2011-05-16 くくりとピエロ (幻の桜ブログさんより)

2014.12.16 12:00|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です






現実の序列と違い

潜在意識を動かしてる序列がある


どんな座に付いていても

潜在意識を動かせないと 

人を操縦はできない


ヌシの潜在意識を動かせるものは

貧民街に居ようと 遊郭に居ようとも

実質的に 世界を操縦する  


普通の人なのに 

周囲がその人の想い通りになってしまう人がいる

そういうこと 」(Mちゃんの言葉)





Mちゃんの話

「 存在によって 見え方が違う 

「道化師」はイメージとして 夢殿の指令塔 

馬鹿にさせ 惹きつけながら 指令する 」


「 格上ほど 馬鹿にさせようとする

道化師は がらんどうのお人形ではない お人形のふりをした存在 

人形であることを 受け入れていて その時点で 吸血鬼のような 意志の無いがらくたではなく 意志をもって操作できる人形となる 」


「 そして道化師は 夢のイメージとしての心象風景

現実の職業としてのピエロや芸人をあらわさない

現実世界で蔑まれ嘲笑されながら 実はその役回りを敢えて演じてる存在 

卑しむべき者と蔑まれてる 遊女やホームレスに はりついてる血筋

自分らも 遊女やホームレスに身をやつしながら 蔑まれながら  彼らと積極的にコードを繋ぎ 彼らの想いで 世界を操縦していく

ホームレスや奴隷に身をやつし 嘲笑されながら 裏で世界を操縦していた高位の血筋 操縦権者が 夢殿のフィルターで 道化師の姿に見え それを模した道化師が 血筋達の潜在意識に ぐっと訴えかけた

道化師のイメージが 世界を操ってるという 伝承を知った血筋は 操縦権者を目指し 現実世界で 芸人や道化師の職についた者もいる

何を勘違いしたのかわからないけれど 道化師が 操縦者のはじまりじゃない

あくまでも イメージ  」


「 全ては想い 想いだけ 

世界の操縦も 想いの強い存在にはりついてるから それが為せる 」





ヌシの様な存在は 

自己愛が強く 警戒心も弱く 

はっきり言ってチョロかった


木端達に叩かせながら 

厳しい現実と想わせて

ほんの少しだけ 仏の顔で想い叶え 気分良くさせた所に

夢でポンポンと世界のイメージを入れこむの

力のヌシは 

望みのイメージを受けとると 

勝手に集合意識に伝達してくれる 」(Mちゃんの言葉)





そして格上の操縦権者は  

夢の操作を 余り何度もし過ぎなかった 


気づかれないように 操作してた 


気づいた時に 

意識に上った時にも 気づかない位に

すれすれの位置に留めるのがプロの仕事

 

夢の操作手法を知ったからと言って 

ボコスカ毎日盗みに来たり 叩きに来るのは 木端


気づかれたら 

全ておしまいでしょ  」(Mちゃんの話)





追伸


「 

血筋を見抜ける血筋は多い 

でも ヌシを見分けられる血筋は少ない


今 ヌシ達にべったりとはりついてる 

「 道化師 」も 

それが力のヌシと教えられるまで

その存在に気づかなかった 」(Mちゃんの言葉)




Mちゃんの言葉


「「 くくり 」は 力のヌシと コードが繋がってる

コードあるから 誰が力のヌシか 誰がヌシの想念を受け継ぐ器なのかを 知っている 」





ようはヌシと コードが繋がった 

「くくり」のような巫女が

世界の操縦権者である道化師達に 

力のヌシの存在を教えたの 


くくりは 

彼らの魂に情報を伝達できた 


ここにヌシがいる 

ここにエネルギー源がある 

この地にヌシの器となる者が生まれる 

と情報を送り

操縦権者達を 張りつかせた 


操縦権者達や封印係達は 

世界を維持コントロールできるエネルギーを求め

「くくり」の情報 当てにした 


その情報で 

ヌシ達や先住民達が囲いこまれて 

遊女やホームレス 奴隷に貶められ 養分とされた

 

くくりは 情報を与えただけ 

世界を維持したのは ヘル達 


情報こそが 神 


くくりが いたから夢殿 作れ

くくりが いたから 国作れた  」(Mちゃんの言葉)





