スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-05 場と座の場 (幻の桜ブログさんより)

2015.02.06 10:09|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




☆場と座の場☆

かたりて がおがおちゃん





「 すべての成功は場からはじまる

宗教も国も 世界も場を作ることからはじまった 」


「 場に想念を宿す

場の中心に 座があらわれる

これが座だ

座は場があるから生まれるんだ

これが 場と座の本当の意味だ 」




「 宇宙でも 銀河系と銀河系がぶつかり合うと 混ざりあって より大きな銀河系になるだろう?

場が結び合って 大きくなっていくという緩衝は 宇宙的にも起っている現象なんだ 」



「 そしてな 世界はな 場を大きくすることを 力づくでやることで大きくしていったんだ 」




「 世界はあそびめが作ったという伝承は これが由緒だ

あそびめがつないだ場が 他の富ある者達の場を呑みこんだことで そこがたくさんの場の中心の場となり 多数の場を呑みこんだことで 国ができたんだ 」





「 だがな 場に想念を宿す為に必要な女性の資質というものがある

それが吸引力だ 」



「 学歴でもない 経歴でもない 美貌でもない

吸引力

この吸引力がなければ どんな美女を揃えても どんな場を作っても意味が無いんだ

場に想念や 生霊を十分宿すことができないからな 」





「 ただな それらの場のコントロールは 古代に作られた娼館の元祖の場

そのコードで 今も行われているんだぞ

娼館の元祖を立ち上げた系譜や あそびめの系譜の骨型でいてな 例え現代ではあそびめをしてなかったとしても
骨に 深層記憶を動かす力が脈々と受け継がれてるんだ 」




「 おそらく潜在的に 出世ばかり考えてる奴らは 一見地味な暮らしをしていても この人が出世させてくれるキーマン この人に見いだされることが出世する条件 この人が私たちの系譜を持ち上げてくれる力がありそうって 雰囲気でわかるはずなんだ

人は 食べ物を好むものが 食べ物の味がわかるように 出世を好むものは 出世させてくれそうな人の気配を敏感に見抜くからな 」




「 世界の場の中心はゆ族だったんだ 

どんなに体制が変わったように見えても 古き世界の場を構築した血筋が その後の世界の仕組みや 人事を決めてきた

世界の座なんてこんなもんさ 」





「 そんな感じで自分の場がない者は いくら想いを叶えたり いくら施しをしても 自分の場を管理してる者達に 現実を吸われるんだ

だから現実を作るには まず自分の場を持つことからがだいじなんだ 」


「 ただな 場が無くても 誰かの想いを叶えると 記憶だけは残るんだ

場の仕組みの吸引力でも 記憶や 想いを吸うことはできないからな 」




でもな
そんな仕組みのすべてを覆すにも
まず場を作ることからなんだ 

場を作り
仕組みが集める想念以上の想念を場に集める

それこそが
現実を超える現実を作る
一歩なんだ 」(ガオガオちゃんの言葉)






2015-02-05 場と座の場 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html

転載開始





さて
今日もガオガオちゃんが
こんなお話をしてくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ









☆場と座の場☆


かたりて がおがおちゃん





P1150019_R.jpg








場はだいじなんだ 」








(・・;)









すべての成功は場からはじまる

宗教も国も

世界も場を作ることからはじまった 」






(・・;)






場に想念を宿す

場の中心に 座があらわれる

これが座だ

座は場があるから生まれるんだ

これが
場と座の本当の意味だ 」






(・・;)







たくさんある
場と場が緩衝しあうことで 


より想いを集めた場が 

想念の中心の場となる



新たな場の引力に巻き込まれた場は
その中心の場と一部となり
動かされる

こうして場は大きくなるんだ  」







(・・;)








宇宙でも
銀河系と銀河系がぶつかり合うと
混ざりあって より大きな銀河系になるだろう?

場が結び合って 
大きくなっていくという緩衝は
宇宙的にも起っている現象なんだ 」






(・・;)





そしてな
世界はな

場を大きくすることを
力づくでやることで大きくしていったんだ 」





力づく
(・・;)?






だが
最初は力づくじゃなかったんだ

力なかったからな


だから原初の世界の構築者達は
ハングリーな女の子達を自分の場に揃えて


そこで
財力ある男の人とイチャイチャさせたんだ 」 






(・・;)






自分の場で財力ある男の人とイチャイチャさせるとな

財力ある男の場が 
イチャイチャした女性達のいる場に飲みこまれるようになるんだ

場と場の戦い 

吸引力の勝負だからな 」






(・・;)







もちろんその男の人達は財力があったから
ハングリーな人達に ごはんを配って想念を集めてたんだけどな




でも性行為の快楽と吸引力は
そのごはんで集まっていた想念も 
激しく吸引してしまったんだ



その娼館の元祖のような場が勝ち残って
そこに財物が集中して

それが宗教の基点 
世界の基点となったんだ 」






(・・;)








世界はあそびめが作ったという伝承は 
これが由緒だ

あそびめがつないだ場が 
他の富ある者達の場を呑みこんだことで



そこがたくさんの場の中心の場となり
多数の場を呑みこんだことで 
国ができたんだ 」





(・・;)







そういえば
田舎のラブホテルって
お城のようなイメージで立てられてることが多いだろ?


