スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-26 空ちゃんのアトランティス探検記 (幻の桜ブログさんより)

2014.12.24 16:43|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です


過去の記事です

今回の記事はそのまま転載いたします





2011-06-26 空ちゃんのアトランティス探検記 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-796.html

転載開始





「 
気に執着する者は
序列に執着する者より
操縦権を得る  

何故なら
世界の創造主は 
気に執着してたから
 
 」(Mちゃんの言葉)


CIMG1270.jpg



空ちゃんが
アトランティス末期に起こった大戦争について 
こんなことを教えてくれた
(ノ゚ο゚)ノ


アトランティス末期に
世界を壊した人がいると
(・・;)・・・・・


CIMG1272.jpg




ぬしは 
二ついるから ぬしになれる

二つの力 
合わさって 
ぬしになれる

二つのぬしは
エネルギーのぬしと
しるしのぬし(想いのぬし)


エネルギーのぬしは  
エネルギーいっぱい集めるのが好き
集めたエネルギー どどどっと注ぐの大好き

いつも楽しく過ごしてて
楽しく過ごしてるから 
エネルギーもいっぱい集めてくる 」

φ(・・;)
  

でもエネルギーのぬし 
見た目 そんなにパワフルじゃない

くにゃんくにゃんしてたり 
弱い弱いに見えたり
危なげに見えたり 
頼りなく
見えたりもする  

でも
楽しいことは好き 
猫みたいに めんどくさいこと嫌い 
余り何も考えない 
はっきり言って 馬鹿っぽい

神経質じゃないから
より好みもあまりしない  
窓口 広いから 
エネルギー自然に集まる

だけどチョロそうに見える 」

φ(・・;)・・・・・・・

IMG_4227.jpg




しるしのぬしは 想いのぬし
 
一見パワフルに見えたり
エネルギッシュに見えたりする 
色んな物を創造してるようにも見える 


IMG_4225.jpg



でも
実際は
エネルギーのぬしが 
集めてきたエネルギーを受けとって 
そのエネルギーにしるしつけて 発信してるだけ 
エネルギーの力で パワフルに見えたり
物作れる 

エネルギーは エネルギーのぬしさんが集める
集まったエネルギーに願いを しるしのぬしさんがつける
しるしがつけられたエネルギーが 望みを叶える 

木さんに置き換えると 
しるしのぬしは 大木さんで

エネルギーのぬしは
大木さんの傍にいる 
エネルギーの木さん  

エネルギーの木さんは 
大木よりも 細くて
一見フツーの木や 
弱弱しい木さんに見えたりもする 

でも 
こだわりなくて 
エネルギー集めは
大木さんより上手

集めたエナジーを
大木さんに 注ぐから
 
大木は 大木になれたり
天候を左右できる 
 」

φ(・・;)・・・



エネルギーのぬしが お魚獲る漁師さんなら 
しるしのぬしは お魚を料理するコックさん

陰と陽 
発信と受信 
両方あるから 両方存在する  」

φ(・・;)



そして
アトランティスの地獄の塔を壊したのも
そんな二人のぬしさんの組み合わせだった
一人はしるしのぬしで もう一人はエネルギーのぬしだった 

アトランティス末期  
戦争が起こって  

地獄の塔をもつ勢力と
それと対峙する勢力が争った 

地獄の塔は
地上からエネルギー集めてた 
 
余りに集め過ぎたから
アトランティス以外の場所は
気候が寒くなり氷に覆われた  

アトランティスの周囲だけ
ポカポカ暖かかった」

φ(・・;)