こはるちゃんも こんな言葉も 漏らしていた




こはは くくりが嫌い


くくりを 巫女と呼ぶけれど 

こはから見ると くくりが 地獄の母 


Mちゃんと 

ちょっと意見が違うかもしれない  


こはは くくりを 

「 ヘルクリエイター 」の頂点と想ってる


ある「くくり」が 夢でこう言ってたの聴いたの

「 自分が欲しい物を 他人が持っていた場合 純粋に吐き気がしてくる 」


最初は意味がわからなかったけど 

そのくくりは 吐き気をもよおすくらい 妬みが強かった  


くくりは 地獄に魂を取りこまれた 

ヌシ達の末裔 


ヌシとコードがあったから 情報が読みとれたし 

ヌシの力も使えたけど 


くくり いなければ 

地獄は 生まれなかった 


最初はこんな無邪気な考えから生まれたの 

「 

みんな自由で 楽しく生きている

それを滅ぼしたら どうなるんだろう?

それを見てみたい 」


それで地獄を作る勢力に 情報を与えたの

それで 結界も作らせた 


結界は 情報を閉じ込める作用もした

  

本来 ヌシとのコードは みんな持っていて

ヌシの情報は みんなに共有されていた 

知りたいことは みんなわかった 


「 くくり 」が 結界を作って 

リーダーに集う情報がいきわたらない様にした


ヌシの情報を 独占できたから崇められた

「 くくり 」は知ってて 情報を渡してた 


ヘルクリエイター達に与えたら

どんな世界ができるのか 

それを知ってて 与えてた 


だから こはは くくり 嫌い 


無邪気だし 

養分の性質もあるから 

表面的な 性質は 悪くないかもしれないけど


くくりいたから 世界が生まれて 

くくりいたから 地獄が生まれた 


ヌシが結界で 封印されたから 

「くくり」も力あったけど


結界が壊れて 情報はみんなに蘇る

 

ヌシがくくりのやった事 知ったら 

誰も くくりに 力貸さなくなる 


くくりは お人形や 犬よりも

地上への執着 深いけど   

誰が くくりだったか 

みんなに知られるようになる


くくりの力は 七光みたいなもの 

ヌシからもみんなからも つまはじきにされて 

「 くくり 」は力衰えてく


いたずらで 地獄作りした くくり達 

みんなに 忘れられると想う 」(こはるちゃんの言葉)








2011-05-16 くくりとピエロ (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-766.html

転載開始






現実の序列と違い

潜在意識を動かしてる序列がある


どんな座に付いていても

潜在意識を動かせないと 

人を操縦はできない


ヌシの潜在意識を動かせるものは

貧民街に居ようと 遊郭に居ようとも

実質的に 世界を操縦する  


普通の人なのに 

周囲がその人の想い通りになってしまう人がいる

そういうこと 」(Mちゃんの言葉)




