2011-06-18 黒と白 (幻の桜ブログさんより)

2014.12.23 20:13|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です


過去の記事です





多くの女性が 

あまり理想が高くないことに 

びっくりした

私は 

強欲だから 」 (Mちゃんの言葉)





「 例えば女性にありがちの 条件 

イケメン 高収入 高学歴 地位高く 誠実な男性と 結婚したいという望み

その望みを口にすれば 大抵の男性は 自分のことを弁えない高望み女 強欲と非難するでしょう


でも私にしたら そんなの高望みではない 

あんな望みで満足できるなら 想いを集中し その目的の為 エネルギーを集め続ければ 早ければ1年 遅くても3年あれば 夢は叶う 」


「 多くの人は エネルギーが分散してるだけ

エネルギーが集まると 蠅がたかるように 吸血鬼達が 変な誘導や暗示を入れてくるから それでエネルギーを横流ししようとする

あらゆる誘導に意識を向けず 一つの想いに エネルギーを集中させうれば 容易に叶う筈 」





私は ちっぽけなことはどうだっていい

外見も 年も 身分も 地位も 性格も 


欲しいのは 気

気を集める男

自然からも 人からもエネルギーを集めてこられる 

エネルギー源のような存在

気 気が全て

エネルギーこそ 我が神 

エネルギーさえあれば 

どんな望みも叶い 

想いのままに 世界を作れる 

最も強欲な者は 

地位にでなく

気に執着する 」(Mちゃんの言葉)



☆得られる情報について



情報は単独では 存在しない

情報も想いと同じく 

全て響きあいで

いいアイデアも

コードを繋いだ者が 

エネルギーを吹き込んだ響きあいで生まれる

もしももっと 良いアイデアを想いやすくしたいなら 

浮かんだアイデアを 自分の力と 想わないこと

縁を繋いだ魂

支えてくれる人 

ペット 精霊 エネルギー

常に何者かに 教えてもらっている感覚を持つ

そう想う事で 

より情報を受け取りやすくなる 

自らの努力で 全て為したと想えば 

他からのエネルギーの流れを

潜在意識的に 拒絶することになる

努力とは 

人々から能力(ちから)やコードを奪う術(わざ)

かと言って聴く対象も大事 

犬に聞けば 愚かになる 」(Mちゃんの言葉)



☆夢殿の戦争について

「 ファンタジーは現実

夢の世界で戦いが行われると 少しのタイムラグを置いて様々な形で現実世界にも波及する

多くの戦が 雌雄が決っされる直前に もう集合意識では 雌雄は決っしている 

歴史は 夢の延長線上にある 」



「 戦争起こすのも血筋

戦いを仕掛けるのも それを受けて立つのも地獄の血筋

血筋達は 戦いに多くの人々を巻き込むけど 勝敗の鍵を分けたのは 後ろの護りの格の高さだった 

現実的な戦力は劣っても 後ろの守りの強い方が タイミングや運を制し 勝利を掴んでいった

血筋の格とは ぶっちゃけて言えば どれだけ養分を抱えているかどうか ただそれだけ

出自が下人であろうとも 木端で在ろうとも 大きなエネルギー源を囲えた者は 操縦権を手にし 戦争の流れも 世界の行末にも 多くの影響力を行使できた 

それが世界  」


「 力の強いぬしを囲えた者は 時として天候自然現象を操作することもできた  

全ては エネルギー量の勝負だった 

だから世界中の血筋が 自分の夢殿に養分を多く引き入れる為 あの手この手で 自分の陣地に引き入れようとする 」


「 ファンタジーは現実 

お菓子の国も 子供の魂を釣る餌

夢殿の娼館と 同じ 

「 あっちの水 」の歌のように あの手この手で 誘い込もうとする 」


「 大王は 血筋同士に相争わせながら 一番 よく見えるとこから  観察し続けている

地獄の大王の真意は 人々が戦い 引き落としあいながら 消耗し 荒廃していく様を見つめること

エネルギーに妬みを持っていた大王は それがとても楽しくて 心地良かった 」





私は幼少の頃 こんなことを聞いた



味方が味方である保証は どこにある?

