スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.13 16:31|未分類
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です





「 結界の中では ずっとループする

ループしたから 一晩の遊女の記憶も風化せず 数百年前のコードが使えてた 」


「「親の因果が子に祟る」

魂の価値観も ずっとループして 情報が閉ざされてた

血筋の大半は 過去に争った血筋達と 槍を持たなくても 今も争いあっている

例えば源氏の出自と 平氏の出自

源氏の出自に 平氏の出自の妻 嫁ぐ

平氏の女は 相手方の家が没落するような誘導仕掛けを 夫や子供に施し そのエネルギーを 自分の出身氏族につけかえる

「 親の因果が子に祟る」は 過去の血筋の争いが起因して 厄が降りかかることも 指していた

源氏と平氏だけじゃなく 戦国諸大名の系譜 東軍西軍 藤原氏 仏教神道 木端でも 自分の属する頂点が争いあってる場合は 格上の敵にも 手が出せた

雑兵が 敵の将の家を滅ぼせば 論功行賞もの 

争いあった勢力同士の末裔は 戦いが 表面上終わったように見えて 潜在意識世界で ずっと足の引っ張り合いをしあってて 習慣でそれを行っていた   」




そして格上になるほど

下の血筋が争ってるのを見て

悦に入る 

格下達が競いあい 

その争いで世界から多くのエネルギーを収奪すれば

世界の維持管理は楽になる 

実権者からすれば

どの党が勝とうと

どのチームが勝とうと

どの国が勝とうと

どの宗教が勝とうと

序列や格がどう変わろうと 

どうだって良い

枠に囲われた世界さえ 

保てれば それでいい

その為の国

その為の宗教

その為の民族

全ては

諍いあわす為

世界を保つ為 作られた

ぶっちゃけ言えば

旧家と 声高に誇ってる時点で

のせられた駒 」 (Mちゃんの言葉)





根っこの目的は

時間を奪うこと

自由な時間とゆとりができれば

誰でも 世界の仕組みに気づく

だから血筋同士で諍いを作り

時間とエネルギーを奪わせてきた

相争わせながら 

世界を維持する為

世界は 

地球と 自然を引き落とす為のもの 」(Mちゃんの言葉)





母の深層意識は

絵に描かれているお人形でした

そのお人形を

絵に描かれた母親の母親がさらに動かしていて

その上をもっと祖先が動かしていました

ずっと絵を辿っていくと

はるか昔 

自分の祖先と重なり合って

母親の祖先と 

争いあった過去に

端を発していました 」(某読者様からのお便り)





妬みの想いが強い操縦者や

犬の様な動物から見れば

血筋同士を争わせて 

それに多くの人々が巻き込まれる様を見るのは

楽しかったのかもしれない 」(Mちゃんの言葉)





伝承によれば 

表の血筋のトップが天皇ならば

裏血筋のトップは賎民

そこが事実上の操縦権 

上は祭りあげられてる頂点で

下は操縦者の頂点

そんなわけないと想うかもしれないけど

それ自体 固定観念に囚われていて  

旧家にエネルギーを送ってるのはそこ

ホームレスが都に多くいるのは 

彼らに都を支えさせる為

「 王子と乞食 」

入れ替われるということは 

魂的にチームは同じ

物語や映画で 

何度も教えられていて

釈迦やマザーテレサもそれを知ってたからこそ 

そこに行った

彼らは限りなく操縦したかった

世界を維持して操作したかった 

そして 覚醒者程 

裏の方が 多い 」(Mちゃんの言葉)





追伸


「 旧家の出自が 採算度外視で 安くボリュームのある飲食店を営んでいたのにも 理由がある 

食と性は 結界内で付け替えを果たすに有効な基点 

血筋の店主達は ニコニコと愛想をふりまきながら 対立する血筋の客から 自分の魂が属する顧客にエネルギーや情報を付け替えていた 」





実は

呪術には

大した術はいらない

だってエネルギーがあれば

後はそれに 

こう使え こう使えって言う印を示せばよいんだから

呪術師の能力は

どれだけ養分を持っているか

どれだけエネルギー源とコードが繋がっているか

それだけにかかってる

修行は無駄

コード 

それ自体が

術の技量 」(Mちゃんの言葉)





