門に向いました

チョッコー!(>ω<)/




blog_import_4e036dad6057c.jpg





しかし

ナビを入れると

そこはすんごく登った山頂付近

(・・;)カーカー 

山頂付近には

何故かワンワンいっぱいの養豚場があって




blog_import_4e036dadf174c.jpg


blog_import_4e036daeb13a6.jpg





ワシやカラスは飛びまわってますが

目指す長屋門が いっさい見あたりません




blog_import_4e036daf2f53e.jpg





しばらくウロウロしたのですが

(・・;=;・・)ウロウロ

時間を食うので諦め

やむなく頂上付近の高台で封印解きのお祈りを

(―人―)

すると鷹さんや 

カラスさんが大挙飛びまわりました

ヽ(゚◇゚ )ノ




blog_import_4e036dafcb898.jpg





そういえば鳥さんと言えば 

昔 Mちゃんが 

こんな話をしてくれたなぁ 

(・・;)・・・・・



生命線は 

全ての術を凌駕する

操縦権者と従属者の差は 

基本 

生命線の原理を使ってるか否か 

支配者が 鳥を好むのは 

鳥が 情報を運んでくれるから

鳥は 噂話好き 

昔から神社で  

鳥にご飯は 与えられていて 

鳥達に ご飯をあげると

その鳥を通して

別な種類の鳥達にも 

その噂が広まるの

「あの人は美味しいご飯をくれた 」「あの人は優しくしてくれた 」

その情報が種を超えて

鳥達の集合意識に伝達され

いつの間にか鳥の無意識が

ご飯をくれてる人の目となり 耳となり

魂に情報を運んでくれる 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・



もっと鳥に優しく振る舞うと  

より多くの鳥が 

無意識的にその意に沿ってくれるようになる

それが鳥使い 

夢殿が鳥を使えるのは 

基本 その原理だけ

生命線には 

どんな魂すら抗えない

種族の違う鳥達ですら 

そうなのだから 

人間にはより強く発動する 

どんなに術が卓越していようと 

どんなに反感を抱こうと 

魂は結果として 

生命線的存在の利になるような動きをとる

旧家や王は 

それを知ってるだけ

生命線は 

あらゆる術を凌駕する 」(Mちゃんの言葉)




blog_import_4e036db0ab69e.jpg


blog_import_4e036db17344f.jpg





観光がてら

うだつの街に立ちよって

(・・;)カワッタトショカン・・・

お饅頭やジャンクフードをほうばりつつ

(・・;)モグモグモグ




blog_import_4e036db224432.jpg





川原の柳の木さんにお祈りしました

そしてふっつ―様の雲を眺めつつ




blog_import_4e036db292bc4.jpg


blog_import_4e036db43ec86.jpg






次回

四国最大の結界

おこーつぁんへ

\(-o-)



追伸

家に帰ってから

こんな夢を見た

夢の中で

耳の穴から 

紅い輪っかの様なものが外れてきた

(・・;)?

なんだろう?この紅い輪っかっか?

見ると MAHAOだけじゃなく 

周囲の人々の耳からも

次々と紅い輪っかが外れていく

(・・;)・・・・・・・

さらに目の前には

悪魔王子官房長官(仮名)が立っていて 

((((・・;)))))

彼の耳からも

紅い輪っかが外れていました

そして

こんな言葉が

聴こえてきました



記憶が 蘇る 

封じられてた能力が 戻ってくる  

魂は 

何をしてきたか 

何をされてきたか 

気づきはじめるでしょう 

人々は 覚醒をはじめ 

死は魂の移動にすぎないことに気づくでしょう

形あるところ 魂宿る 」

(・・;)・・・・



悪魔王子に 

釈迦の魂がのっている

彼も覚醒しはじめた 」


続く




2011-03-27 :はじまりのおわり :





転載終了




Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。