blog_import_4e036ea157047.jpg





Mちゃんは 夢殿のイメージとして 

(ノ゚ο゚)ノ

「 道化師 」こそ 操縦権者を現すイメージと言ってました


操縦欲を こよなく持つ血筋は 

夢殿の裏側から操縦してる道化師の姿に憧れ

彼らのように世界を操縦するべく

道化師を目指した存在もいるのだそうな  


しかしMちゃん的に見ると

そうした道化師を目指してる血筋達は 

伝承の解釈がとてもお粗末で

(・・;)・・・・・


夢殿の道化師のイメージは 

決して現実の道化師の姿を現していないと言ってました


以下

Mちゃんの話です

<(_ _)>




存在によって 見え方が違う 


「道化師」はイメージとして 夢殿の指令塔 


馬鹿にさせ 惹きつけながら 

指令する 」


φ(・・;)・・・・・・・・




格上ほど 馬鹿にさせようとする


道化師は がらんどうのお人形ではない

お人形のふりをした存在 


人形であることを 受け入れていて 

その時点で 吸血鬼のような 意志の無いがらくたではなく  

意志をもって操作できる人形となる 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・




そして道化師は

夢のイメージとしての心象風景


現実の職業としてのピエロや芸人をあらわさない


現実世界で蔑まれ嘲笑されながら

実はその役回りを敢えて演じてる存在 


卑しむべき者と蔑まれてる

遊女やホームレスに はりついてる血筋


自分らも 遊女やホームレスに身をやつしながら 

蔑まれながら  彼らと積極的にコードを繋ぎ 

彼らの想いで 

世界を操縦していく


ホームレスや奴隷に身をやつし

嘲笑されながら

裏で世界を操縦していた高位の血筋 操縦権者が 

夢殿のフィルターで 道化師の姿に見え


それを模した道化師が

血筋達の潜在意識に ぐっと訴えかけた


道化師のイメージが

世界を操ってるという 伝承を知った血筋は 

操縦権者を目指し

現実世界で 芸人や道化師の職についた者もいる


何を勘違いしたのかわからないけれど

道化師が 操縦者のはじまりじゃない

あくまでも イメージ  」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・




全ては想い 想いだけ 

世界の操縦も 

想いの強い存在にはりついてるから それが為せる 」


φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・


だそうです

<(_ _)>




「 道化師 」とは 

遊女や奴隷に追い込まれた

ヌシや その末裔達と

同じように身を貶め 

世間から嘲笑われながら も

べったりと彼らに くっついてる




自分が窮しても 

世界を操縦したい 」

そんなあくなき操縦欲を

持つ血筋達を 夢殿の心象風景として描かれた姿が

「 道化師 」の発端だそうな

(・・;)・・・・・




blog_import_4e036ea1dfb36.jpg





重ね重ねこのブログで述べていますが 

世界の操縦には 

想いの強いヌシ達の存在が不可欠でした


古代のヌシは 

みんなの想いを叶えることで 

多くの魂と 想いのコードが結ばれていました

 

エネルギーの法則により 

存在は 自分の想いを叶えてくれた存在の意に沿うようにできています


なので想い叶え続けたヌシさん達に

何らかの方法で  世界は こうだと想わせれば

それが多くの魂への発信となり 

多くの魂は ヌシの想い描いた 

世界のイメージを 現実化しようとする 

φ(・・;)・・・・・


例えば 

世界の設計図を書いたとして 

想い通りの 世界を作ろうとします


しかしそれを人々に伝達するにしても 

膨大なエネルギーが必要 コードも必要


エネルギーが無ければ

その設計図どおりの 世界をつくりあげる事は叶いません


だからこそ格上血筋は

エネルギー源となる 

ヌシの魂 またはその想念の受け皿になるヌシの末裔達にびったりとはりつきました


操縦権者は

ヌシさんと直接 親しくなってコードを繋ぐので 

夢の操作も 意図もたやすくできたそうです


それによって

世界の夢殿は動かされ 

世界地図が塗り変わっていく

(・・;)・・・・・・・・・・ 




ヌシの様な存在は 

自己愛が強く 警戒心も弱く 

はっきり言ってチョロかった


木端達に叩かせながら 

厳しい現実と想わせて

ほんの少しだけ 仏の顔で想い叶え 気分良くさせた所に

夢でポンポンと世界のイメージを入れこむの

力のヌシは 

望みのイメージを受けとると 

勝手に集合意識に伝達してくれる 」(Mちゃんの言葉)


φ(・・;)・・・・・・・・・・




そして格上の操縦権者は  

夢の操作を 余り何度もし過ぎなかった 


気づかれないように 操作してた 


気づいた時に 

意識に上った時にも 気づかない位に

すれすれの位置に留めるのがプロの仕事

 

夢の操作手法を知ったからと言って 

ボコスカ毎日盗みに来たり 叩きに来るのは 木端


気づかれたら 

全ておしまいでしょ  」(Mちゃんの話)




blog_import_4e036ea2909a5.jpg





追伸



「 

血筋を見抜ける血筋は多い 

でも ヌシを見分けられる血筋は少ない


今 ヌシ達にべったりとはりついてる 

「 道化師 」も 

それが力のヌシと教えられるまで

その存在に気づかなかった 」(Mちゃんの言葉)


Mちゃん曰く

(ノ゚ο゚)ノ 

実は夢殿の操縦権者達 道化師的存在の

さらにその上に 彼らに情報伝達する存在がいて


それが夢殿最高峰の巫女 

「 くくり 」のような存在なのだとか

(・・;)・・・・・


「 情報こそ神 」


実は彼らが 情報を重んじるのは

世界を操作するのに必要な想いのヌシ達の情報が 

世界を維持する生命線と知っているからだそうな

φ(・・;)・・・・・・


ちなみに 

「 くくり 」とは 

日本書紀に描かれた名称

「 くくり姫 」という名前を 

このブログでは 用いていますが


ぶっちゃけって言えば 

古代のヌシと 支配層の血筋の間に生まれた巫女的形質の存在 

巫女の中でも最高峰的な巫女の存在です 

(・・;)