追伸日記




結界で地震抑えてたからね

外れたら一気にくるの当たり前ね 」(さくらちゃんの言葉)







2011-04-18 怯えないで おしえて (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-754.html

転載開始





blog_import_4e036e492c395.jpg







結界の中では

ずっとループする

ループしたから

一晩の遊女の記憶も風化せず

数百年前のコードが使えてた 」

φ(・・;)・・・・・・



「親の因果が子に祟る」

魂の価値観も

ずっとループして

情報が閉ざされてた

血筋の大半は 

過去に争った血筋達と 

槍を持たなくても 

今も争いあっている

例えば源氏の出自と

平氏の出自

源氏の出自に

平氏の出自の妻 嫁ぐ

平氏の女は

相手方の家が没落するような誘導仕掛けを

夫や子供に施し 

そのエネルギーを 

自分の出身氏族につけかえる



親の因果が子に祟る」は 

過去の血筋の争いが起因して

厄が降りかかることも 指していた

源氏と平氏だけじゃなく

戦国諸大名の系譜 

東軍西軍

藤原氏 

仏教神道

木端でも

自分の属する頂点が争いあってる場合は 

格上の敵にも 手が出せた

雑兵が 

敵の将の家を滅ぼせば  

論功行賞もの 

争いあった勢力同士の末裔は

戦いが 表面上終わったように見えて

潜在意識世界で

ずっと足の引っ張り合いをしあってて

習慣でそれを行っていた   」

φ(・・;)・・・・・・・・



そして格上になるほど

下の血筋が争ってるのを見て

悦に入る 

格下達が競いあい 

その争いで世界から多くのエネルギーを収奪すれば

世界の維持管理は楽になる 

実権者からすれば

どの党が勝とうと

どのチームが勝とうと

どの国が勝とうと

どの宗教が勝とうと

序列や格がどう変わろうと 

どうだって良い

枠に囲われた世界さえ 

保てれば それでいい

その為の国

その為の宗教

その為の民族

全ては

諍いあわす為

世界を保つ為 作られた

ぶっちゃけ言えば

旧家と 声高に誇ってる時点で

のせられた駒 」 (Mちゃんの言葉)

φ(・・;)・・・・・・・・・・・


Mちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ

血筋同士は

過去の争いが終わろうとも

潜在意識レベルでは

未だ争いあってて 

気を付け替える女性の多くも

血筋から反目する血筋に派遣された刺客

もしくは養分系の先住民エネルギーを

血筋に付け替える要員だったとか

(・・;) ・・・・

そして格上が下の血筋同士を

相争いあわせる理由は

人々に エネルギーを消耗させる為で

エネルギーを消耗させないと

人々は覚醒してしまうのだとか

(・・;)・・・・・ 



根っこの目的は

時間を奪うこと

自由な時間とゆとりができれば

誰でも 世界の仕組みに気づく

だから血筋同士で諍いを作り

時間とエネルギーを奪わせてきた

相争わせながら 

世界を維持する為

世界は 

地球と 自然を引き落とす為のもの 」(Mちゃんの言葉)

諍いや争いは

エネルギー源たる人類が

覚醒しない為に意図的に起こされてるそうです

(・・;)・・・・・・

そしてそのことを聴いたMAHAOは

なんてくだらなーい・・・

(・・;)と想ったのですが

丁度

このようなお便りを

読者様からも頂き腑に落ちました

(ノ゚ο゚)ノ

その読者様は

つい最近

自分からエネルギーの収奪をしていた母親の深層意識を

夢で見ることができたのだとか 

こんなお便りでした

<(_ _)>



母の深層意識は

絵に描かれているお人形でした

そのお人形を

絵に描かれた母親の母親がさらに動かしていて

その上をもっと祖先が動かしていました

ずっと絵を辿っていくと

はるか昔 

自分の祖先と重なり合って

母親の祖先と 

争いあった過去に

端を発していました 」(某読者様からのお便り)

