2015-02-25 真実と事実 (幻の桜ブログさんより)

2015.02.25 21:41|幻の桜
幻の桜ブログさん情報です






☆えみたんの話

かたりて えみたん






「 音占いの えみたんは知っています

音は骨を動かすパワーなんです

音は 骨に響くんです 」



「 おとは形が決まってません

だからこそ形ある物に響かせやすい

石に響きやすく 金属に響きやすく 意志にも響きやすい

弱っちいこが音をポーンとされると 音に動かされるのもわかるんです 」


「 音と音楽は違うのです 

音は音です 音楽はメロディです

音は単一の音を じっくりじっくりじっくりと 繰り返し放つ性質が多いです

特に多くを動かす音ほど 単調で単純です 」


「 植物の音は単調です

石さんの音はより単調です

動物の音も 石さん植物さんよりは 複雑ですが 人間よりは単調です 」


「 音楽は 音の組み合わせです


人間が 人間のフィルターで 自然の音を聞いて マネて組み合わせて 構築して表現した物が音楽です

音楽は 作品ではあります でも音とは違うんです


音が意志のような響きとすれば 音楽は 感情 気分に近い性質のリズムなんです 」




「 そもそも 言葉の原点も音からはじまりました

意味がはじまる前に その意味をあらわしていた物は音でした

風は風の音がするから 風で 雨も雨の音がするから 雨です


音から意味がはじまった

だから言葉もおとからはじまったのです 」





「 それとね 同じ言葉をしゃべっていても 人と違う効能を生めたりする人がいたりするでしょ

例えば 同じ演説をしてるのに 聴衆を集めれる政治家と 聴衆を集めれない政治家いるでしょ?


それは 言葉を言葉の概念としてだけとらえると 見えにくいけど 言葉を音として感じて 音の意味を掴むと わかりやすいの 

聴衆を集めたり 人から一目置かれてる人の多くは 音の意味を無意識的に掴んで 言葉を言葉の概念としてではなく ことばに響かせたい音のリズムを発してる人が多いの

その響かせたい音の意味で 想念を動かしてるの


だって 言葉の意味よりも 音の方が 人を反応させられるから 」




「 だからね 自分の言葉に力を持たせたいなら 言葉は言葉である前に 音として感じるの 

音として理解して 音を話せば 言葉を理解しない想念にだって響くし 想いも伝えられる 想いも叶えてもらえやすくなる 

言葉を覚える前に 音の意味を覚える

それが古代の人間の霊能力の秘訣だったんだよ 」





「 えみたん知ってるよ

死者達の守りも 骨に響く音なんだよ

その音が骨から響くことが守りとなり 死者達からの応援のオーラになる

その音を意識で感じる前に盗まれる人が多いんですが 意識に昇るとそれが表面にまであらわれるオーラになったり 死者達からの富や守りも 意識的に受けとることもできるの 」




でもね 死者達の音はとてもとても小さいの

だって地面の中の骨から骨に伝わる音だから

だから自分の中の音を もっと細かく聞いてね  」(えみたんの言葉)







