スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の「都市攻撃」の説明はお気楽過ぎると思う

2012.06.13 22:00|太陽(ミロク)原理
太陽の「都市攻撃」の説明はお気楽過ぎると思う

普通の主婦さんのメールです。

太陽が普通の主婦さんのために書いてくださった内容が 普通の主婦さんには理解できないと、普通の主婦さんんが クレームをつけておられます。

そこで千成さんが、普通の主婦さんに太陽の真意を 伝えようとしているみたいです。

うまくいくでしょうか?


普通の主婦さんのメール

下の部分は、わたしが前に読んで気になるmailの個所です。

なんだか、ちょっと、気楽過ぎていませんか?

太陽様は、「安心しろ」とおっしゃっているのでしょうが・・・

その場の光景が、非常に恐ろしいものと言う事は、 想像できますので・・(**)太陽様の説明は素直に取れないんです。

千成の返事

貴女が理解できないという太陽のお返事をホームページを見てみました。

以下のようでした。

前の太陽の返事

後は気楽に、殺し屋さんが派遣されるのを待つばかりです---

昔から予言され語り伝えられた、世紀のイベント&ショ-の開催を 体験できるのです。

古来、多くの人々は「いつ来るか! いつ来るか!」と、これらのでき事に恐れ て一生を送っていたのです。

それにくらべれば、ただで、観戦できて、体験までできるのです。

リラックスしてイベント&ショ-の開催を待ちましょう---

「やあやあ! 余は汝ら人類の真の支配者なり、---」

  「余は汝ら人類の愚かさを嘆き悲しみ---、汝らを滅ぼすことを 決定した---」
(これは サタンの大見得です。)

{よっ! 待ってました! サタンさん! 大見得を、たっぷりとね!}」
(これは人類のかけ声です)

これ、歌舞伎のかけ声でしたね!

失礼!

千成の返事

この太陽のお返事がある前に貴女がどんなことをメールされているか 見てみました。

すると以下のようになっていました。

前の普通の主婦さんのメール

最近、考えすぎて、疲れてきているのか・・サバイバルしても、 助けて貰え なかったら(家族や、友達)そんな大変な事をして、 最終的に海に飲まれて死ぬのなら、都市攻撃で、死んだ 方が、マシかな~!?

と思ってみたりします。

でも、もし家族で、生き残る事 ができた場合、次の未来に行ける事を考える と、なんとしても! 乗り越えなくては!とも思います。

本当に未来へのチケットでも、配ってくれればいいのですが、そうすれば、 頑張れる気もします(^^)

