スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族が「そんなホームページは見るな」と言う

2012.06.05 18:49|太陽(ミロク)原理
家族が「そんなホームページは見るな」と言う


普通の主婦さんのメールです。

この方は過去の千成さんと似ているようです。

みんなに説明して冷たい拒否を受けています。


普通の主婦さんのメール

避難が3ヶ月ぐらいなら、何とか成りそうですね?

千成さんにはお祖母さんが居られるのですか?

山に避難するのは、お年よりには大変ですね。

私の実家にも、**歳のお祖母さんが居ります。

杖をついての歩行です。

その時は家族(今、居る)で精一杯でしょうし、実家は20分ぐらい車で掛かる所です。

助けてあげれるか?どうか?・・・その時はたくさんの人の心配をする事でしょうね?!

最近メールをしなかったのは、千成さんが「家族の反対を受けているのでは?」と言うのも少し当たっていました。

実家にお盆で遊びに行った時に、このHPの話をしましたら、私の父親は、

「少し興味が有るけど、やはりそんな馬鹿な話があるか?!」

と言った感じで、後の人(主人と母)は

「そんな話しは聞きたく無い!馬鹿げている!」

「そんな事は人には話しするな、き違い扱いされるぞ!」

と言われました。

最後には全員一致で「そのHPはもう、見るな!!」との事でした。

それで、少し冷静になってみようと思い、反対派の気持ちになって、判断してみようとも思いました。

そうする事によって、又新たな、疑問も出て来るものですし、案の定!でてきました。

都市攻撃をする時に月人達が、元に戻る様にできないのでしょうか?

サタンのマインドコントロールを解くぐらい大天使達には簡単な気がするんですが・・?!

都市攻撃を始め様とする直前、コントロールが解ければ、元々、月人は良い存在なのですから、攻撃せず、それに、一度に全員の月人達が、反抗すれば、サタンとて、どうしようもないのでは?

その時点で、サタン自身、大天使達に攻撃されているのでしょ?!

そうすれば、まず、都市攻撃は悔い止める事ができますよね?

そうすれば、ノアの大洪水も免れるのではないのでしょうか?

千成の返事

そうそう、そうゆう風に反対派の気持ちになってみるのもいいかもです。

この問題は人間にとってはあまりにも難しすぎることですから、貴女が思いついたような疑問も他の方々もきっと持つとおもいます。

代表して質問してくださりありがとうございます。

これはわたしの手に負えない質問ですので、太陽に転送して聞いてみますね。

太陽の返事

1.
神サタンの実力を甘く見積もっているようです。

そんなことができるくらいなら、当の昔に彼らでやっているでしょう。

できないから、今回の仕儀になっているのです。

予言の中に、
----神サタンを捕獲して月人達を解放したとき、憑依支配から解放されたキリストが、逆らえないのだ、ごめんなさい---
と謝るくだりがあります。

サタンは頭の中に侵入してきますので、排除することも抵抗することもできないのです。

要らなくれば身体を発火させて燃やしてしまいます。

従って、絶対支配者の神サタンに逆らえないのです。

2.
われわれのホ-ムペ-ジの説明は注意が必要です。

多くの人々にとって、内容よりは感情的な拒絶行動が先にでるからです。

従って、相手を見て説明する必要があります。

それか、「スゲ-ことを掲載しているホ-ムペ-ジがある」
などと説明して、興味を示したら「後はホ-ムペ-ジを見てご覧」程度にして放り出すことです。

そうすれば、しかるべき方たちは程度の差こそあれ興味を示すからです。

一族を助けたいからと意気込むと手痛いしっぺ返しを受けて、自身の活動すらも制限されるようになります。

3.
そのためには理解をさせるよりも、助けたいと思っているメンバ-のリストと資材のリストを作り、可能なだけ工夫して資材を集めるわけです。

そして、前にも説明しましたが、密かに下記の要領でやってみてはいかがでしょうか!