☆いるかたんの話☆

かたりて いるかたん





「 ニャーニャーは言ってました

「 庭が広くて 子供達がいっぱい遊んでて ぼくたちが遊びに行くと やさしく なでなでしてくれるけど にっこりもしてくれるけど 決して拾ってはくれない 」って 」


「「 ごはんはね たまにもらうけど でもやっぱり この辺の人達はけして飼ってはくれないの

だから 桜は咲かないんだよ 」 」



「 近くのニャーニャーたちから それを聞いて なんでだろうねー? っているかちゃんが想ってました

そしたら こくまが言った


「 それはやさしくはないからだ やさしいふりをしてるからだ 」って 」




「「 この地ではな ねこに意地悪すると この地の古代の想念に意地悪だと想われる

そうすると祟りが来るんだ 


だから この辺の人は潜在的にそれを知っていて みんなねこに なでなでしたりする ガミガミも言わない

でも飼うつもりもないんだ

祟りが怖くて ニコニコしてるけど 本当に 飼う人はとても少ないんだ 」」


「「 そしてな 祟りが怖くて ニコニコしてる飼い主達の顔を見て 犬は嫉妬して ねこをいじめるんだ

意味も分からないで 犬はねこをいじめてるんだ

犬は家で飼われているのにな 野良猫に向かって ギャンギャン吠えるんだぜ 」 」



「「 みんなさみしいんだ

俺だって川べりにいた 


俺を捨てた奴らはな ねこエネルギーが電気で運ばれて お金持ちになってるんだ

かなしいよな 」」


「「 世界はな 本当にやさしく面倒を見てる人は 攻撃されるんだ 

やさしいふりをしながら 搾り取る奴に 一番エネルギーが運ばれてるんだ

世界とは やさしい嘘でできている

やさしそうとは やさしい嘘だ

世界はやさしそうなものが 一番頂点にいて やさしそうなふりしながら搾り取っているんだ 」」


「「 のらねこちゃんが捨てられた場所は 新築のピカピカの家が建っている 

俺が捨てられた場所にも きれいな家が建っている


俺を捨てた家は とても金持ちで 俺が来たこの家は とてもぼろぼろだ

俺が来る前よりぼろぼろだ 」

こくまちゃんは 泣きながらそれをしゃべっていました 」




「 そしたら あらちゃんが来て言いました


「 月の緩衝の一番の肝

それは 真実と事実が増幅されるところ 

真実と事実が増幅される

だから前回の大きな月の緩衝時 やさしそうな人は 本当にやさしくした 」」



「「 やさしい嘘の人達は 世界を作る前 3代前から入りこんで その時から ターゲットに表面の行動はずっとやさしくした

月の緩衝が訪れた

真実と事実の増幅で そのやさしさは 数万倍に増幅され その時 やさしくされた人達は その後 集まってくる富のすべてを剥がれた 

それが世界の成り立ち やさしそうな人が 多数から搾り取って 頂点を極めれる理由 」」



「 こくまちゃんは言いました

「 吉原の桜は咲かない

咲くことをいつも夢見てる 幻の桜なんだ 」って


そしたら あらは言った

「 咲かない桜は真実と事実

だって華やかさは空気と香りだから

太陽と月は正確に 真実と事実を増幅し 雰囲気と香りは 薄れてゆく 

株式も消えちゃうんだ 

だって株は雰囲気と空気だから 」」








2015-02-25 真実と事実 (幻の桜ブログさんより)

http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1738.html

転載開始






さて
ねこねこの話



今日は
あーちゃんの子供兄妹の
えみたん と いるかたんが
お話してくれました
(>ω<)ノシ))パタパタパ













☆えみたんの話

かたりて えみたん










今日お話する話は
音です 」






おと
(・・;)






おと おと おと

おと 」




(・・;)








えみたんはおと占いを書きました


参考記事リンク

http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1036.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1042.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html



くしくも先日
こくまちゃんが音で動かされる話をしていました 」






(・・;)






音占いの
えみたんは知っています

音は骨を動かすパワーなんです


音は
骨に響くんです 」




(・・;)





おとは形が決まってません

だからこそ形ある物に響かせやすい

石に響きやすく
金属に響きやすく
意志にも響きやすい

弱っちいこが音をポーンとされると
音に動かされるのもわかるんです 」






(・・;)






音と音楽は違うのです 

音は音です
音楽はメロディです

音は単一の音を じっくりじっくりじっくりと
繰り返し放つ性質が多いです


特に多くを動かす音ほど 単調で単純です 」






(・・;)







植物の音は単調です

石さんの音はより単調です

動物の音も 石さん植物さんよりは 複雑ですが
人間よりは単調です 」





(・・;)





音楽は 音の組み合わせです

人間が
人間のフィルターで
自然の音を聞いて
マネて組み合わせて
構築して表現した物が音楽です


音楽は 作品ではあります

でも音とは違うんです

音が意志のような響きとすれば 

音楽は
感情 気分に近い性質のリズムなんです 」





(・・;)





音楽は華やかです
雰囲気を即効的に作ったりします

でも気分と言う性質上
でも音楽は 音に動かされるんです


そして
音が変わると 
流行の音楽も変わる

音楽は 軸の音に動かされているんです

軸の音が変わって
それで音楽も廃れたり 流行ったりするんです 」






(・・;)