地獄の塔に対峙する神官の一人が 
二人のぬしを
そそのかした 

地獄の塔を壊すという想いを しるしのぬしが持って
エネルギーのぬしが その想いにエネルギーを注ぎ込み続けた

それで
地獄の塔が壊れた  


地獄の塔が壊れて 
戦にも勝負ついた 」

φ(・・;)・・・・・


IMG_4228.jpg




 
でもそれは罠だった

戦争起こす前から 
アトランティスが 
終わること 神官知っていた
 

知ってたのに
わざと神官は 争い誘導させて 
二人のぬしに 地獄の塔を破壊させた   

地獄の塔はつけかえの塔

つけかえは 
一時的に繁栄するけど 
許容量以上のエネルギーを付け替えると  
耐えきれなくなって 破裂する 

アトランティスも同じ
アトランティスに付け替えたエネルギーは
許容量をはるかに超えていた  
地面がずぶずぶ沈む前兆 
至る所で起こってた 」

φ(・・;)・・・・・・・


神官達は夢殿から 情報がきてて
アトランティスが終わることはわかってたのに

戦争をわざわざ起こして 
塔が崩れてから
自分達だけ 逃げ出した 

理由 あった 
逃げ出した神官は 
実はあるぬしを連れてった

それが地獄の塔を壊した 
エネルギーのぬし
 」

φ(・・;) 


IMG_4225.jpg




地獄の塔をわざわざ破壊させたのは
アトランティス救う為じゃなかった 

上からの命令があったから 

命令したのは
地獄の大王


地獄の大王は 
アトランティスに 
地球最初の宗教を作らせて
法律や 階級も作らせた人  

世界中の夢殿の基点にいる存在
 
その魂が
兵隊に指令した  

戦争をしかけて 
一方で地獄の塔を壊す者を 
探すようにと 
 」

φ(・・;)・・・・・・・・・


地獄の大王は知っていた

もうすぐアトランティスが終わることを
9人のぬし達をとりこんで 
作らせた世界が終ることを知っていた


それを知って
わざとアトランティスを分裂させて 
世界が壊れる前に 
壊すように仕向けた
 」

φ(・・;)!

「 
地獄の塔を作らせたのも 
地獄の大王だった

アトランティスができた時代
地球は今よりも寒くて 

地獄の大王は 
南極みたいに
とても寒いところから生まれた 

地獄の大王って
猛々しい気性の壊そうな姿で描かれてるけど

実際の地獄の大王は すごくひ弱 
冷静沈着で 頭はいいけど
色が白くて とてもガリガリ 
病気がちで 虚弱体質だった 

エネルギー不足に 
いつも悩んでた 
  
大地を燦々と輝かす
太陽の姿には憧れていた 」

φ(・・;)・・・・・・


でも地獄の大王は
潜在意識を
母親に操作されていた

母親は 
地球最初のヘルクリエイターで 
純粋な妬みもってた 

地獄の大王も
その性質を受け継いで

エネルギーに憧れながら
エネルギーを妬む
両方の狭間のような想いを持った 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・


その想いが 
地獄の塔を作らせた

地獄の塔は 
太陽に憧れた大王が
太陽に似た存在を 
地上に置きたくて 作らせた  

でも大王は 妬みもあったから 
地上に作った太陽の力で  
生きとし生ける存在が 
全てジリジリと焼き焦げる様子を見たいと想った

オレンジ色にメラメラ光る地獄の塔の下で
アトランティスは
栄えたけど 

同時に 不自然なエネルギーも蓄えられていって
澱んで 周囲の土地が荒廃し 
自然の木が切り倒され 焼きつくされて
不毛の土地になった 」

φ(・・;)


大王は
太陽のようにエネルギー集まりながら

地上が滅んでいく様を見るのが
楽しかった

地球の解剖を楽しむように
様々な実験をした  

地球最初の結界を作らせたのも大王の魂 

龍のエナジーは
大王にエネルギーを注ぐ 
ヘルクリエイター達の天敵だった 

龍のエネルギーを 封印すると 
ヘルクリエイター達は 仕事やりやすくなった 

そして大王は
ぬしの魂をとりこめる性質だった


か弱い姿で
可哀想と想わせるの
とても上手かった 
 
優越感をくすぐりながら 
ぬし達の想いを叶え続けたから
ぬし達も あっという間に虜にされた  

ぬしの魂をとりこむ度に
大王は
エネルギーがどんどん自分に流れてくの感じた 」

φ(・・;)
 

