スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-22 鏡は映す すべてを映す  (幻の桜ブログさんより)

2015.02.02 12:48|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です





鏡を見るとね 
どんな人でも 
直感 霊感が冴えるんだよ

鏡は
自分についてきてくれる空間や想念
つながりもクリアーに写すから

残像や予知夢が見えるようになるのは当たり前

毎日 自分に興味を持って 
何時間も自分の姿を凝視してたら

誰でも予知夢を見れたり残像を見えたりする

鏡は映す すべてを映す 

知りたいことを教えてくれる 

はるちゃんは
鏡の中のはるちゃんが好き

毎日窓辺に映る
鏡のはるちゃんを見て
いつもお話しています 」(はるちゃんの言葉) 





追伸

鏡の技法



記事リンク
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3367.html







2014-01-22 鏡は映す すべてを映す  (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1491.html

転載開始





その昔MAHAOは
鏡を見るのがとても好きでした
(・・;)







物心ついたときから
日がな一日鏡を
じーーーーっと見るのがとても好きでした
ジーーーーー(・・;)





近所の女の子に

「 MAHAOちゃん 遊びに行こう 」
と呼ばれた時も

今忙しいからと
ずっと鏡を見ていました
(・・;)ノシ))  (‘◇’) 






そのまま
じーーーっと鏡を見続けていると
何故だか とても怒られました
(;・・)! ((“(-“”-)”))




近所の女の子たちや学校の先生には 
よくこう言われてました




「 お前はそんな性格だから 友達がいないんだ! 」


「 お前はそんな性格だから いつもひとりぼっちなんだ! 」






でもMAHAOは個人的には
鏡があればいい
鏡があれば他の人と話すより楽しい
(・・;)



鏡がいれば 
友達がいなくても大丈夫

だってこの中には友達がいるもん  


その頃は本気でそう想っていたのです
(今はもうちょっと大人になり 
ねこねこも友だと想っています<(_ _)>)




そしてどの女の子もご経験あるかと想いますが
(///▽///)テヘ



深夜
じーーーーーっと鏡をひとりで見ていると


「 なんて素敵な女性が この世にいるんだろう? 」
「 何て美しいひとが この世には存在しているんだろう? 」




そう想い
鏡の中の自分にいつもうっとりと
話しかけていました 



「 あなたは何になりたいの? 」


「 そうなんだ 私もだよ 」


「 気が合うね やっぱり同じだね 」


「 私たち気が合うね 」
( ・・)(・・ )


「 学校に友達がいないんだよね 」

「 私も 」

「 話してもつまらないよね 」

「 感性合わないからつまらないんだよね 」 
( ・・)(・・ )



そんな感じでよく鏡の中の人とおしゃべりをしていました






すると
色々な過去や未来が見えてきたりしました



それは近辺の人の出来事だったり
学校のクラスメートの部屋とか
知り合いの人の過去とか 


見ようと想って範囲を広げると 
時には飛行機が落ちるのも見えたり 
政治家が見えたりもしました


でも意外と
ささやかなことはよく当たっていました

「 明日クラスの○○ちゃんが跳び箱にぶつかってけがをする 」
「 階段から落ちて足を引きづってる子がいる あれは〇組の何とかさん 」

本当に翌日
鏡で見た現象が起こったりしていました
(ノ>◇<)ノ―☆   (・・;)! 



ただMAHAO的には
自分のことばかりが興味があったので



他人のそう言うイメージを見ても
テレビを見るように
見流すようにしていた感じで 
起きる前に話してもうるさがられるので 
なにも言ったりはしませんでした 
(・・;)


 

街を歩くと
必ず
ガラス戸に映る自分の姿を見ていました 



見すぎてよくずっこけたりもしました
=(ノ__)ノー☆


ただ街の中で自分を見てると
やはりすれ違った人の残像とか
その人がどこから来たかとか どういう部屋にいるかとかも
一瞬 見えたりすることもありました 




そんな感じで高校時代までは
ずっと
鏡と自分の写真を見るのが
趣味と断言できるくらい
好きな毎日でした
(>ω<)/




鏡の中の自分を見ること
それは映画を見るよりも 
テレビを見るよりも楽しく
読書するより楽しいと想うくらいでした 



でも
何故か21-22歳頃から
急に鏡を見なくなりました



今想うと 
何故鏡をあの時から見なくなったんだろう?
そう想っているのですが
(・・;)




ただその頃から
やたらセレブ妻や有閑マダム 企業経営者さん達とかとも知りあうようになり



そう言う人たちが
やたらと大きめの鏡を買ったり 
鏡台を買ったりしていました




そんなに
鏡を見るようなタイプでもなさそうな人とかも
家に大きな鏡を買っていたところを見たりもしました
(―~―)ノ~~  (・・;) 




でもまあ
つい最近
そんなことも想いだし



ああ 
鏡が欲しい
鏡が欲しい


大きな大きな鏡が欲しい

そんな感じのことをつい想うようになりました










鏡を見るとね 
どんな人でも 
直感 霊感が冴えるんだよ
 

鏡は
自分についてきてくれる空間や想念
つながりもクリアーに写すから


残像や予知夢が見えるようになるのは当たり前

毎日 自分に興味を持って 
何時間も自分の姿を凝視してたら

誰でも予知夢を見れたり残像を見えたりする



鏡は映す すべてを映す 


知りたいことを教えてくれる 



はるちゃんは
鏡の中のはるちゃんが好き


毎日窓辺に映る
鏡のはるちゃんを見て
いつもお話しています 」(はるちゃんの言葉) 






P1030019_R_201502021248085e8.jpg








追伸



鏡の技法

えんちゃんがもうひとつ教えてくれました
(≧▽≦)ノシ))パタパタパ 


記事リンク
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3367.html





2014-01-22 :魔法 :





転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。