今日は そんな「 くくり 」についての 情報も述べたいと想います


以下はMちゃんの言葉

<(_ _)>



「 くくり 」は 力のヌシと コードが繋がってる


コードあるから 

誰が力のヌシか 

誰がヌシの想念を受け継ぐ器なのかを 知っている 」


φ(・・;)・・・・・




ようはヌシと コードが繋がった 

「くくり」のような巫女が

世界の操縦権者である道化師達に 

力のヌシの存在を教えたの 


くくりは 

彼らの魂に情報を伝達できた 


ここにヌシがいる 

ここにエネルギー源がある 

この地にヌシの器となる者が生まれる 

と情報を送り

操縦権者達を 張りつかせた 


操縦権者達や封印係達は 

世界を維持コントロールできるエネルギーを求め

「くくり」の情報 当てにした 


その情報で 

ヌシ達や先住民達が囲いこまれて 

遊女やホームレス 奴隷に貶められ 養分とされた

 

くくりは 情報を与えただけ 

世界を維持したのは ヘル達 


情報こそが 神 


くくりが いたから夢殿 作れ

くくりが いたから 国作れた  」(Mちゃんの言葉)



追伸の追伸


夢殿の最高峰巫女

「 くくり 」については 

こはるちゃんも

こんな言葉も 漏らしておりました

(ノ゚ο゚)ノ




こはは くくりが嫌い


くくりを 巫女と呼ぶけれど 

こはから見ると くくりが 地獄の母 


Mちゃんと 

ちょっと意見が違うかもしれない  


こはは くくりを 

「 ヘルクリエイター 」の頂点と想ってる


ある「くくり」が 夢でこう言ってたの聴いたの

「 自分が欲しい物を 他人が持っていた場合 純粋に吐き気がしてくる 」


最初は意味がわからなかったけど 

そのくくりは 吐き気をもよおすくらい 妬みが強かった  


くくりは 地獄に魂を取りこまれた 

ヌシ達の末裔 


ヌシとコードがあったから 情報が読みとれたし 

ヌシの力も使えたけど 


くくり いなければ 

地獄は 生まれなかった 


最初はこんな無邪気な考えから生まれたの 

「 

みんな自由で 楽しく生きている

それを滅ぼしたら どうなるんだろう?

それを見てみたい 」


それで地獄を作る勢力に 情報を与えたの

それで 結界も作らせた 


結界は 情報を閉じ込める作用もした

  

本来 ヌシとのコードは みんな持っていて

ヌシの情報は みんなに共有されていた 

知りたいことは みんなわかった 


「 くくり 」が 結界を作って 

リーダーに集う情報がいきわたらない様にした


ヌシの情報を 独占できたから崇められた

「 くくり 」は知ってて 情報を渡してた 


ヘルクリエイター達に与えたら

どんな世界ができるのか 

それを知ってて 与えてた 


だから こはは くくり 嫌い 


無邪気だし 

養分の性質もあるから 

表面的な 性質は 悪くないかもしれないけど


くくりいたから 世界が生まれて 

くくりいたから 地獄が生まれた 


ヌシが結界で 封印されたから 

「くくり」も力あったけど


結界が壊れて 情報はみんなに蘇る

 

ヌシがくくりのやった事 知ったら 

誰も くくりに 力貸さなくなる 


くくりは お人形や 犬よりも

地上への執着 深いけど   

誰が くくりだったか 

みんなに知られるようになる


くくりの力は 七光みたいなもの 

ヌシからもみんなからも つまはじきにされて 

「 くくり 」は力衰えてく


いたずらで 地獄作りした くくり達 

みんなに 忘れられると想う 」(こはるちゃんの言葉)


なんでも こはるちゃんの話では

「くくり」は 吸血鬼から見ても

すごく養分っぽく見えるので


今まで 全然 

気づかれにくかったのですが 

(・・;)


結界がここ最近 

どどーんと切れて 

吸血鬼に情報を流してた 

「くくり」が誰であるか 

少しづつ見えはじめてきてるそうです 

(・・;) 


そして封じられてた情報が蘇ると 

吸血鬼やヘルクリエイター達の存在も

 

彼らに ヌシの情報を流してきた くくりの存在も

これからもっともっと明らかになり

どんどん 嫌われていき しまいには忘れられるかもしれないのだとか  


その場合「 ごめんなさい 」しかないかな? 

(^◇^)ノシ?


めでたしめでたし 

(^◇^)ノシ))~♪




blog_import_4e036ea308eb6.jpg


blog_import_4e036ea3c60ab.jpg






2011-05-16 :ヘルクリエイター :





転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