そうゆうこともあろうかとサバイバル情報の中に

避難準備品を怪しまれずにストックする方法

避難訓練場所

を追加したのですが、手遅れでしたでしょうか?

昔の生活を見直そう


紙おむつなどは必ずしも必要でありません。

お年寄りに昔のおむつを聞いてみたら分かりますが、もたれている下着や浴衣などの衣服を持っていき、最初は自分が着衣して、終わりには分解しておむつに変身させて、使えば良いのです。

パンテイやストッキング、ランニングシャツ、ワイシャツなどなど、昔の方たちのように、おむつに変身させることを考えてください。

普通の生活では紙おむつですが、非常事態の場合は今ある物を最低限度に必要なもの以外はどんどん使い捨てて身軽になりましょう。


生理用品も昔の方たちはどうしていたのか聞いてください。

非常時には昔の生活に戻して考えればよいのです。


物資を梱包する場合、「土嚢のう用の袋」が安く売られていますので、これを多めに購入して運ばれると良いです。

そうすれば、いろいろと使えます。

例えば、寒くて寝られないときは土嚢用の袋に、枯れ葉や入らなくなった下着などを入れて断熱袋を作れば、応急の枕や断熱剤として下に敷いて、上に掛けて暖かくして寝れます。

などなど、いろいろとありますが、基本は自宅にあるもので、そのときに不要となるものを工夫して使うことです。

そうすれば、もっと必要なところに資金を使えると思います。
(家庭は サバイバルの資源です)

私なんか、回りにあるものを使い捨てていけば、相当の期間持ちこたえられることを確認しています。

食料も少なくなれば、当然にやせてきますので、昔の衣類も着れるようになります。

そうすれば今の衣類はダブダブできれなくなりますので、土嚢袋に入れて断熱剤がわりに使えます。

最近の方は使い捨ての文化にならされていますので、何でも買いそろえようとします。

これを、考え直して見てください。

要は終戦直後の焼け野が原になった日本人がどのようにして生き延びたのか!

見本が今も生存しているはずです。

都市攻撃の後とは「終戦直後の焼け野が原」を考えれば良いのです。

ちょっと、違いがあるとすれば都市には戻らずに放棄することです。

そこで文化的な生活や体裁は二の次の生活になることです。

----------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

人に伝える事の難しさを書かれていますが、私も同様に難しさを知りました。

「都市攻撃」や「ノアの大洪水」の事を話すと、頭がおかしくなったのではと思われるのがおちです。

太陽(ミロク)さんが書かれています様に、

われわれのホ-ムペ-ジの説明は注意が必要です。

多くの人々にとって、内容よりは感情的な拒絶行動が先にでるからです。

従って、相手を見て説明する必要があります。

それか、「スゲ-ことを掲載しているホ-ムペ-ジがある」
などと説明して、興味を示したら「後はホ-ムペ-ジを見てご覧」程度にして放り出すことです。


が大切だと思います。

人は表層意識と潜在意識が異なる様です。

潜在意識では、「自滅願望」を持っている人もいると、幻の桜ブログさんでは書かれていました。

案内するだけで後は、その人に判断して貰うのが良いと私も思います。


また、太陽(ミロク)さんが、「昔の生活を見直そう」と言う事で、アドバイスを書かれています。

家庭に有る物を有効に(分解してバラバラにするとか、使い道を変える等)使えば、使い回しの範囲が相当広がります。

また土嚢袋の事も取り上げて有りますが、これも安価である分沢山買い揃える事が出来ます。

山中は平野部分と比べると、気温がだいぶ下がります。

最悪の場合何枚か重ねて、その中に下半身を入れれば其処だけ体温を逃しません。

また、物を入れてその上ビニール袋に入れ、木等に吊るして置くことも出来ます。

そうすれば湿る事も防げます。

工夫次第で最悪の状況を凌ぐ事が出来ます。

お年寄りの方の知恵や経験を聞いておく事も大切です。

今出来る事をしておきましょう。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。