あれは歴史を写しているんだ

お城のはじまりは ラブホテルって意味だ

場を作って その場で快楽でつながせた場が原初の城なんだ 」






(・・;)








ただな
現代のラブホテルと違うところは

ラブホテルの場には
つないだ女性は住んでないだろ?

ラブホテルは
不特定多数の男女がイチャイチャして 帰っていくだろ?



でも昔の娼館の元祖は
つなぐ女性は決まっていたんだ

つなぐ女性が決まっていることと 
場を特定することが
その場に力を集中させる秘訣だったんだ 」







(・・;)







そして
古い王族
世界を作った原初の血筋達はな

今でも深層記憶として
何か新しいものを作りはじめる時は 


まずイチャイチャからはじめる

そう言う習性を持っているんだ 」






(・・;)・






世界を作ってきた血筋はな

古い体制が終わりかけるのを感じる時
また新しい体制を構築する前は



深層記憶の繰り返しで
イチャイチャの世界に進んで飛び込んでいったんだ 」







(・・;)







だからな
古代の王族たちの中にはな

今現在
イチャイチャ業界で働いてる者も結構多いんだぞ 」







イチャイチャ業界・
(・・;)






だがな 
場に想念を宿す為に必要な女性の資質というものがある




それが吸引力だ 」






吸引力
(・・;)







学歴でもない 
経歴でもない 
美貌でもない

吸引力

この吸引力がなければ
どんな美女を揃えても 
どんな場を作っても意味が無いんだ

場に想念や
生霊を十分宿すことができないからな 」








(・・;)







だから 
古代は誰もが
あそびめになれるというわけではなかった 

やってもいいけど
吸引力が無ければ 見向きもされなかった 



吸引力のあること

これがその昔あそびめに求められた資質なんだ 」






(・・;)






そして場という伝統は脈々と受け継がれてきた

学校 会社 役所 病院 お店 個人のお部屋 

現代にもさまざまな場があるよな? 」









((・・;)










ただな
それらの場のコントロールは
古代に作られた娼館の元祖の場

そのコードで 今も行われているんだぞ

娼館の元祖を立ち上げた系譜や
あそびめの系譜の骨型でいてな



例え現代ではあそびめをしてなかったとしても
骨に 深層記憶を動かす力が脈々と受け継がれてるんだ 」








(・・;)








そして古代に世界を作ったあそびめの元祖の系譜が
ドール達なんだ

ドール達の系譜はあそびめをした後
その後 王族となったり 
帝国を作ったり
女神となったり
財を築いたりしてた 」






(・・;)









このドールの系譜と
ドールを指揮してる神官の系譜
そしてその神官を操縦する母親たちの系譜であるゆ族




これが
現代世界の座や出世を決めてる事実上の支配者たちなんだ




さまざまな国や企業の興亡も
ひとえに 彼らのお眼鏡にかなうかどうか

ただそれだけで決まったんだ



彼らのお眼鏡にかなえば
そこに人も集まり 能力も集まった

お眼鏡にかなうことが出世の基本だったんだ 」









(・・;)・ 







おそらく潜在的に
出世ばかり考えてる奴らは

一見地味な暮らしをしていても
この人が出世させてくれるキーマン
この人に見いだされることが出世する条件 

この人が私たちの系譜を持ち上げてくれる力がありそうって
雰囲気でわかるはずなんだ



人は
食べ物を好むものが 食べ物の味がわかるように
出世を好むものは 出世させてくれそうな人の気配を敏感に見抜くからな 」







(・・;)








藤原もな
ゆ族のお眼鏡にかなったから
荘園制度を作ったり
天皇制を作れたり
寺制度を作れたりしたんだぞ


藤原の祖がな
水の系譜に被せたんだ

ゆ族が反応した養分を見抜き
それに被せれば
ゆ族達の寵愛を得られたからな 


それで
ゆ族は藤原の祖の血筋を 
自分達に忠実になってくれる水の系譜と錯覚して

物部の代わりに
藤原を仕組みの頂点に挿げ替えたんだ 」







(・・;)・








世界の場の中心はゆ族だったんだ 

どんなに体制が変わったように見えても

古き世界の場を構築した血筋が
その後の世界の仕組みや 人事を決めてきた

世界の座なんてこんなもんさ


 」







(・・;)・






もしも世界にとらわれず
自分の現実を得たいと想ったら
まず自分の場を持つことだ

そしてその場に世界の構築した血筋が上回る想念を集めることだ





だからな
まず場だ!

場が大切なんだ! 」







場・・
(・・;)







さくの言う通り 
公園でホームレスさんに
ごはんを炊き出ししてもな


対価として渡される吸引力の生霊エネルギーは
場の管理者に運ばれてしまうんだ



もしも炊き出しをするならな

自分の家や 自分の所有してる建物
自分の管理する場でやることが想念集めの基本なんだ



それがわかってる血筋は
ホームレスさんを家に連れてきて食事をふるまったりしたんだ

昔の中国の貴族も食客は自分の邸宅に呼んでもてなしていたんだ 」








(・・;)






それから社員も同じだ

いくらその社員さんが
やさしくして色んな人の想いを叶えたとしても

もしもその社員が
社宅とか寮とか 
もしくは集合住宅の借家に住んでいたら



それを所有してる場の管理者に
吸引した物を吸われたりするんだ 」







(・・;)・







そんな感じで自分の場がない者は
いくら想いを叶えたり いくら施しをしても

自分の場を管理してる者達に
現実を吸われるんだ



だから現実を作るには
まず自分の場を持つことからがだいじなんだ 」






(・・;)






ただな
場が無くても

誰かの想いを叶えると
記憶だけは残るんだ


場の仕組みの吸引力でも
記憶や
想いを吸うことはできないからな 」






(・・;)






そしてな
自分の場ができたら

ここからが
本番だ

場と場の戦いに備えるんだ 」







場と場の戦い・
(・・;)







すべての場はつながっているからな

どこに一番想念が集まるか
それを想念が判断するようになる


それは
きれいとか 広いとかじゃない


想念が集まる場だ

想念が集まる場が
それより想念が集まってない格下の場の現実をコントロールすることになる 」







(・・;)・







ほら
スーパーとか小さな商店しかない地域で
いきなり大きなモールとかができて

そこに人の想念が集まると
前からあったスーパーが潰されたりするだろ?


あれも場と場の戦いなんだ

想念をより集めた
場の管理者の意向で
他の場の現実が叩き潰されたりするんだ 」







(・・;)・







そして
インテリアコーディネートやお部屋風水はな


場に集まった想念にしるしをつけたり
その場により想念や
エネルギー集める為におこなっていたものなんだ




お部屋風水は
元は
場と場の戦いを優位にする為に生まれたものなんだ 」








(・・;)








宗教も教義よりも
宗教の場の風水対決で
勝負が決まったりしたんだ



だって教義なんて
わからない奴が大半だろ?

たいていは場と場の勝負なんだ 」







(・・;)・







だから
インテリアコーディネートは
生霊の巫女
現実を呼ぶ巫女の能力として
最も重用された能力なんだ



コーディネートひとつで
場と場の戦い
宗教と宗教の戦い
企業と企業の戦い
国と国の戦いも 左右したりするからな 」






(・・;)・






それからな 

想念が集まった場で
その場の管理者の了承を得るとな

そこにつながった格下のすべての場の管理者の
了承を得たことにもなるんだ 」






(・・;)!







たくさんの場の
現実をコントロールしている場の管理者の承諾を得ると
その場に呑みこまれてるすべての場でも
同じ承諾を得られたことになるんだ


上位者の場の
承諾を得られると

自分が望むものを手にする為の
コードを自在に使えたり
想念を動かせたりするんだ 」








(・・;)・









ほら
ゆ族のおおおばばとか 
なにげに言葉使いにうるさいだろ?



あれはな

安易に
場で承諾したりすると

場の想念やコード 
現実が動いてしまうことを知ってしまうからだ



そして
出世したい者達はな


逆に
彼らの承諾を得たいがために
彼らのお眼鏡にかなうような行動やふりをしていたんだ 」







(・・;)・




月の緩衝を利用してタイミングを得る

場を作り 
そこに集めたエネルギーを操縦する

そして集めたエネルギーとタイミングで好きな現実を作っていく

これが事実上の世界の法律だ

他の術や教義やルールなんて 
この二つの絶対的法則の前ではくずみたいなものだ
 」





(・・;)・







だから
自分の現実を作る為には
まず自分の場が必要なんだ

でも現代は古代ほど自分の場を安易に持てないように管理されている

これは藤原の時代以降からなんだ

昔は住んでない場所なら
誰でも自分の場を作れたけどな

現代は持たざる者は
自分の場を作る為には
別な者が所有する場の住人になりながら働いて 
あちこちで作ってきた現実化のエネルギーを吸引されながら

ローンを組まされて
生涯をかけて はじめて自分の場がモテたりするような
えげつない仕組みになっているんだ

さらに自分の場を持てても
国がその上から 頂点の管理者を自称したりするんだぜ 」






(・・;)・







でもな
そんな仕組みのすべてを覆すにも
まず場を作ることからなんだ 



場を作り
仕組みが集める想念以上の想念を場に集める




それこそが
現実を超える現実を作る
一歩なんだ 」(ガオガオちゃんの言葉)








P1150005_R.jpg







2015-02-05 :ねこねこインテリア :




転載終了

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。