そして
大王は
宗教作らせて
善悪を作らせた 

人工太陽を作った事で
囲われた集合意識の中心に太陽が生まれた
それが霊界の太陽

地獄の大王は
太陽を通して
アトランティス中の集合意識や情報を
自由自在に観察することができた

でもそれで知った
アトランティスが 終わること

終わりを知った 地獄の大王はこう想った


滅ぶアトランティスも見たいけど 
アトランティスが滅んだ後の次の展開も考えなくては 
 
世界が壊れるならば 新たな世界の基点にもなりたい 」

そしてわざと戦争起こして 
世界を壊せるぬし探しをはじめた

もしもぬしが アトランティスの力の源泉 地獄の塔を壊せたら
それは自分が作った世界を 壊したのと同じことになる

古い世界を壊した存在は 
次の世界の基点になれる
そのことを大王は 知っていた 」

φ(・・;)!!!・・・・・・・


そして世界を壊したぬしの魂をとりこめば 
次の世界も 
自分の想いのままの世界を作らせることもできる

それを繰り返せば 
何度も想いのままに世界を作って
何度も世界が滅ぶ様 観察できる 

地獄の大王は
それがしたくて 
アトランティスを壊すぬしを探す為

子分に命じて 
戦争を起こした 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・


そして地獄の大王の期待にこたえるように
しるしのぬしと エネルギーのぬしが現れて
地獄の塔を壊した 

そしてアトランティスが沈む前
神官に命じて ぬしの二人のうち一人
エネルギーのぬしの方だけ 
連れて 脱出させた 

しるしのぬしは 
その後 アトランティスと一緒に沈んだ

大王がエネルギーのぬしだけ連れていかせたのは 
しるしのぬしが邪魔だったから 

地獄の大王は 
想いを持っていて 別なしるしのぬしは必要無かった

自分の想いに
ただエネルギーを注いでくれる 
エネルギー源の方が欲しかった 

エネルギーにしるしをつければ
どんな願いも叶う 

世界を壊した者なら 
次の世界の基点になる 

その魂をとりこめば  
しるしをつけるだけで 
想いのままの 世界がまた作れること知っていた

だからエネルギーのぬしだけ
脱出させた 」

φ(・・;)・・・・・・・・・


脱出できたのは 
エネルギーのぬしと神官以外は 
氷の女王と 
ごく少数の血筋だけだった

他は捨て駒 
ただのゴミ
切り捨てられた 

地獄の大王は 
世界を作り 壊す
その繰り返しを やってきてた 

定期的に壊すのは 壊さないと
エネルギーが溜まり過ぎて 
反転して 世界を作らせてる仕組みも壊れるから  

エネルギーが反転する前に壊さないと 
次の世界が作れないことも知っていた 」 


φ(・・;)・・・・・・・・・


CIMG0140.jpg




地獄の大王の魂は 
現在  
5人の人間に宿ってる  

みんなあちこちで
普通の人に混ざって
ふつーの暮らししてる 


アトランティスの時みたいに
世界の中心で 世界が滅ぶ様
見とどけようと想ってる


大王は 逃げた部下達と一味違う

世界と一緒に滅ぶことは 怖くない
秘伝があるから 

世界を壊せる位の
エネルギーのぬしにはりついて
自分が想いだしてもらうような 行動をいつもとってた  

健気に振る舞ったり
甲斐甲斐しく尽くしたり 
優越感を持たせたり 
強烈な印象を与えたり

いつも魂に楔を打ち込む様に 行動してた  

大王は知っていた 

世界の中心で 世界と共に滅んでも
例え 
魂が 地球から 離れても
ブラックホールで ばらばらにされても 

強いエネルギーの持ちぬしが
自分のことを 覚えてさえくれれば 
いつでも魂 復活できることを 

魂に 記憶が残すと
数百年後でも 
数千年後でも 
必ず復活する  

その為に 
いつも魂に
楔打ち込む行動 心がけていた 」

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・ 


夢殿の操縦権者や
くくりがはりついてるのは 
大半がしるしのぬし(想いのぬし)

想いの強さや
発するエネルギーに憧れて 
はりついてるけど

地獄の大王は 
しるしのぬしにはりつかない
だって地獄の大王は しるし(想い)を持ってるから

エネルギーをそのしるしに注いでくれる
エネルギーのぬしにはりつく

エネルギーあれば 
どんな望みも叶う

私を愛したまま死んでは 
記憶に残れば 
いつでも復活できること 


転生の鍵は
血筋じゃなくて
記憶 

その理 知ってた 



誰かが覚えてくれれば 存在は消えない 
それが地獄の大王の秘伝  」


φ(・・;)・・・・・・



なのだそうな
<(_ _)>

空先生曰く
アトランティスや宗教や夢殿 
法律を作らせた地獄の大王は
すごくいやらしーーーっこーい性格で
(>ω<)ノシ))パタパタパタパタパタパ 

世界が崩れる前には
必ず自発的に誰かに世界を崩させて 

崩した存在の魂をとりこむことで
何度も新しい世界を構築させ

そしてエネルギーが溜まり過ぎると
また壊し 
それを何度も何度も 繰り返していたそうです
(・・;)


CIMG0154.jpg




定期的に壊させたのは

エネルギーが反転させない為
反転すると 役割も反転しちゃうから

反転する前に 
貯めたエネルギー壊さないと
自分が新しい世界作れないから 」(空ちゃんの言葉)

まさに世界の構造自体は
賽の河原の積み石を際限なく
繰り返してるような物で

作っては壊し
作っては壊し 
それを
何度も何度も 繰り返しながら

止められた時間
世界の枠組みだけを 維持してきたそうです


また
臨死体験をした方が
時々語っている
 
霊界の太陽
(>ω<)/


CIMG0423.jpg



実は あの霊界の太陽も
空ちゃんの話では 
アトランティスで作られた人工太陽の記憶が 
源になってるそうです
(・・;)・・・・・

霊界の太陽とは 
人間が死後訪れる霊界にいつも現れてる太陽で
どの位置から見ても
どの角度から見ても
常にその太陽はいつも視界に入って
霊達は その太陽から
エネルギーを受け取っているというのです

でも空ちゃんは
その霊界の太陽の現象についても 
こう語っておりました 
(ノ゚ο゚)ノ


いくら霊魂の世界でも 
全部の魂が いつも同じ太陽を見てるのは 不自然

太陽が助けてくれているけど 
太陽がこれみよがしに 常に視界に現れるっておかしい  

あれは原初の夢殿の太陽なの
宇宙の中の囲われた空間

最初に死後の世界観を作った地獄の大王が
天国のイメージとして 作った太陽を通して 
付け替えたエネルギーを流すイメージをしたから 
それが見えただけ  」

φ(・・;)・・・・・・


あれは偽物の太陽 
みんな一緒のものが見えるのはおかしい 

霊魂が行くところは 
本来宇宙よりも 広い空間
行く所もてんでばらばら

猫だって死んでから行くところは
猫によって 千差万別 
想うとポンポン どこにでも移動できる 

ご飯ご飯 ゴロゴロゴロゴロ 
南の島 他の星 
いつも楽しい楽しいね 

でも天国と地獄のような世界に 
振り分けられて 
一番上に太陽があって

いつも太陽を見させられているのは 
実は囲われてて 閉じ込められてるってことに気づいてない

霊界の太陽はくだらない 」(空ちゃんの言葉)

φ(・・;)・・・・・・・・・・・・・・・





追伸

空ちゃんは
二つのぬしについて 
こんな事も述べていました 
(ノ゚ο゚)ノ


しるしのぬしと
エネルギーのぬしは変わる

子猫がママ猫になるように
ママ猫が 
また子猫に生まれ変わるように

しるしのぬしと
エネルギーのぬしの役割も
回転する

しるしのぬしが 
お金使ってる人なら 
エネルギーのぬしは お金集めてた人 

お金注いでるうちに 生命線になって
そっちがしるしのぬしになって
注がれてた人 エネルギーのぬしになる 

陰は陽になり
陽は陰になる
それが自然の流れだった

でもそれを固定化させたのが結界だった

地獄の大王は自分がしるしのぬしでいたかった

結界の中では
いつまでたっても
お金集める係と
お金使う係は 変わらず
自分がしるしのぬしになれた  

でもそれ不自然な流れ
固定させ続けると
自然に戻った時  
清算が待ってまーす チーン(お会計の音) 」(空ちゃんの言葉)



CIMG1271.jpg





2011-06-26 :猫宇宙雑学 :



転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。