敵が敵である根拠は どこにある?


純粋な味方が 足を引っ張って

愚かな敵が 結果として こちらを利する


すべては使えるか使えないか

ただそれだけ


敵が食いついてくれば 駒にせよ  

それが戦術 」 


老人が 

まだ言葉も喋れない孫娘に 

それを語っていた 」(Mちゃんの言葉)



☆付替えについて

「 付替えは愛してないからできる 残忍な行為 

持ち上げ役は 付け替えて持ちあがった者が やがて滅び 存在が消えることを知っている 

ヘルクリエイターは吸血鬼にご執心なようだけど 吸血鬼を愛しているわけじゃない

滅ぼしたいと感じてるから エネルギーを付け替えられる

道具としか見てないし それが子であろうとも夫であろうとも 関係ない 」


「 ヘルクリエイターの中に 時として心底 響きあい 護りたい存在を 見いだす者もいる

でも彼女らは 護りたい存在には エナジーをつけかえる事はしなかった 

傍にいるだけで 持ちあげようとしなかった 

盗んだものをつけるのは 愛が無いから 行える

持ちあげた相手が 無慈悲で愚かであるほど 孫であっても 良心の呵責なく 持ち上げれる 」




追伸



お別れを言いに来ました 

私たち 生まれ変わることにしました

ありがとうございます 」(横須賀や木更津その他の元遊女さんの言葉)




上位血筋達が 春駒経や遊郭線等をどんどん解放してる事で 遊女さん達の魂を 囲い続けるエネルギーが切れたとのこと

さくらちゃんは こんな例も見た


ある上位血筋の女性 (仮名Mちゃんとします<(_ _)>) 

封印解きで自由になった遊女さん達が 感謝の意を持ちながら そのエネルギーを 自由にしてくれた御末裔さん達に注いでるのを見て 瞬発的に 日本初期夢殿遊女小屋?の封印を解きにいったそうな


「 私は みなさんに感謝されるような存在ではないです

とても酷い 罪深き存在です

皆さんが自由になってくれることをひたすら願っています  」

とひれ伏し さらに自分が持っていたエネルギーの備蓄を 食べ物のイメージとして全て渡し(かなりの量) こうお詫びした

「 私は非力です 

これぐらいしかできませんが もしも私の先祖や私自身が 気づかない内に みなさま方に酷いことをしてしまっていたら 胸が痛いです 


私は責められこそすれ 感謝される理由などありません

私なんかかまわずに みなさん自由にしてください

本当にみなさま ごめんなさい  」



それを見た 遊女さんの魂は 感動し 涙を流しがら 仮名Mちゃんが 渡した以上のエナジーを 暖かく どんとお返したそうな 


でも仮名Mちゃんは 魂の奥底で こんな事を想っていたそうな



怨念は 

人の感情として 

封印を解き 精いっぱい詫びた者を

攻撃することはない 」(仮名Mちゃんの心の声)



ちなみに仮名Mちゃんが解放した後 四国の寺と教会は 朝っぱらから エネルギー枯れかけてるのに また封印をしようとして 怨霊さんに より恨まれていた




2011-06-18 黒と白 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-788.html

転載開始







多くの女性が 

あまり理想が高くないことに 

びっくりした

私は 

強欲だから 」 (Mちゃんの言葉)