千成の返事

貴女があんまり心配しすぎているので、太陽は なんとかして貴女に元気になってもらおうと 思われたようです。

貴女は

>考えすぎて、疲れているのか--

と書かれています。

「考えすぎ」というのはエネルギーを急速に消耗させます。

自分の処理できないことを多量に考えるとパニくるわけです。

たとえば、たとえは悪いのですが、パソコンが壊れたとします。

大事なデータが今後使えなくなるわけです。

この時も普通パニくります。

パソコンが壊れても直し方が分かっている人は落ち着いていて そんなにエネルギーを消耗しません。

ところが直し方が分からないとあっというまにエネルギーが消耗して がっくり疲れます。

自分が対処できないことに対したとき、人間は、同時にありと あらゆることを考えてその対処法を考えます。

冷静に多くのことを考えるのならいいのですが、おろおろと 異常に多くの対処法を考えようとします。

これがエネルギーを急速に消耗させる原因です。

パソコンが壊れたら、直し方が分かっている人は、一つだけ 直し方を考えるだけですみます。

ところが直し方の分からない人はありとあらゆる直す方法を考えようと 無意識にします。

これがエネルギーを急速に消耗させるのです。

もう一つ例をあげると、今から東京駅に行こうと思ったとします。

東京駅の場所がちゃんとわかっていればその方向に 向かって歩けばいいわけです。

その場合あまり疲れません。

ところが東京駅の場所がわかっていないとどうなるでしょう。

同時に四方八方に進んで、東京駅に着く方法を トライせねばなりません。

運が良ければ一回のトライで東京駅につけますが、運が悪ければ 最大では360度全方向を検索しなければならないのです。

目的の場所がはっきりしていれば1回のトライで すみますが、わからずにいると全方向検索しなければならないので 最大では360倍疲れるのです。

人間はエネルギーを消耗させてしまうと非常に精神的に落ち込みます。

精神的に落ち込むと又エネルギーがさらに消耗する気持ちがします。

そうなると悪循環で立ち上がれなくなります。

これを防止するにはどうしたらいいでしょうか。

パソコンが壊れたら、すぐに直そうとしないで、違うことを考えて 元気をつけます。

それから対処法を1つだけトライします。

ダメだったら、また少し休んでから次の対処法を1つだけトライします。

これを何回か繰り返していくとあんまり疲れません。

でもそんな時間がなければどうしたらいいでしょう。

パソコン修理をパソコン修理ゲームだと思いこむのです。

するとゲームだという気持ちが余裕を与えます。

すると少しエネルギーが消耗するのが防げます。

人生の達人は、困難な状況に陥ったとき、その状況をゲーム感覚で 乗り切ろうとします。

ゲーム感覚ですと、怖い状況に入り込んでも、それを仮想の現実だと 思いこむわけです。

そうするとエネルギーの消耗が防げます。

その結果うまく行くというわけです。

さて話が変わります。

「都市攻撃」の場合はパソコンが壊れた場合や 目的地がわからずに目的地に着こうと する場合の何百倍もパニくるでしょう。

恐怖を軽減するには 「都市攻撃」をサバイバルゲームだと思いこむのです。

「思いこめるわけがない!」という声が聞こえてきそうですが 人間はあんまり怖いものを見ると腰が抜けて行動がとれなく なります。

蛇ににらまれた蛙となります。

蛙にとって蛇は蛇で、蛇をみみずとは思えません。

ところがもし蛇をみみずだとイメージ化することに もしも成功できたら蛇の前でも平気です。

蛇がびっくりして「なんや、この蛙は! 恐がりもしないで! 気持ち悪い蛙や!」といってあっちへ行ってしまうかもしれません。

太陽は、

「相手は蛇ではないぞ、みみずだ!」って思いこめと言われているのです。

貴女は

「蛇だからめちゃ怖い! みみずだと言うのはお気楽すぎる!」

と言われているのです。

どちらが正しいでしょう。

正しいのは明らかに貴女なのです。

ところが もし貴女が蛇をみみずと思いこめば 助かる確率が大幅に増えます。

怖くてこわくてその場でがたがた震えて いたら助かる命も助かりません。

「都市攻撃」の最中に怖がって震えるならまだいいのですが 貴女は何もない今、もう怖がってエネルギーを消耗していっています。

「相手は蛇でなくみみずだ」って言ってくれる 人がいたらその情報の方を選ぶのも一つの手です。

普通の人はまだ真実がわかっていません。

貴女とは正反対に「蛇をみみず」と思いこんでいます。

みみずがいることさえわかっていないのです。

ですから太陽はいままで

「相手は大蛇だぞ!」

「のんきにしている時ではないぞ」

「もうじき蛇に飲み込まれるぞ!」

と少しでも恐怖心をもってもらおうとしてこられました。

ところが貴女のように霊感があって相手が蛇であることが 前もって分かる人で、特に現象を前もって イメージ化できるすばらしい能力のある人には、 太陽は逆に「蛇じゃないみみずだ」と言われるのです。

言われることがバラバラでしょう。

これをおかしいと考えることもできますし、バラバラが正解だと 考える人もいます。

貴女はわたしのこの説明でバラバラの方が 正解だと思えてきましたでしょうか?

それともまだおかしいでしょうか?