ところで
えみたんは音占いをしました

一音

一音の音の意味を書きました

参考記事リンク
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1036.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1042.html
http://ohirunegoronyantou.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html



でもね
あれは大まかな音の表現です

音はイントネーションによって
同じ 「 お 」を発するにしても さまざまな響き方があるんです


「 おぅ 」とか 
「 おぉ 」とか 
「 おっ 」とか


同じ「 お 」でも
イントネーションによっても意味が変わるんです 」






(・・;)






でもこのイントネーションの違いは
「 お 」という同じ音に対しても
無限の響かせ方のバリエーションがあるので 

全部の響かせ方の意味を
データ的に記すのはとても困難です


でも意味を掴むことは可能です

意味を掴むのは 感覚

音に対する感受性です 」






(・・;)






そもそも
言葉の原点も音からはじまりました

意味がはじまる前に その意味をあらわしていた物は音でした

風は風の音がするから 風で
雨も雨の音がするから 雨です



音から意味がはじまった


だから言葉もおとからはじまったのです 」






(・・;)






それでね
同じ言葉をしゃべっていても


言葉を言葉の概念ではなく
音として認識して 聞くと
まったく響き方が変わるんです 



これは本です 」という言葉でも
音だけを聞くと
怒りの響きや 感情の音が聞こえたりする 」
 




(・・;)







それとね
同じ言葉をしゃべっていても
人と違う効能を生めたりする人がいたりするでしょ


例えば
同じ演説をしてるのに
聴衆を集めれる政治家と 
聴衆を集めれない政治家いるでしょ?


それは
言葉を言葉の概念としてだけとらえると
見えにくいけど 

言葉を音として感じて 音の意味を掴むと
わかりやすいの 


聴衆を集めたり
人から一目置かれてる人の多くは
音の意味を無意識的に掴んで 
言葉を言葉の概念としてではなく ことばに響かせたい音のリズムを発してる人が多いの

その響かせたい音の意味で 想念を動かしてるの

だって
言葉の意味よりも 
音の方が 人を反応させられるから 」





(・・;)







そしてね

音にも種類があってね

人だけでなく 動物や植物を反応させられる音なら

動物さんを呼ぶことができたり 

木さんを動かして

時としてその音は 天候も動かせたりもするんだよ 

音には力があるの 」






(・・;)








だからね
自分の言葉に力を持たせたいなら

言葉は言葉である前に
音として感じるの 


音として理解して 
音を話せば

言葉を理解しない想念にだって響くし 
想いも伝えられる 
想いも叶えてもらえやすくなる 


言葉を覚える前に
音の意味を覚える

それが古代の人間の霊能力の秘訣だったんだよ 」






(・・;)





だからね

言葉を言葉の概念じゃなく 音として聞いてね
話してる人が どんな感情を持ってるか どんな気持ちで動いてるのかわかるようになるよ


音にもっと感受性を持って
自然の音 動物の音も
音として聞くと 音に対する感受性がとても敏感になるよ

音の感受性がどんどんわかるようになると

音をもっと効果的に発することができるようになるよ 」





(・・;)






えみたん知ってるよ

死者達の守りも
骨に響く音なんだよ



その音が骨から響くことが守りとなり
死者達からの応援のオーラになる


その音を意識で感じる前に盗まれる人が多いんですが

意識に昇るとそれが表面にまであらわれるオーラになったり

死者達からの富や守りも
意識的に受けとることもできるの 」




(・・;)






でもね 死者達の音はとてもとても小さいの

だって地面の中の骨から骨に伝わる音だから

だから自分の中の音を もっと細かく聞いてね  」(えみたんの言葉)



PB150042_R.jpg











☆いるかたんの話☆


かたりて いるかたん





いるかちゃんの近所には
のらねこちゃんがニャーニャーいます

近所の幼稚園のまわりにも
旧家のまわりにもニャーニャーいます 」






(・・;)






いるかちゃんのお部屋のまわりにもいます

夜中にニャーニャー鳴いています


ニャーニャーニャー

大声で猫たちが話しかけてきました 


ニャーニャー言ってました


桜はね 咲かないんだよ 」って 」






(・・;)?