Mちゃんは願いを叶えるコツとは 

エネルギーを集め

想いを 集中する 

ただそれだけと 言ってました

(ノ゚ο゚)ノ



例えば女性にありがちの 条件 

イケメン 高収入 高学歴 

地位高く 誠実な男性と 結婚したいという望み

その望みを口にすれば

大抵の男性は 

自分のことを弁えない高望み女 強欲と非難するでしょう

でも私にしたら 

そんなの高望みではない 

あんな望みで満足できるなら

想いを集中し 

その目的の為 エネルギーを集め続ければ

早ければ1年

遅くても3年あれば 

夢は叶う 」

φ(・・;)・・・



多くの人は エネルギーが分散してるだけ

エネルギーが集まると 

蠅がたかるように 

吸血鬼達が 変な誘導や暗示を入れてくるから

それでエネルギーを横流ししようとする

あらゆる誘導に意識を向けず 

一つの想いに 

エネルギーを集中させうれば

容易に叶う筈 」

φ(・・;)・・・



私は ちっぽけなことはどうだっていい

外見も 年も 身分も 地位も 性格も 

欲しいのは 気

気を集める男

自然からも 人からもエネルギーを集めてこられる 

エネルギー源のような存在

気 気が全て

エネルギーこそ 我が神 

エネルギーさえあれば 

どんな望みも叶い 

想いのままに 世界を作れる 

最も強欲な者は 

地位にでなく

気に執着する 」(Mちゃんの言葉)


☆得られる情報について



情報は単独では 存在しない

情報も想いと同じく 

全て響きあいで

いいアイデアも

コードを繋いだ者が 

エネルギーを吹き込んだ響きあいで生まれる

もしももっと 良いアイデアを想いやすくしたいなら 

浮かんだアイデアを 自分の力と 想わないこと

縁を繋いだ魂

支えてくれる人 

ペット 精霊 エネルギー

常に何者かに 教えてもらっている感覚を持つ

そう想う事で 

より情報を受け取りやすくなる 

自らの努力で 全て為したと想えば 

他からのエネルギーの流れを

潜在意識的に 拒絶することになる

努力とは 

人々から能力(ちから)やコードを奪う術(わざ)

かと言って聴く対象も大事 

犬に聞けば 愚かになる 」(Mちゃんの言葉)


☆夢殿の戦争について



ファンタジーは現実

夢の世界で戦いが行われると 

少しのタイムラグを置いて様々な形で現実世界にも波及する

多くの戦が 雌雄が決っされる直前に

もう集合意識では 雌雄は決っしている 

歴史は 夢の延長線上にある 」

φ(・・;)・・・



戦争起こすのも血筋

戦いを仕掛けるのも 

それを受けて立つのも地獄の血筋

血筋達は 

戦いに多くの人々を巻き込むけど  

勝敗の鍵を分けたのは

後ろの護りの格の高さだった 

現実的な戦力は劣っても 

後ろの守りの強い方が 

タイミングや運を制し 

勝利を掴んでいった

血筋の格とは

ぶっちゃけて言えば 

どれだけ養分を抱えているかどうか

ただそれだけ

出自が下人であろうとも 

木端で在ろうとも

大きなエネルギー源を囲えた者は 

操縦権を手にし

戦争の流れも 

世界の行末にも 

多くの影響力を行使できた 

それが世界  」

φ(・・;)・・・・・・・・・



力の強いぬしを囲えた者は

時として天候自然現象を操作することもできた  

全ては エネルギー量の勝負だった 

だから世界中の血筋が 

自分の夢殿に養分を多く引き入れる為 

あの手この手で 

自分の陣地に引き入れようとする 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・



ファンタジーは現実 

お菓子の国も 

子供の魂を釣る餌

夢殿の娼館と 同じ 

「 あっちの水 」の歌のように 

あの手この手で 誘い込もうとする 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・



大王は 

血筋同士に相争わせながら

一番 よく見えるとこから  観察し続けている

地獄の大王の真意は

人々が戦い 引き落としあいながら

消耗し 荒廃していく様を見つめること

エネルギーに妬みを持っていた大王は

それがとても楽しくて

心地良かった 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・




私は幼少の頃 こんなことを聞いた



味方が味方である保証は どこにある?

敵が敵である根拠は どこにある?


純粋な味方が 足を引っ張って

愚かな敵が 結果として こちらを利する


すべては使えるか使えないか

ただそれだけ


敵が食いついてくれば 駒にせよ  

それが戦術 」 


老人が 

まだ言葉も喋れない孫娘に 

それを語っていた 」(Mちゃんの言葉)


☆付替えについて



付替えは愛してないからできる 

残忍な行為 

持ち上げ役は 付け替えて持ちあがった者が

やがて滅び 存在が消えることを知っている 

ヘルクリエイターは吸血鬼にご執心なようだけど 

吸血鬼を愛しているわけじゃない

滅ぼしたいと感じてるから

エネルギーを付け替えられる

道具としか見てないし

それが子であろうとも夫であろうとも 関係ない 」

(・・;)



