スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-26 動物のお墓 (幻の桜ブログさんより)

2015.02.19 13:14|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です




過去の記事です





「 南極がまだ暖かったころ 鳥さんは 小石で気の穴をふさいで 気のゆらぎを止める 風水をしたってお話したじゃないですか?

でも あれだけだとただ気の流れを止めるだけ 鳥さんにはエネルギーは集まりません


だから鳥さんは 骨も使ったんです 」


「 ほら よくからすさんは 骨を咥えてあちこちにいきますよね?

あれです

自分の仲間の骨を咥え あちこちの場に置いて 小石で周辺の気の通り道を塞いで 気の流れ道を変えていく 

それにより太古の時代 ペンペンの祖先やカラスさんの祖先達に エネルギーが運ばれる磁場を作ったんです 」


「 そして今もからすさんにとって 種族の骨を使う風水は 風水の基本中の基本とされています 


知ってますか? 象さんや虎さんに墓地があることを

ねこにも墓地があります

墓地とは みんなの骨がたくさんある場所で 動物たちは 死にそうになると代々そう言う場所に行くんです 」


「 墓地に行くのは そこで死ぬと 生まれ変わりしやすかったりするからです


でもそう言う動物の墓地って 実は からす族の超重要霊能力スポットなんです

これは一般の者には教えない 門外不出口外禁止の極秘極秘事項なんです 」



「 特に上総には猪の墓というのがあって そんなに広い場所じゃないんです

そんなに特別な場所じゃないんですけど 何の変哲もない場所で でも古い時代の猪達が埋まっているんです


そこにからすさんが同じからす族の骨を上に置いて そのからすさんが土地を所有するんです 」


「 所有です

からすさんはたくさんの土地を所有してるんです

からすさんって しょっちゅうオキニの土地に行きますよね?

勝手にその土地に入り浸って 「 ここは俺の物 俺の物 」って鳴いていますよね?

基本あれで所有です

そして人でも それがドールが王族だった頃の土地所有の概念 ドール達の土地所有概念だったんです 」


「 書類だなんだとか 言い始めたのは 藤原の時代からです

だって 藤原はそれだと自分が土地を所有してると信じられなかったから だから制度で土地所有制度を作ったんです

制度を作っとけば 他の人が自分の土地だと想ってくれる ならば その想いを利用して藤原の土地にする

その仕組みが無ければ 藤原は 「 ここは俺の土地 」とは想えなかったんです 」




「 まあそんな感じで話がちょっと横にそれましたが からすさんが猪の墓に骨を置いて 土地を所有する

そうすると 何が起こるかって言うと 下に埋まった猪の骨を通して 猪の気を見る能力が 骨から骨に伝わって からすさんにも宿るんです

これがからすさんの霊能力の秘密 動物の墓を使ったからすさんの骨の技法です 」 




「 でもある期間が来ると効能は切れてきます

だってそこで手に入れた骨の情報が古くなってしまうから

そうすると 新しい情報を得る為に 定期的に養分の人の骨と その上に自分の系譜の骨を植えます 

それでまた新しい情報ゲット! 近未来予知情報入手! 霊能力チャージもできるんです 」



「 そういえば 木のお墓のお話も少しします

木の下には動物や人がたくさん埋まっています

そして 鳥族が本当に好んでいたのは木の墓なんです 

死体の上に木の種を咥えてきて 木を植えたりもしました 」


「 木の墓が鳥さんに好まれた理由は簡単で 即効性があるんです

木は風を動かします


だから風にその日の収穫が作用されやすい鳥さん達にとっては わかりやすいほど即効的な効果をもたらしてくれるんです  」


「 ただ石のお墓と違うところは パワーの切れるのが早いんです

木は数百年すると枯れてしまいます

しかも時が経てば経つほど埋めたばかりの時の効果は 持続しないんです

効果的な効果が続くのはせいぜい数十年 」





「 ところでさっき動物の墓についてお話しましたが 最近動物の墓って見つけずらくなってませんか?

昔はもっと簡単に見つかったんです

でも最近は人の傍にいる野良猫ちゃんの集団墓地まで見つからなくなってますよね?

上総の猪の祖先の墓も 昔の骨はあるんですけど 最近の猪の骨はないんです 」





「 いくら技法を知っていても 養分の骨が無い事にはからすさんに霊能力は宿りません

そしたらからすさんの中で こう想ったからすさんがいました

「 そうだ 殺しちゃえばいい! 

