2014-01-03 同族という種族 (幻の桜ブログさんより)

2015.01.21 18:34|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です




あめに おおきな男の人が出てきました 

そしてこんなことを教えてくれました


「 人は同じ骨の者と 感性 感覚がつながっている 」と


「 あるものを見て いいと想ったとする

そして後年 自分に似た骨形の でもまったくの別人が 同じ物を見たとする

そうするとそのものも 同じものを 直感的にいい と想うことが多い 」


「 何故なら 骨と骨とは情報が共有されているからだ 

似た骨と似た骨の者同士は 骨の形が似てれば似ているほど 自然から受ける響きを 同じおと 同じ波長で受けとる

同じ骨の響きのデータを受けとめやすく 情報が共有されやすい  」





「 いじめっ子たちが いじめられっ子を直感的に見抜くのも 同じ原理だ 

いじめっ子と同じ骨形をしたものが 過去に同じ骨の者をいじめて養分にしたというデータがあるからだ

いじめっ子といじめられっ子

地域は違えど 似たタイプがいじめっ子となり 似たタイプがいじめられていたりする 」



「 もちろん 人は望んだ存在とテレパシィができる

しかし 特に同じ骨の者同士だと 音の効果で 体感 感性感覚が密接につながってくる 

つながりたいと想う前から 似た骨同士の感性や感覚のデータが共有化がされる 」





自分をポジティブに好きなものは 自分に似たものをポジティブに愛す

自分をネガティブに好きなものは 
自分に似たものにやや苦手とか居心地の悪さを感じながら それでもネガティブに愛する

感覚も感性も好みも 同じ骨の者同士で共有されている

人は一人のようで 1人ではなく
複数いるようで同じ一人とは そう言う意味

だから3人の者は同じ者 」(あめの大きな男の人の言葉)






2014-01-03 同族という種族 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1475.html

転載開始







PC250043_R_2015012118315660c.jpg








あめに
おおきな男の人が出てきました 


そしてこんなことを教えてくれました


「 人は同じ骨の者と
感性 感覚がつながっている 」と




その大きな男の人は
やさしく教えてくれました








「 
あるものを見て いいと想ったとする

そして後年
自分に似た骨形の
でもまったくの別人が 
同じ物を見たとする

そうするとそのものも
同じものを 直感的にいい と想うことが多い 」




(・・;)




何故なら
骨と骨とは情報が共有されているからだ 



似た骨と似た骨の者同士は 
骨の形が似てれば似ているほど 
自然から受ける響きを 
同じおと 同じ波長で受けとる 


同じ骨の響きのデータを受けとめやすく
情報が共有されやすい  」



(・・;)!




だから
似た骨の他人が見て 
良いと想ったものは
同じ骨形の者も 
良いと想うことが多いのだ


骨の似た者同士は
互いの
感情が伝わりやすいのだ



嗜好とはそういうところからも生まれでる 」



(・・;)




一目ぼれや 
突然の恋に落ちる現象 


自分に似た骨の者が 
過去に恋したものと同じ骨形の者を見ると

その者が
恋していた時の感情や
感覚感性 恋していた時の情動までが喚起されて

それで一目ぼれという現象を起こしやすいのだ 


たった一度しか見ていない相手でも
突然すべてをささげるような恋の行動をするのも

すべて同じ骨の者たちからの過去のデータがあるからだ 」



(・・;)! 





いじめっ子たちが
いじめられっ子を直感的に見抜くのも
同じ原理だ 


いじめっ子と同じ骨形をしたものが
過去に同じ骨の者をいじめて養分にしたというデータがあるからだ


いじめっ子といじめられっ子

地域は違えど
似たタイプがいじめっ子となり
似たタイプがいじめられていたりする 」



(・・;)
 




もちろん
人は望んだ存在とテレパシィができる


しかし
特に同じ骨の者同士だと
音の効果で
体感 感性感覚が密接につながってくる 

つながりたいと想う前から

似た骨同士の感性や感覚のデータが共有化がされる 」



(・・;)




個人の好みも同じ骨の者同士の
集合的無意識データで決まってくることも多い


街のカップルを見るとわかるはず

似た骨の者同士は
連れ歩く異性の好みも同じ

似たようなカップルの組み合わせが多くなるのも
集合的に同じ骨同士の感性感覚がつながってることに起因される る

 」



(・・;)・






おそらく 
はじめて見たのに
いけすかない 
気に食わない 不快感を感じる者は


おそらく過去に自分と同じ骨の者が
似たタイプの骨の者に不快感を与えられた経験があるのだろう


人は みなつながっている

しかし特に似た骨の者同士は
意識しないでもつながってるから 
好みや嗜好 感性が一致するという現象になってあらわれる


それが同族だ
本当の意味での同族とはそういうことだ 」



(・・;) 






自分をポジティブに好きなものは 自分に似たものをポジティブに愛す

自分をネガティブに好きなものは 
自分に似たものにやや苦手とか居心地の悪さを感じながら それでもネガティブに愛する


感覚も感性も好みも 同じ骨の者同士で共有されている

人は一人のようで 1人ではなく
複数いるようで同じ一人とは そう言う意味

だから3人の者は同じ者 」(あめの大きな男の人の言葉)



そんな感じの事を教えてくれました

その男の人は 以前くまちゃんに見せてもらったくまちゃんパパの写真に似てました
( ― -)ノ   (― ― )ノ(・・;)




ひょっとすると
くまちゃんが
くまちゃんパパのあめを見せてくれたのかな?
とも想いました







PC250038_R_20150121183158f3d.jpg







2014-01-03 :幻の桜 :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