家族は皆味方というのは

実はただの洗脳

血筋の魂同士や

養分と血筋同士では 

そうした家族の縁を強調しながらも

(・・;)

相手方の家族に 

自分の血筋の魂を紛れ込ませ

相手の家を撹乱したり 

エネルギーを自分の血筋に流すように誘導したり

そんな戦国大名の様な手法で

争いあっていたそうです

(・・;)

そんな事を続けてるのも

結界があったから

\(-o-)

魂に本来来るべき情報が閉ざされていたからだとか



妬みの想いが強い操縦者や

犬の様な動物から見れば

血筋同士を争わせて 

それに多くの人々が巻き込まれる様を見るのは

楽しかったのかもしれない 」(Mちゃんの言葉)

また Mちゃん伝承によると

日本における 操縦権の最高位は

実は下層階級と呼ばれてる人々の中に

紛れこんでいるそうです 

(・・;)・・・・・・



伝承によれば 

表の血筋のトップが天皇ならば

裏血筋のトップは賎民

そこが事実上の操縦権 

上は祭りあげられてる頂点で

下は操縦者の頂点

そんなわけないと想うかもしれないけど

それ自体 固定観念に囚われていて  

旧家にエネルギーを送ってるのはそこ

ホームレスが都に多くいるのは 

彼らに都を支えさせる為

「 王子と乞食 」

入れ替われるということは 

魂的にチームは同じ

物語や映画で 

何度も教えられていて

釈迦やマザーテレサもそれを知ってたからこそ 

そこに行った

彼らは限りなく操縦したかった

世界を維持して操作したかった 

そして 覚醒者程 

裏の方が 多い 」(Mちゃんの言葉)


追伸

Mちゃんの言葉を聴き

テレビでヒーロー物の映画とか見返してみました 

(・・;)

勧善懲悪物の映画を見ると

正義のヒーローが周囲から小馬鹿にされながら

ふつーの生活を営みなんで

大富豪やのんべんだらりとした役人達の

へいわーな 世界を保つために

日夜悪と称される存在と戦う姿が見えてきます

そして

そうした映画に使われてる俳優さんを見ると

ヒーロー役はモロに吸血鬼っぽい血筋

(・・;)・・・・

ヒロインも犬神っぽい女性が多く 

守るべき善良な人々の顔ぶれも 

見事なまでに血筋顔が多く配されてると感じました

(・・;)

ちなみに Mちゃん曰く 

遊郭だけでなく古来から 

お食事処も エネルギーの付け替えポイントを果たしていたようで

ヘイオマチ!( ― ―)⊃ ヽ(゚◇゚ )ノワーイ 

こんな事を言っておりました

<(_ _)>



旧家の出自が

採算度外視で 

安くボリュームのある飲食店を営んでいたのにも 理由がある 

食と性は 

結界内で付け替えを果たすに有効な基点 

血筋の店主達は

ニコニコと愛想をふりまきながら 

対立する血筋の客から 

自分の魂が属する顧客にエネルギーや情報を付け替えていた 」



実は

呪術には

大した術はいらない

だってエネルギーがあれば

後はそれに 

こう使え こう使えって言う印を示せばよいんだから

呪術師の能力は

どれだけ養分を持っているか

どれだけエネルギー源とコードが繋がっているか

それだけにかかってる

修行は無駄

コード 

それ自体が

術の技量 」(Mちゃんの言葉)




blog_import_4e036e49ecae4.jpg





追伸日記

最近地震が頻発してる  

さくらちゃんがこう言っていた



結界で地震抑えてたからね

外れたら一気にくるの当たり前ね 」(さくらちゃんの言葉)

山や海で 

地震雲を多く見かけます




blog_import_4e036e4ae978a.jpg







2011-04-18 :Mちゃんの言葉 :





転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。