たくさんたくさん動物を殺して 同じ場所に埋めさせればいい

そうすれば動物のお墓! オナジオナジ! 」

そのからすさんの概念で 人が動かされて起きたのが人間による動物いじめ 保健所のねこちゃん殺しだったり 動物の集団駆除だったりするんです

特にいのししや鹿の集団駆除って あれも からすさんがさせてることも多いんです 」 




「 もともと 今のDQNよりも 原初のドールの方がスーパーDQNだったりしたんです 

まだドールが弱っちくて王になる前は 富や情報を得る為に おじいさんやおばあさん 体の弱いお年寄りをいっぱーーーい殺して それで富を収奪して 木の墓を建てて ワーイワーイ 富いっぱい 情報いっぱい ってやってたんです 


(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3471.html 」


「 文明ができる前 地球の各地にいた からだの大きな先住民種族をことごとく殺したのもドール達だったんです

ドールは人を狩る種族で 何の良心も咎めも呵責も おどおどもびくびくもなく さも当然のことのようにそれができてたんです

だからドールが素に戻ると 街のDQNとはDQN度が違うんです

街のDQNと違うのは 一切善悪を感じない 殺したり奪ったりしても 何が悪いの?

よくわからなーい

ある意味純粋なDQNなんです 」





「 こくまちゃんは知るにつれ ドールやからすさんって とても残虐で怖いなーと想いました

でもこくまちゃんは知ってます


ドールは一時期乱暴者のDQNドールに戻りますけど ある時期を超えたら 体力的にひ弱になって 助けが無いと生きていけない存在になるんです

元々ドールやカラスさんは 磁場で必要以上の気をのせられて暴走しちゃったようなものなんです 

ようは車にジェットエンジンを積んでるようなもので でも磁場が無くなると 突然 動けなくなっちゃうんです 」


「 そしてこくまちゃんは 獲物をとれなくなって ドール想念の多くが地球から旅立っていく姿が見えました 

元々ドール想念は 銀河から銀河 星から星へ 旅する習性なんです 

地球の前には火星 火星の前には木星 木星の前にも 別な惑星から移ってきたんです

だってこの性格で 長く居れるわけありませんからね 

星を荒らして とりかえしにあうと 他星から持ってきた情報を置いて また新しい惑星にイエーーイって旅立つ 

でも 一応情報を運んでることにはなりますよね? 」








2014-02-26 動物のお墓 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1515.html

転載開始








この間
ドールのお墓の技法をお話ししましたよね

でもドールの墓の技法って 

そもそもからすさんやペンペンの祖先がやっていた
太古の時代の鳥の風水からきているんですよ




鳥の風水?
(・・;)




「 
南極がまだ暖かったころ
鳥さんは
小石で気の穴をふさいで 気のゆらぎを止める
風水をしたってお話したじゃないですか?


でも
あれだけだとただ気の流れを止めるだけ

鳥さんにはエネルギーは集まりません

だから鳥さんは
骨も使ったんです 」




(・・;)




ほら
よくからすさんは
骨を咥えてあちこちにいきますよね?
あれです

自分の仲間の骨を咥え あちこちの場に置いて
小石で周辺の気の通り道を塞いで 気の流れ道を変えていく 


それにより太古の時代
ペンペンの祖先やカラスさんの祖先達に
エネルギーが運ばれる磁場を作ったんです 」


(・・;)・ 





そして今もからすさんにとって
種族の骨を使う風水は 風水の基本中の基本とされています 

知ってますか?

象さんや虎さんに墓地があることを

ねこにも墓地があります

墓地とは
みんなの骨がたくさんある場所で


動物たちは
死にそうになると代々そう言う場所に行くんです 」




(・・;)





墓地に行くのは
そこで死ぬと
生まれ変わりしやすかったりするからです


でもそう言う動物の墓地って
実は
からす族の超重要霊能力スポットなんです

これは一般の者には教えない
門外不出口外禁止の極秘極秘事項なんです 」



(・・;)・ 






特に上総には猪の墓というのがあって
そんなに広い場所じゃないんです

そんなに特別な場所じゃないんですけど
何の変哲もない場所で
でも古い時代の猪達が埋まっているんです

そこにからすさんが同じからす族の骨を上に置いて
そのからすさんが土地を所有するんです 」




からすさんが所有? 
(・・;)




所有です

からすさんはたくさんの土地を所有してるんです

からすさんって
しょっちゅうオキニの土地に行きますよね?


勝手にその土地に入り浸って 
「 ここは俺の物 俺の物 」って鳴いていますよね?

基本あれで所有です


そして人でも 
それがドールが王族だった頃の土地所有の概念 
ドール達の土地所有概念だったんです 」



(・・;)・




書類だなんだとか 言い始めたのは
藤原の時代からです


だって 
藤原はそれだと自分が土地を所有してると信じられなかったから


だから制度で土地所有制度を作ったんです

制度を作っとけば
他の人が自分の土地だと想ってくれる

ならば
その想いを利用して藤原の土地にする

その仕組みが無ければ
藤原は 「 ここは俺の土地 」とは想えなかったんです 」




(・・;)・






でもドールは翌日から言えたんです

あつかましさが藤原とは違うんです

「 ここは俺の土地 ここは俺の土地  」 


自分のオキニを
自分の恋人や妻になっちゃうくらい想いこめちゃうところが
ドールやカラス族達の信じる力です 


だから
ドールは藤原とは根本的に信じる力がけた違いなんで

能力のレベルが違うんです 」





(・・;)・ 





そもそも
所有の概念は
その土地とつながりがあれば 紙の上で誰が名義と書かれていても

そんなの関係なくて その土地は自分が所有してることになるんです
それは所有してることになるんです

それが古代の人の概念

だったらそこに埋まってる骨の概念も同じです

法律が無ければ不安で 
おっかなびっくりびくびくだと
本当に土地を所有してることにはならないんです 」 




(・・;)





まあそんな感じで話がちょっと横にそれましたが

からすさんが猪の墓に骨を置いて
土地を所有する

そうすると
何が起こるかって言うと 

下に埋まった猪の骨を通して
猪の気を見る能力が
骨から骨に伝わって からすさんにも宿るんです


これがからすさんの霊能力の秘密
動物の墓を使ったからすさんの骨の技法です 」 



(・・;)







ただ自分の骨を埋めるのは誰もが嫌です

だからからすさんやドール達は時に同族同士で決闘しました

激しい戦いの末 
敗れて手に入れた同族の骨を要所要所に埋めていくんです 」




同族と決闘? 
(・・;)





だって
しょうがないじゃないですか?

一族の霊能力アップの為には 
決闘も必要な行事なんです

戦争もそれで起こったんです

つながりを長年かけて作るより
手っ取り早く自分の系譜と養分の系譜の骨を混ぜるには
戦争を起こした方が手っ取り早いじゃないですか? 


だから
ドール達は欲しいものがあると
ひんぱんに小競り合いや 戦争を起こしたんです 」



(・・;)・





でもある期間が来ると効能は切れてきます

だってそこで手に入れた骨の情報が古くなってしまうから

そうすると
新しい情報を得る為に
定期的に養分の人の骨と
その上に自分の系譜の骨を植えます 


それでまた新しい情報ゲット!
近未来予知情報入手!
霊能力チャージもできるんです 」




(・・;)・





そういえば
木のお墓のお話も少しします

木の下には動物や人がたくさん埋まっています


そして
鳥族が本当に好んでいたのは木の墓なんです 

死体の上に木の種を咥えてきて 
木を植えたりもしました 」




木の墓・
(・・;)





木の墓が鳥さんに好まれた理由は簡単で
即効性があるんです

木は風を動かします

だから風にその日の収穫が作用されやすい鳥さん達にとっては
わかりやすいほど即効的な効果をもたらしてくれるんです  」



(・・;)




ただ石のお墓と違うところは
パワーの切れるのが早いんです

木は数百年すると枯れてしまいます
しかも時が経てば経つほど埋めたばかりの時の効果は 
持続しないんです


効果的な効果が続くのはせいぜい数十年 」




(・・;)





石は効果が千年も万年も持続します

でも
効果はじわじわしんみりしんみりなんです

最初の効果が出るまでに数百年以上かかる事もあります 」



(・・;)






古代の人は石の墓の方が多かったです

石の墓と言っても 大きな石があってそのまわりにみんなが埋まってる感じです 

でも鳥族は木の墓が多かったんです

枯れても また新しい木の墓を作ればいいや そんな感じで
木を植えていました  」





(・・;) 






ところでさっき動物の墓についてお話しましたが
最近動物の墓って見つけずらくなってませんか?

昔はもっと簡単に見つかったんです

でも最近は人の傍にいる野良猫ちゃんの集団墓地まで見つからなくなってますよね?

上総の猪の祖先の墓も 昔の骨はあるんですけど
最近の猪の骨はないんです 
 」



((・・;)





あれは動物たちが警戒しはじめたからです

特にからすさんが 
骨を置いて その能力で動物たちを攻撃してることを知ったから

動物たちが警戒して墓地の場所を極秘事項にして隠すようになったんです 


だからからす族は 昔は一目で動物の墓の場所はわかったんですけど
最近は 動物の墓を見つけづらくなったんです 」




(・・;)・






いくら技法を知っていても
養分の骨が無い事にはからすさんに霊能力は宿りません


そしたらからすさんの中で
こう想ったからすさんがいました


そうだ
殺しちゃえばいい! 

たくさんたくさん動物を殺して 同じ場所に埋めさせればいい

そうすれば動物のお墓!
オナジオナジ! 」

そのからすさんの概念で
人が動かされて起きたのが人間による動物いじめ

保健所のねこちゃん殺しだったり
動物の集団駆除だったりするんです

特にいのししや鹿の集団駆除って
あれも
からすさんがさせてることも多いんです


 」 





(・・;)・・






知ってますか?
DQNっていじめや動物いじめもしてましたけど


あれっていじめながらも
けっこう内心おっかなびっくりしてるDQN多かったんですよ


でも何故あんな行動するかって言うと 
ドールの気をつけかえたから
あんなに乱暴になったんです  」




ドールの気?
(・・;)?





もともと
今のDQNよりも
原初のドールの方がスーパーDQNだったりしたんです 


まだドールが弱っちくて王になる前は
富や情報を得る為に おじいさんやおばあさん

体の弱いお年寄りをいっぱーーーい殺して
それで富を収奪して
木の墓を建てて ワーイワーイ
富いっぱい 情報いっぱい ってやってたんです 


(関連記事リンク)
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-3471.html





(・・;)・・




「 
文明ができる前 
地球の各地にいた
からだの大きな先住民種族をことごとく殺したのもドール達だったんです


ドールは人を狩る種族で
何の良心も咎めも呵責も おどおどもびくびくもなく
さも当然のことのようにそれができてたんです


だからドールが素に戻ると
街のDQNとはDQN度が違うんです


街のDQNと違うのは
一切善悪を感じない 

殺したり奪ったりしても
何が悪いの?


よくわからなーい
ある意味純粋なDQNなんです 」




純粋なDQN
(・・;)・

 



それでほら
最近のドール達って
磁場でみーーんな引き込むようなおとなしい気がついてたじゃないですか?

それで
みんなの注目を浴びてたじゃないですか?


行動も表面的におとなしくなったんですけどね 
それをDQNや犬ばばが妬んでつけかえて
劣化したのが学校のいじめだったり オレオレ詐欺だったり ホストだったり
でもルールや人目を気にしながら
それをおっかなびっくりビクビクやってる感じでしたよね?


でもドールが素に戻ると
人目も気にせず
何のたがも制約もなく欲しいものは奪ってくるし
気に入らない人がいれば 殺してくる そんなスーパーDQNになるんです


DQNとは信じる力が違うんです
だからDQN度もドールが覚醒すると桁外れになるんです 」




(・・;)・・





こくまちゃんは知るにつれ

ドールやからすさんって
とても残虐で怖いなーと想いました


でもこくまちゃんは知ってます
ドールは一時期乱暴者のDQNドールに戻りますけど
ある時期を超えたら 
体力的にひ弱になって
助けが無いと生きていけない存在になるんです


元々ドールやカラスさんは
磁場で必要以上の気をのせられて暴走しちゃったようなものなんです 

ようは車にジェットエンジンを積んでるようなもので

でも磁場が無くなると 突然 動けなくなっちゃうんです 」




(・・;)





そしてこくまちゃんは
獲物をとれなくなって
ドール想念の多くが地球から旅立っていく姿が見えました 


元々ドール想念は 
銀河から銀河
星から星へ
旅する習性なんです 

地球の前には火星 火星の前には木星 木星の前にも
別な惑星から移ってきたんです


だってこの性格で
長く居れるわけありませんからね 


星を荒らして とりかえしにあうと
他星から持ってきた情報を置いて また新しい惑星にイエーーイって旅立つ 



でも
一応情報を運んでることにはなりますよね? 





(・・;)・






こくまちゃんは水族です


前はからすさんと仲が良いのかな?と想ってたのですが
やっぱそうでもないみたい

一時の気の迷いだと知りました

おそらくそんな子が他にもいるとおもいます

ドールと想ってたけど
「 私水族水族 」って 



だからまたドールの秘密わかったら教えます 」(こくまちゃんの言葉)






P2250003_R_20150219130907822.jpg






2014-02-26 :魔法 :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。