わたしの説明がまだあなたを納得させないだろうと、今感じています。

貴女はそれほど素晴らしい予知能力があるのですが、未来のでき事が 幸せいっぱいなら、その能力を今最大限に使っていただいた方がいいのですが 恐怖の場合は、現実から一時逃避することも考えてください。

一度「サタンなんか怖くない」

「わたしには宇宙連合のバックがあるんだ」

「サタンめ、わたしにかかってきたら、強い宇宙連合と3人の大天使様 にコテンパーにしてもらうからな!」

と言ってみるんです。

よく子供同士が喧嘩したとき、負けそうになったら、

「兄貴にいいつけてやるぞ!」

「兄貴は空手をやっていて強いぞ」

「もうじきプロレスラーになるんだぞ」

なんて言うでしょう。

あの子供の喧嘩の時に使う文句も貸してもらうんです。

一応太陽は貴女の恐怖心が少しでも軽くなればと考えられて わざとふざけたような書き方をされました。

これはふざけているのではなくて、貴女の恐怖心が 少しでも軽くなるようにと考えられた苦心の表現なのです。

貴女が「都市攻撃」の前に精神的にまいってしまわれるのを とても心配しておられるのです。

貴女には未来を予知して知らせるという使命があるのです。

そうゆう予知のできる人は、特に天使に守られているので 心配いらないのですが、予知ができるが故にその怖さが 身にしみるのです。

貴女は普通の方の何百倍も怖がっておられるのです。

太陽の使命としては人々に「都市攻撃」の怖さをわかってもらう ことなのです。

普通の方がそれを理解して、貴女の1/10でもよいですから怖がってくれたらもう 万々歳なのです。

怖がることができるなら、その恐怖を乗り越えるには今何をしな ければならないか、皆考えるでしょう。

ところが普通の人は脳天気に「なにを寝ぼけたことを言っている」なんて 言って野球やサッカーを見て大喜びしているんです。

それもこれも、未来を透視できる能力が欠けているからなんです。

貴女は未来を透視して、皆に伝えるナビゲーターの役割をさせられて います。

ナビゲーターには辛い面も当然でてきます。

ショックをもろに心で受け止めてしまうのです。

でもそれを続けているとわたしが今まで説明してきたように パニくってしまい、エネルギーを全部使い果たしてしまいます。

人間は持てるエネルギーが30%以下になると動けなくなります。

そんなことになったら貴女の使命が果たせなくなります。

貴女のすることは、天使たちの力を信じることです。

はっきり言いますと、貴女は怖がることは許されていなんです。

使命というものはそうゆうものなんです。

いったん使命を与えられてしまいますと、怖がることは許されないのです。

使命というものは一人でやっているのではなく、大勢の天使たちとの 共同作業なのです。

たくさんの天使があなたのことをモニターしながらあっちへ行け、こっちでこれをしろ って誘導する作業をされているのです。

あなたがすることはたくさんの天使の方々が誘導作業を分担されてやられていますので、 貴女一人が「こわい!」なんて言ってエネルギーを消耗してもらっては困るのです。

そこで怖がることは許されないということになるのです。

怖がることは許されないけれど、その代わりちゃんと守護されるようになります。

天使がバックにいて、いつも貴女をモニターしているのです。

怖いことはありません。

必要な時には貴女の周囲に結界が張られます。

あなたはまだ自分の使命がわかりかけてきた初期段階だから、守られているのが わからなくて怖いだけです。

いやそんなことはなかったですね。

貴女は前に「何か大きな力で守られている」って言っていたではありませんか。

使命を持たされると、どうしても守られてしまいます。

別に使命を持たされた人が偉いのではなく、使命そのものが大事なのです。

ですから使命を保護するために、使命を遂行させられる人間もついでに守られるだけの 話なんです。

われわれ人間は天使から見れば、あまりにもレベルの低い生物ですので、大げさに守る 必要もないのですが、使命を与えて行動さえなければならない関係上、使命を続け させるために、じゃまくさい結界も張り、いろいろ危険なことにも遭わせないように 気を配るだけの話なんです。

そこで人間の方も使命が自覚できるようになると、な~んだ、天使たちは この使命を守っているんだな、ってわかるんです。

そうすると使命があるかぎり、危険から守られることがわかってきて、怖くなくなるんです。

でも、そうだからといってずぼらをしていると、おまえなんか全然大事じゃないんだぞ、って 教えるためにそこらへんに頭をぶつけるようになります。

そのぶつけた時どんな音がすると思いますか?