ニャーニャーは言ってました



庭が広くて
子供達がいっぱい遊んでて
ぼくたちが遊びに行くと 
やさしく なでなでしてくれるけど


にっこりもしてくれるけど
決して拾ってはくれない 」って 」






(・・;)・






「「
ごはんはね たまにもらうけど

でもやっぱり
この辺の人達はけして飼ってはくれないの

だから
桜は咲かないんだよ 」 」






(・・;)







近くのニャーニャーたちから
それを聞いて
なんでだろうねー?
っているかちゃんが想ってました


そしたら
こくまが言った



それはやさしくはないからだ

やさしいふりをしてるからだ 」って 」







(・・;)・






「「
この地ではな

ねこに意地悪すると 
この地の古代の想念に意地悪だと想われる


そうすると祟りが来るんだ 

だから
この辺の人は潜在的にそれを知っていて
みんなねこに なでなでしたりする ガミガミも言わない



でも飼うつもりもないんだ

祟りが怖くて
ニコニコしてるけど 
本当に 飼う人はとても少ないんだ 」」






(・・;)・







そしてな
祟りが怖くて ニコニコしてる飼い主達の顔を見て
犬は嫉妬して ねこをいじめるんだ


意味も分からないで 
犬はねこをいじめてるんだ

犬は家で飼われているのにな

野良猫に向かって
ギャンギャン吠えるんだぜ 」 」







(・・;)・







「「
みんなさみしいんだ

俺だって川べりにいた 

俺を捨てた奴らはな
ねこエネルギーが電気で運ばれて
お金持ちになってるんだ


かなしいよな 」」






(・・;)






「「
世界はな
本当にやさしく面倒を見てる人は 
攻撃されるんだ 


やさしいふりをしながら
搾り取る奴に 
一番エネルギーが運ばれてるんだ

世界とは
やさしい嘘でできている

やさしそうとは 
やさしい嘘だ



世界はやさしそうなものが 
一番頂点にいて
やさしそうなふりしながら搾り取っているんだ








(・・;)・







のらねこちゃんが捨てられた場所は 
新築のピカピカの家が建っている 

俺が捨てられた場所にも
きれいな家が建っている

俺を捨てた家は とても金持ちで

俺が来たこの家は 
とてもぼろぼろだ

俺が来る前よりぼろぼろだ 」



こくまちゃんは
泣きながらそれをしゃべっていました

 」






(・・;)・







やさしくするとな
綺麗にお部屋風水をしても してもしても
集めた以上に どんどんエネルギーが運ばれるんだ

俺のせいだ
俺のせいだ 
俺のせいだ 


でも俺はやさしい人が好きだ

やさしそうじゃなくて 
やさしい嘘でもない

やさしい嘘だと飼ってくれないからな 

本当にやさしい人が好きなんだ 」


こくまちゃんが泣きながらそれを話していました 」





(・・;)・






そしたら
あらちゃんが来て言いました



月の緩衝の一番の肝

それは
真実と事実が増幅されるところ 


真実と事実が増幅される


だから前回の大きな月の緩衝時
やさしそうな人は
本当にやさしくした 」」






(・・;)






「「
やさしい嘘の人達は
世界を作る前
3代前から入りこんで


その時から 
ターゲットに表面の行動はずっとやさしくした


月の緩衝が訪れた

真実と事実の増幅で
そのやさしさは 数万倍に増幅され


その時
やさしくされた人達は
その後 
集まってくる富のすべてを剥がれた 


それが世界の成り立ち
やさしそうな人が 多数から搾り取って
頂点を極めれる理由 」」






(・・;)・






こくまちゃんは言いました


吉原の桜は咲かない

咲くことをいつも夢見てる

幻の桜なんだ 」って



そしたら
あらは言った



咲かない桜は真実と事実

だって華やかさは空気と香りだから


太陽と月は正確に
真実と事実を増幅し
雰囲気と香りは 薄れてゆく 

株式も消えちゃうんだ 


だって株は雰囲気と空気だから









(・・;)







いるかちゃんは
あらちゃんと こくまちゃんの話を聞いて
なんだか物悲しくなりました



真実と事実って
何だろうね? 」(いるかたんの言葉)





P9010065_R.jpg







2015-02-25 :ねこねこのはなし :




転載終了


Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かい

Author:かい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページtopへ