2011-06-21 灰色の都 (幻の桜ブログさんより)

2014.12.24 10:04|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です




「 男の人って みんな可愛いの 」


「 
自分が結婚する相手は 

自分の過去を知りながら
それを受けとめてくれる人 

それ位 度量ないと 駄目 」(エルモちゃんの言葉)


「 
風俗時代に
店外デートに誘ってくるお客さんも多かった

でも困るのは 
ホテルに誘おうとしなかった客 

本気で接してくれてるのが

わかるから 」(エルモちゃんの言葉)



「 人は 見下している相手には 対価を求めない

馬鹿にし続けてくれれば 一方的に 吸うことができる 」



「 おそらく夜の接客業をして 彼女の コードは吸われた

あれは相手に気を持たせる行為だから

馬鹿にされたり 卑下されるのと違う

相手が本気であればあるほど 求める対価も大きくなり 無意識的な エナジーの回収も すさまじい 

馬鹿にされると 操縦し放題 人間とは そういう生き物 」


「 銀座の女は 売れっ子ほど 上品に見せたブ○

妬みが強いぶん すぐにつけかえてくれる

彼女は 回収されやすい職だと 知ってたのに

何故 夢殿の指示に従い 銀座に入ったのかしら 

女王は娼婦 一方では崇められ 一方では卑しまれ 

宗教は 女王のコードで作られた

道化師と一緒で わかる人にはわかる 

女王になれてた筈なのに 木端に引きづり込まれた 」




でももうすぐ女王達の力も消える 

女王は道化師と同じ位したたかだけど
結界で コードを集中させてただけだから

夢殿は 集合意識にもうけた壁
国や世界 宗教 学校みたいな 実体のない世界

」(Mちゃんの言葉)





追伸

Mちゃんも 今の東京の気を

「 アトランティスの末期の 灰色の都 」


と称していた




追伸


http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/

猫の森の写真ブログ エナジーいっぱいの猫猫達




さらに追伸


えんちゃんは見ました


今日
エルモちゃんから 
養分さんのコードがすべて抜けていくのを見ました  


新宿の歌舞伎町の遊女のコードが抜けたのです


エルモちゃんは
源氏の歌舞伎町の太いコードの一つでした 


でもそこからコードが抜けたことで
波及して源氏の集合体から
遊女のせんが無くなっていったのを 
えんちゃんは見たのです! 
              」(えんちゃんのことば)






2011-06-21 灰色の都 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-790.html

転載開始




blog_import_4e036f48a30f4.jpg





Mちゃんの知人の知人の知人さんに 
こんな女性がいます

名前を エルモちゃん(仮名) 
(・・;)

エルモちゃんは
数年以上前 
某新宿の某大衆風俗店で働いていて  

その店で2年の長きに渡り
ナンバーワンの座を 守っていました

エルモちゃんは お客さんの男性を


「 男の人って みんな可愛いの 」

と言い 

いつもお客さんのわがままに こたえようとしてました 

禁止されてる 行為も
お客さんが望む時には 

快諾していたとのこと 


中には 
熱心な常連さんもいて
朝から晩まで 丸一日エルモちゃんを貸し切りして 
高額の料金を払っていくお客さんもいたそうです 

(・・;)

勿論高級店から 
スカウトされたりしたこともあったそうですが
Aさんは何故か 下町風情のある大衆店が好きで 
そこから離れようとしませんでした 




blog_import_4e036f4900866.jpg





エルモちゃんは
そうして2年間風俗店に勤めて 

ある程度貯金ができると
経営者さんに 請われるのも

振り切り 颯爽と辞めていきました

その後
エルモちゃんは 

飲食店関係を中心に様々な職場で働いたのですが


エルモちゃん的に一番楽しかった職業は 

風俗店だったそうです

エルモちゃんは 周囲の人に
こう漏らしていました  

「 
自分が結婚する相手は 

自分の過去を知りながら
それを受けとめてくれる人 

それ位 度量ないと 駄目 」(エルモちゃんの言葉)

エルモちゃんは
いつも血筋男性からもてもてで 

某小説のモデルにもなったのだとか


中には

10年以上も 

エルモちゃんを

追いかけ回していた男性もいたのですが

そんなエルモちゃんは

ある時を境に 周囲の男性から
追いかけられなくなっていったそうです
φ(・・;)