「バチ」って音がするんです。

そうゆうわけで、貴女もそのうち使命がはっきり自覚できるようになると全然怖くなくなって 他の人に太陽と同じことを言い出します。

その時には、言われた人が普通の主婦さんは「ふざけすぎだ!」 「こんな怖い話なのに!」て言うんです。

太陽は今NASAの画像の分析で超お忙しいのですが、 貴女のために大サービスで書いてくださったのです。

よく貴女のために、こんなことを書いてくださる余裕があると、わたしは 感心しています。

画像のチェックは猛烈に疲れます。

今太陽はあまりにもお忙しくて太陽自身がパニくりたいぐらいなのです。

わたしは太陽と長くコンタクトしているので、だんだん 太陽の考えておられることとか表現方法がわかってきました。

霊感のないわたしでも長いとだんだんわかるのですから 貴女のように霊感があれば、そのうちメールなしで 太陽とコンタクトできるようになります。

そうなったら今度は逆に貴女がわたしに「怖くない、怖くない!」と 教えてくださるでしょう。

その時は説明をよろしくお願いいたします。

だいたい太陽の考えておられることを説明してみましたが、 もしこれでも納得がいかなかったら又メールしてください。

自分の胸の内をぶつけるのも、パニくりかけのときには大事なのです。

遠慮はいりませんから、何度でもメールしてください。

太陽の返事

私の説明していることは恐怖のでき事です。

そのでき事を越えると希望が用意されていることも説明しています。

しかしながら、その恐怖故に、内容を吟味する以前に感情的に拒絶してしまう方たち も多いのです。

中にはその恐怖の様子をイメ-ジ化する能力に長けたかたもいます。

この方たちの多くは希望への道を進むのですが、その恐怖故に脱落する方たちも出 てきます。

願わくば、時間のある内に自滅することなく、茶化して笑い飛ばせるとまでいかなく ても、余裕をもたれることをのぞみます。

---------------------------------------------------------------------------------------

過去のメールです。

考えた事の無い事柄に出会うと、人は混乱してしまいます。

普通の主婦さんが言われるのももっともな事です。

実際「都市攻撃」や「ノアの大洪水」が、100%発生するかはわかりません。

しかし0.01%でも可能性が有るかもと自分で判断したら、それは想定に入れておいた方が良いかもと、私は思い転載しています。

昨年の3.11の被害で発生した福島原発の爆発事故。

その時の国・御用学者・マスコミは真実を伝えませんでした。

最近になって「メルトダウンしていた」との情報を、その時の某長官が話していた様です。

話しがそれてしまいましたので元に戻します。

仮に「都市攻撃」や「ノアの大洪水」が発生が真実とすると、「携挙」の可能性も有ります。

そして太陽(ミロク)さんは、良い宇宙人達が個人個人の魂をリサーチしていて、それで携挙対象者を決めていると言われています。

と言う事は、人間にはそれが分かりません。

太陽(ミロク)さんが言われる通りであるか、私達は身をもって確認出来る可能性が有ります。

考えすぎてはいけないし、何もしないのも如何なものか?

可能性を想定内にいれておけば、冷静な行動・対応がとれます。

これは、一般の災害に対しても同様です。

太陽(ミロク)さんは「実際それが起こらないと検証の結果は出ない」、との事を言われています。

どうなる事やら・・・。

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。