ヘルクリエイターの中に

時として心底 響きあい 

護りたい存在を 見いだす者もいる

でも彼女らは 

護りたい存在には

エナジーをつけかえる事はしなかった 

傍にいるだけで

持ちあげようとしなかった 

盗んだものをつけるのは 

愛が無いから 行える

持ちあげた相手が 

無慈悲で愚かであるほど 

孫であっても

良心の呵責なく 

持ち上げれる 」

(・・;)・・・・・・・・・・・


追伸

さくらちゃんに聴いたのですが

(ノ゚ο゚)ノ

こないださくらちゃんやこはるちゃんが

コードを繋いだ遊女さん達が

お別れのご挨拶を 言いにきてくれたそうです

(^◇^)ノシ



お別れを言いに来ました 

私たち 生まれ変わることにしました

ありがとうございます 」(横須賀や木更津その他の元遊女さんの言葉)

どうやらさくらちゃんの話では

(ノ゚ο゚)ノ

上位血筋達が 

春駒経や遊郭線等をどんどん解放してる事で

遊女さん達の魂を 囲い続けるエネルギーが切れたとのこと

そしてさくらちゃんは 

こんな例も見たそうです

ある上位血筋の女性 (仮名Mちゃんとします<(_ _)>) 

春駒経の解散はじめ

封印解きで自由になった遊女さん達が 

感謝の意を持ちながら 

そのエネルギーを 

自由にしてくれた御末裔さん達に注いでるのを見て  

瞬発的に

日本初期夢殿遊女小屋?の封印を解きにいったそうな

(-“-)===  (・・;)・・・・・・

そして解放した後 

遊女さんに物凄く感謝されたのですが

その時に 

その上位血筋女性(仮名Mちゃん)が

遊女さんの魂に言った言葉が 

言葉の魔術師 演説の神だった

(_ _)ノシ))☆バンバン





私は みなさんに感謝されるような存在ではないです

とても酷い 罪深き存在です

皆さんが自由になってくれることをひたすら願っています  」


とひれ伏し 

さらに自分が持っていたエネルギーの備蓄を

食べ物のイメージとして全て渡し(かなりの量)

こうお詫びしたそうです

(・・;)・・・・・



私は非力です 

これぐらいしかできませんが 

もしも私の先祖や私自身が 

気づかない内に みなさま方に酷いことをしてしまっていたら

胸が痛いです 


私は責められこそすれ 

感謝される理由などありません

私なんかかまわずに みなさん自由にしてください

本当にみなさま ごめんなさい  」


そしてそれを見た 遊女さんの魂は 

感動し 涙を流しがら  

仮名Mちゃんが 渡した以上のエナジーを

暖かく どんとお返したそうな 

(・・;)

でも仮名Mちゃんは 

魂の奥底で こんな事を想っていたそうな 

 



怨念は 

人の感情として 

封印を解き 精いっぱい詫びた者を

攻撃することはない 」(仮名Mちゃんの心の声)

ちなみに

さくらちゃんが見ていることに気づいた

仮名Mちゃんは 

「 ナイショ  」

とさくらちゃんに 

ウインクテレパシィを送っていたそうです


なので

皆様 この話は

ナイショの話で 宜しくお願いします

(///▽///)ノシ))


ちなみに仮名Mちゃんが解放した後

四国の寺と教会は 朝っぱらから 

エネルギー枯れかけてるのに また封印をしようとして

怨霊さんに より恨まれていたそうです 


ほっほっほーたるこい♪ 

あっちのみぃずぅは♪にがいぞ―♪ 

(・・;)・・・・・・・







追伸

MAHAO写真館出張所

猫猫達のお食事風景(撮影機材 携帯カメラ)

<(_ _)>




blog_import_4e036f3ca82a0.jpg


blog_import_4e036f3d25f87.jpg


blog_import_4e036f3d9951e.jpg


blog_import_4e036f3de6d2f.jpg


blog_import_4e036f3e41c9f.jpg





2011-06-18 :Mちゃんの言葉 :




転載終了



Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