それは
夜の銀座 
お水の花道に移りだしてから
\(-o-)♪ 




blog_import_4e036f49b6e97.jpg





エルモちゃんを

ずっと追いかけてた知人男性の一人は


風俗を辞めた後
普通の飲食店で働いていた時代までの彼女は 
物凄く生き生きとしてたと言ってました 

しかし何故か当時 

メディアでブームになった
銀座の夜の接客業のバイトをはじめて 

ナンバーワン近くまでのぼりつめ 

1年後 終えてから

気が衰え
20代前半にしか見えなかったエルモちゃんの容姿は
まるで40代近く 

緑のパー子さんと見まごうような雰囲気に

変化していったそうです 

知人男性は
いつの間にか 
エルモちゃんに興味を失っていったそうです

(・・;)・・・・・




blog_import_4e036f4a14f97.jpg





でも 

会わなくなってからも 
エルモちゃんのこの一言が印象に残っているのだとか

(ノ゚ο゚)ノ


「 
風俗時代に
店外デートに誘ってくるお客さんも多かった

でも困るのは 
ホテルに誘おうとしなかった客 

本気で接してくれてるのが

わかるから 」(エルモちゃんの言葉)

そしてMちゃんは 

そんなエルモちゃんの複雑な女性心理を 
こう結論づけていました

(ノ゚ο゚)ノ




人は 見下している相手には 対価を求めない
馬鹿にし続けてくれれば 一方的に

吸うことができる 」

φ(・・;)



おそらく夜の接客業をして 
彼女の コードは吸われたの


あれは相手に気を持たせる行為だから

馬鹿にされたり 
卑下されるのと違う


相手が本気であればあるほど 

求める対価も大きくなり

無意識的な エナジーの回収も すさまじい 

馬鹿にされると

操縦し放題なの 

人間とは 

そういう生き物 」


φ(・・;)・・・・・・


銀座の女は 
売れっ子ほど
上品に見せたブ○

妬みが強いぶん  
すぐにつけかえてくれる


彼女は 
回収されやすい職だと 知ってたのに


何故 夢殿の指示に従い 
銀座に入ったのかしら 

女王は娼婦
一方では崇められ 
一方では卑しまれ 


宗教は 女王のコードで作られた

道化師と一緒で
わかる人にはわかる 

女王になれてた筈なのに 
木端に引きづり込まれた  
 」

φ(・・;)・・・・・・・・


でももうすぐ女王達の力も消える 

女王は道化師と同じ位したたかだけど
結界で コードを集中させてただけだから

夢殿は 集合意識にもうけた壁
国や世界 宗教 学校みたいな 実体のない世界

」(Mちゃんの言葉)




追伸


3日前 

東京に行った時に
すんごく気がヤバかった
(・・;)

道を走ってると
方々でズドンっと地面が 
落ち込むような音や気配を感じました

それはまるで崖っぷちを走ってるような感覚

(・・;)))))))・・・

まあまた地方に厄祓いをする人もいたり
風の緩衝で変わるかもしれませんが

そろそろ大都心にお住まいの方は 
ご引っ越しを検討なされるのも

よいのかなぁと感じました 
<(_ _)ノ

(あくまで独断と偏見なので 責任は負いかねます)


ちなみに
Mちゃんも
今の東京の気を
「 アトランティスの末期の 灰色の都 」と称しておりました

(ノ゚ο゚)ノ




追伸



http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/



猫の森の写真ブログを作りました
\(^o^) 
エナジーいっぱいの猫猫達☆




blog_import_4e036f4a638a4.jpg


blog_import_4e036f4acdad1.jpg


blog_import_4e036f4b44e88.jpg


blog_import_4e036f4bb0408.jpg





ちなみに

柱の傷・・・・・

(・・;)・・・ 




さらに追伸



この記事から 
1年半後の
1月22日


えんちゃんがこんなことを教えてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパ



えんちゃんは見ました


今日
エルモちゃんから 
養分さんのコードがすべて抜けていくのを見ました  


新宿の歌舞伎町の遊女のコードが抜けたのです


エルモちゃんは
源氏の歌舞伎町の太いコードの一つでした 


でもそこからコードが抜けたことで
波及して源氏の集合体から
遊女のせんが無くなっていったのを 
えんちゃんは見たのです! 
              」(えんちゃんのことば)





2011-06-21 :ヘルクリエイター :




転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